たけさんのzakki

take0606の日記

RAD『HINOMARU』抗議デモと是枝映画『万引き家族』批判に差はない。あるとするなら行動を起こしたという事

f:id:ktake0606:20180627100337p:plain

日本の心の萎縮。日本の文化が死ぬよ

RAD『HINOMARU』抗議デモと是枝映画批判

 是枝監督作品批判が収束しない。また、RAD『HINOMARU』抗議デモ活動も話題となり、3名の逮捕者も出たようだ。

本日行われたRAD『HINOMARU』抗議デモ、参加者3人で逮捕者が出た模様 … → デモ隊「不当逮捕を許すな!」

 たとえばもし、抗議デモ活動を行った3名が、潔く非を認め謝罪したらどうか。

 野田洋次郎同様に「右も左もない」が、ただ許せなかった、という事が理由ならどうか。

 その上で、嘘でも謝罪したならどうか。興味が尽きない。

関連記事:

商業音楽の時点で自由は無い

自由のあり方を理解することくらいはできる

 確かに、そこに自由はないが、そこから自由のあり方を理解することくらいはできる。

 作品とはそういうものだ。

 形式でもなければ、表現方法でもない。それこそ、言葉遣いが...どうとか、文法が...などナンセンスと思う。

 その作品から、何を感じるか。

 各々がどう感じるかが問題なだけで、そこに意味も貴賤もない。

作者が自由に表現したならそれでいい

 作者が“自由に表現した”というならそれで良いんだよ。

 悪意を持って受け取れば、幾らでも批判はできる。頭が良い人ほどできる。が、それを理解しているから、わざわざしない。

 頭の良い人ほど、どちら側の立場からでも考えることができるし、だからこそ、正しさなどに意味のないことを知っている。

 結局、“右”も“左”も頭が悪いのだと思う。

 理解ができないから、とってつけたような批判しかできない。

関連記事:

正しいことなど無いよ

同じことがらを争う法廷    

 裁判というモノがあると思います。

 検事さんと弁護士さんが、法廷で正しい、正しくないを争っているドラマを見たりもしますね。

 面白いモノです。ひとつの事柄が争点のはずなのに、何故だが正反対の主張をしています。

 不思議です。同じ事件なのに、正反対の立場で争う。何故なのでしょうか?

 .......... 

 そこで、気づいたのです。正しいことなど無い、と言うことです。

頭がいい人ほど正しさなど意味がないことを知っている

 たとえば、事件が起きたとしまして、被害者がおり、加害者もいます。

 おおよそ被害者の方が可哀想な状態に陥ることから被害者なのですが、何故だが、正反対の主張をして検事さんと弁護士さんが争うのが法廷なのです。

 検事さんが被害者の立場、弁護士さんが加害者の立場で代弁します。

 不思議です。頭もよく、お互い法律の勉強をしているのに反対の立場で代弁する。

 つまり、こう言うことです。

 頭がいい人ほど正しさなど意味がないことを知っており、理屈をこねれば、どちらの立場からも主張できることを知っているのではないか、と言うことです。

 

リンチではなく法廷で決着を   

 なので、頭の悪い“右左”がリンチの様な事をするのではなく、キッチリ法廷で決着をつけましょう。という事です。

 それでも、理解ができないなら、悪害でしかないですね。

関連記事:

エルトゥールル号遭難事故 |100年近く経っても胸にとどめ続け、命懸けで行動を起こした

f:id:ktake0606:20180625222553j:plain

【銀幕裏の声】エルトゥールル号遭難事故と「坂の上の雲」の意外な接点 「海難 1890」の真実(中)(1/3ページ) - 産経WEST

エルトゥールル号遭難事故

オスマントルコ帝国使節団が来日も

1890年   

 エルトゥールル号に乗ってオスマントルコ帝国の使節団が来日。

 明治天皇に拝謁したのち帰国の途に就いたが、横浜から神戸に向かう途中に台風に遭い、岩礁にぶつかり船は座礁、沈没した。

 581名が亡くなった。

住民たちは、総出で救助と生存者の介抱に当たった

 エルトゥールル号遭難の報は、和歌山県知事に伝えられ、明治天皇に言上された。明治天皇は、直ちに医者、看護婦の派遣をなされた。

 また、串本町大島の住人が必死の救助にあたり、69名を救出。

 エルトゥールル号の乗組員は神戸で順調に回復し、その後日本海軍の軍艦比叡、金剛に分譲しトルコまで丁重に送られました。

経済力からみても非常に多額の義援金が集まる

 日本では犠牲となったトルコ人への同情論が高まり、当時の日本の経済力からみて非常に多額の義援金も集まりトルコに届けられました。

 以降、民間レベルでの交流が活発になります。

 日露戦争時、トルコはロシア黒海艦隊の邪魔をし日本を助け、日本連合艦隊がバルチック艦隊を破ったときには熱狂。

 この年に生まれた子供に「トーゴー」や「ノギ」という名前をつける人が多くいたと言われています。

イラン・イラク戦争が激化

「期限以降にイラン領空を飛行する飛行機は民間機であろうとすべて撃墜する」

1985年   

 95年後の1985年イラン・イラク戦争が激化。

 フセイン統治下のイラクはテヘラン空爆を開始。

 期限を設定して「期限以降にイラン領空を飛行する飛行機は民間機であろうとすべて撃墜する」と通告してきた。

 当時テヘランには日本企業社員やその家族等250名がいた。

「今こそエルトゥールル号の恩を返そう」

 日本の航空会社は乗員組合が「危険なところには飛行できない」と拒否したため救援機を飛ばすことができなかった。

 また、各国の航空会社は自国民の搭乗を優先したため乗り込むことができず、イラクの通告期限があと数時間に迫っていた。

 

 日本人はそのままテヘランに取り残され、イラクの空爆下を逃げ惑うしかない状況に追い込まれつつあった...

 

 そのとき、トルコ航空の特別機2機が飛来してきた。

 当時のオザル・トルコ大統領が「今こそエルトゥールル号の恩を返そう」と派遣を決断。

 日本人ほぼ全員が乗り込むことが出来、トルコ経由で無事に帰国できたのでした。

100年近く経っても胸にとどめ続け、命懸けで行動を起こした

 決死のフライトに駐日トルコ大使は

 「エルトゥールル号の借りを返しただけです」と述べています。

 ちなみにこのとき、日本人を優先させテヘランに取り残されたトルコ人がいます。が、それについて非難するトルコ人は誰一人もいませんでした。

 トルコの人々はエルトゥールル号遭難事故の恩を義理堅く返そうと、日本人を命懸けで助けてくれたのでした。

関連記事:

take0606.hateblo.jp

ミッキーロケットがGI初V! 和田竜二騎手は17年ぶりのGI制覇!急死の “最強馬”に捧げる涙の勝利「後押ししてくれたと思います.....やっと胸を張って行けると思います。」

 

勝ち続けると、すべての馬が敵になる。

その馬は、完全に包囲された。

道は消えたはずだった。

テイエムオペラオー....お前はなぜ走れたのか。 

 

2018年5月17日、1頭の競走馬が心臓麻痺により急逝した   

 2000年には天皇賞を春秋制覇するなどGⅠを7勝し、顕彰馬にも選出されもしたが、地味な血統が影響してか、種牡馬としてはこれと言った代表馬もおらず、“最強馬”にしては余りにも寂しすぎるさいごとなった...

 

テイエムオペラオー   

通算成績 26戦14勝 [14-6-3-3]
主な勝鞍 00'ジャパンC(GⅠ)     

テイエムオペラオーの競走馬データ | 競馬ラボ


2000年有馬記念   

 

 テイエムオペラオーの全レースに騎乗した和田竜二は41歳となっていた。

 当時はまだ20代前半と若く、右も左もわからない状況で“最強馬”に騎乗し続けた。竹園オーナーや岩元調教師もこの若きジョッキーを信じ続けた。

 

 

 和田は、引退式で「オペラオーにはたくさんの物を貰ったが、あの馬には何も返せなかった。これからは一流の騎手になって、オペラオーに認められるようになりたい。」と誓った。

 

 

 あれから、17年の月日がたったが、何時ものように和田竜二は戦い続けていた。

 

2018年宝塚記念 (GⅠ)   

1着:ミッキーロケット 牡5 (和田竜二)
2着:(外)ワーザー セ7 (ボウマン)
3着:ノーブルマーズ 牡5 (高倉稜)

 

「昨日のことのようにあなたの背中の感触があります。
心がえぐられるような悲しみが襲ってきます。
自分にとって大切なこと...大事なことは...

元気に走り回っていたようですね...
先生もあなたらしいと言われてたよ。
ありがとうね
あなたのおかげでまだここにいます」

「まだまだ私は走ります。
あなたのように速く強くなりたいから...
ご冥福をお祈りいたします。」  

 

RADWIMPSの新曲が「軍歌っぽい」と物議 vo.野田洋次郎「右も左もない」 |“愛国心”に右も左もない。なので愛国ソングでも問題ないのでは?  更新6/20 相手の意図を汲み取ることも必要。それを、"忖度”という

f:id:ktake0606:20180611134522j:plain

引用:RADWIMPS - Wikipedia

“愛国的”とされた3曲+1曲の愛国ソングをご紹介  

ざっくりいうと

・RADWIMPSの新曲「HINOMARU」の歌詞が物議を醸している
・愛国的なワードが散りばめられ、ネットでは「軍歌かよ」と批判的な声が続出
・戦争への下地を作ってしまうのではないかという意見も上がっている 

RADWIMPS『HINOMARU』 

歌詞

自由な表現を許さない“リベラル”

RADWIMPS『HINOMARU』・ゆず『ガイコクジンノトモダチ』・椎名林檎『NIPPON』の3曲は“愛国的”であるとし、ネットを中心として炎上していましたが、いわゆる“リベラル”が自由な表現を許さないことに驚きを隠せません。

 多様であること、また、表現の自由も認めないのだとすると理解に苦しみます。

関連記事:

take0606.hateblo.jp

多様性も認めない“リベラル”   

 「国」「日の丸」「君が代」「靖国」などなど、これらのものを愛する気持ちを持ってはいけませんか。

 ただ、それらの自由や多様性も認めないのが、いわゆる“リベラル”の所作なのかも知れませんね。

 みな等しく“平等”に同じ価値観を有していないと気持ち悪くなり、レッテル貼りをしてまで、よってたかって批判を繰り広げ、対象を不自由にさせることが、いわゆる“リベラル”の人々なのだそうです。

ゆず『ガイコクジンノトモダチ』   

歌詞

ただの差別。ただのイジメ   

国心とは、“右左”と別のところにある。

 目的を達成するための手段としての“右左”でしかなく、たとえば、それが思想といったものだったとしても、

 その、手段としての“右左”を駆使し、いかに考え、行動に移すといったことを自分のモノとし、ありようとして反映させるかに懸かっかている。

 そうではなく、“右左”を振りかざし、レッテル貼りにより対象を不自由にする事は、“右左”の問題ではなく、そいつ個人の素養の問題。

 人間性の問題。

 それは、ただの差別。ただのイジメ。

関連記事:

take0606.hateblo.jp

“右左”を超絶簡単に整理すると

 

「右翼」

...保守派、守旧派、国粋的など

「左翼」

...革新派、急進的、革命的など

 

 と、一応なりますが、戦後生まれにとっては、“護憲であること9条堅守”が保守的とも捉えられそうですし、“愛国心”を持つこと自体が、革新的であり急進的にも映るかもしれません。

 また、“リベラル”といった言葉をわけもわからず、いわゆる“リベラル”な人々が吹聴したりと、右も左もあべこべになっているように思いますし、“ネトウヨ”の独壇場だったネットも“テレサヨ”の新規参入により、滅茶苦茶具合が加速。

参考記事:

「左翼」「右翼」とは...

 この言葉はフランス革命期の「(憲法制定)国民議会」(1789年7月9日 - 1791年9月30日)における9月11日の会議において、「国王の法律拒否権」「一院制・二院制」の是非を巡り、議長席から見て議場右側に「国王拒否権あり・二院制(貴族院あり)」を主張する保守・穏健派が、左側に「国王拒否権なし・一院制(貴族院なし)」を主張する共和・革新派が陣取ったことに端を発し、続く「立法議会」(1791年10月1日 - 1792年9月5日)においても、右側に立憲君主派であるフイヤン派が陣取ったのに対して、左側に共和派や世俗主義などの急進派(ジャコバン派)が陣取ったことに由来する

左翼・右翼 - Wikipedia

B層由来の“ネトウヨ”“テレサヨ”が反日   

 “ネトウヨ”も“ポチ保守”でしかなく、ただのサヨクと、9.11前後には西部邁・小林よしのり両氏に指摘がなされていたはず。

 ただ、なぜだか、2018年現在、より“ポチ保守”具合が加速。

 当時、グローバリゼーションも「左翼」と断罪されていたはずですが、15年以上経ったネット上でも、いまだ“右左”が曖昧なまま、“右左”の批判に明け暮れている。

 そこに、新規参入の天然系“テレサヨ”が“天然的な力”を発揮し、“天然由来”の風評によりガチ勢の「左翼」の足までひっぱる始末。

 B層由来の“ネトウヨ”“テレサヨ”が反日なんだと思うの(*‘ω‘ *)

反米という作法 単行本 – 2002/8/1
西部 邁 (著), 小林 よしのり (著)

 

関連記事:

take0606.hateblo.jp

椎名林檎『NIPPON』   

歌詞

本来、左翼ほど愛国心が無いと駄目   

え透いてる。日本の足を引っ張ることに重きを置いているだけだろう。

 本来、左翼ほど愛国心が無いと駄目なのだし、“右”にせよ“左”にせよ愛国心があってこそ。

 ただ、なぜだか、日本の“左”は反日と結びつく。

 ま、この点は“右”も偉そうなことは言えないかもしれないが、少なくとも、ヴォーカルの野田洋次郎が「右も左もない」と言ってるのだから、それで良いだろう。

「日本に生まれた人間として、いつかちゃんと歌にしたいと思っていました。(中略)僕はだからこそ純粋に何の思想的な意味も、右も左もなく、この国のことを歌いたいと思いました。自分が生まれた国をちゃんと好きでいたいと思っています。好きと言える自分でいたいし、言える国であってほしい」

 

文句があるなら日本の仕組みをつくった者に言え   

 文句があるなら、「聴くな!観るな!買うな!」

 レコード会社か事務所、または日本の仕組みをつくった者を恨めと思うけどね。

 引用のように思い、自由に表現したものが『HINOMARU』なら、良いんじゃねーの?と思うけどね。

 ま、僕は買わないですけど。

 正直あれでしょ?wたたき台にして、日本的なものを腐したいだけの悪意でしょww 

 なので、“右”でも“左”でもなく愛国心が無い、ただのいじめっ子という事になりますね。

日本を救うC層の研究 単行本(ソフトカバー) – 2013/7/5 適菜 収 (著)

Mr.Children『タガタメ』

歌詞

愛国心に“右”も“左”もない   

局、分かりやすい“愛国”が炎上しているだけ。いかにもB層的。

 B層由来の“テレサヨ”が、アーティストに対して“ネトウヨ”とレッテル貼りしているだけだろ。

 Mr.Children『タガタメ』が“愛国的”で炎上したことなど聞いたこともないが、『タガタメ』は愛国ソングだよ。

 “右”でも“左”でもない、ただ、愛する家族を思うこと。

 その愛するものを育んだ郷土を思い、いかに生きるべきかを追求すること。また、その郷土がある国を思い、いかに日々を送ろうとするかをつづった歌だよ。

 つまり、愛国心。

 愛国心に“右”も“左”もない。

ミシマの警告 保守を偽装するB層の害毒 (講談社+α新書) 新書 – 2015/11/20 適菜 収 (著) 

関連記事:

take0606.hateblo.jp

RAD野田洋次郎が謝罪 「軍歌だという意図は1ミリもない」

嘘でも謝る姿勢から、潔さと日本的な美しさを感じた

かに、謝罪する必要はないように思う。

 批判も言いがかりレベルと思うし、よってたかってのただのイジメ。

 B層的“テレサヨ”が炎上させただけのメディアリンチに過ぎない。

 こんなことで批判され、謝罪コメントまで出さなければならない事は確かに問題だが、他アーティストや関係各所への影響を鑑みての判断なら大人な対応とも思うし、野田洋次郎からは潔さを感じる。

 言いがかりだったとしても、嘘でも謝る姿勢に潔さと日本的な美しさを感じた。また、好印象を持った。

「傷ついた人達、すみませんでした」

「この曲は日本の歌です。この曲は大震災があっても、大津波がきても、台風が襲ってきても、どんなことがあろうと立ち上がって進み続ける日本人の歌です。みんなが一つになれるような歌が作りたかった」

「結果的にその曲で不快な想いをさせてしまった人がいたというのが何より悲しいです」

「色んな人の意見を聞いていてなるほど、そういう風に戦時中のことと結びつけて考えられる可能性があるかと腑に落ちる部分もありました。傷ついた人達、すみませんでした」 

と謝罪した。

関連記事:

take0606.hateblo.jp

日本における表現者の不自由さが気になる

歌と結びつけようとする意図こそ悪意を感じるし、イデオロギー色がゴリゴリで気持ちが悪い。

 日本人が家族や郷土、また、それらを育んだ日本を思う自然な感情の発露が愛国心そのものなのだが、それらを題材にしての歌は駄目となり批判されるなら異常。

 反面、愛国的な番組を制作し、番組内で外国人に「ここがすごいよ日本!」的な事を言わせたりと、それを有難がる視聴者を含め、B層極まれりでお話にならない。

関連記事:

take0606.hateblo.jp

「保育園落ちた日本〇ね」だと流行語大賞受賞の怪

参考記事:全文表示 | 「保育園落ちた日本死ね」受賞問題が延焼中 選考委員や識者のツイッターも「炎上」 : J-CASTニュース

 何故だか、「日本〇ね!」だと流行語大賞を受賞し、対照的にRAD野田は謝罪に追い込まれる。

 昨今、日本で表現者が活動することの不自由さが気になるところでもある。また、同様に表現の自由に関してもダブルスタンダードと不公正を感じざる負えない。


前前前世 (movie ver.) RADWIMPS MV

関連記事:

take0606.hateblo.jp

何故か謝罪する事態にアジカンのゴッチ等各方面から様々な意見が...

今井絵理子「表現の手法は作家の自由」   

 元「SPEED」の今井絵理子・参院議員も、自身のブログで「表現の手法は作家の自由であり、言葉遣いや色使いに正しいも間違いもありません。決して誰かの同意や批判を得たくて作品をつくるわけでもありません。出来上がった作品がすべてなのです」と持論を展開。

 また、「野田洋次郎という一人の作家の想いや考えをストレートに偽りなく歌詞に綴り、音を奏でることはいけないことでしょうか」とし、

 「受け手の個人的な解釈の拡散により作家に釈明と謝罪までさせてしまう今の社会の風潮には賛成することができません」と主張した。

ウルフルケイスケ「謝罪する必要なんてないと思う」   

 ウルフルズのウルフルケイスケさんは、自身のツイッターで「RADWIMPSの野田君、謝罪する必要なんてないと思う」と投稿。

 「自由って何?と違和感を感じる」との感想もつづった。 

後藤正文「どうあれ、僕らは利用されがちだよね」   

 ロックバンド「ASIAN KUNG-FU GENERATION」の後藤正文さんは「『言いたいことがあるなら音楽でやれ』という人たちが、僕が書いた歌詞をちゃんと読んで評価してくれたことはほとんどないし、インタビューなどの切れ端を釣り餌にして盛り上がる人たちが音楽をきちんと聞いてくれている手応えも少ない。難しいよね。どうあれ、僕らは利用されがちだよね」と投稿。

 その1分後に「今回のRADの件も、アジカンの後藤は何を発するんだというツイートが随分RTされてるみたいだった(略)言いたいことあるなら、自分で言えよ」とつぶやいていた。

ライブで無事披露「自分の生まれた国を好きで何が悪い」

togetter.com

RADWIMPS、ライブで話題の新曲「HINOMARU」を無事披露し「自分の生まれた国を好きで何が悪い」と熱弁。 

 本当にそう思う。

 自分を育んでくれたものを愛せないやつなど信用ならないものな。

 それを、理屈をこねてまで“好きでいるな”ってのは何なのか。情緒もへったくれもないな。

ずいぶん不自由だなとも思う   

 最低限、批判の自由を認めたとして、

 RAD野田も受け入れ難かっただろうが、潔く非を認め謝罪もしたし、各方面へ影響を与えたことにも反省したのだと思う。

 が、そこまで嘘でも姿勢を示しても、“謝るくらいなら作るな”って批判があるなら流石にどうかしてるわwww

関連記事:

take0606.hateblo.jp

謝ったら謝ったで、文句言われるとか地獄w

自由と責任は1セット

 キリがないww

 表現の自由を全うしたとして、同様に批判にさらされるのも自己責任というところと思います。

 また、批判にも自由があるというところなのでしょう。とうぜん、同様に批判の自由にも自己責任が問われる流れになってゆくとは思いますが、、、


シュプレヒコール RADWIMPS MV

寛容な神様もいるんでないの?

本音と建前は?   

 安倍首相がダウンタウン松本と会食することが駄目と批判にさらされ、ネットでも炎上していました。

 番組で共演し、食事くらい共にするだろうと思う。また、共にしたからと言って、すぐさま、ふたりが仲が良いと考えるのも謎発想。

 「本音」と「建前」も、わきまえているに決まっている。「公人」「個人」「私人」と言った面もある筈。

関連記事:

take0606.hateblo.jp

日本は多神教   

 RAD『HINOMARU』に話を戻すと、「クリエーターは譲ってはならないことがある。絶対謝ってはいけない」という話も分かります。

 ただ、日本は八百万の神々の国なんで、寛容な神様がいてもいいような気もします。

 「えーい、しずまれい!わしが非を認めるぞ!正直すまんかった」的な神様w

クリエイト...

外来の日本語「クリエート」「クリエイト」は「創造する」「創作する」の意.

語源である英語 create 〔クリエイト〕の第一義は「(神などが)…創造する」「…生み出す」「…創始する」,

第二義は「(人知により)…生み出す」「…創作する」「…創案する」,ほか(省略)

謝れば水に流すのが日本という国 

確かに、RAD野田も謝罪した    

 ただ、それは自身が制作した作品に対し非を認めたわけではない。

 今井絵理子・参院議員の言葉を借りるなら、

 「野田洋次郎という一人の作家の想いや考えをストレートに偽りなく歌詞に綴り、音を奏でる」

 を追求することがアーティストと言えるのだろうし、自由な表現を追求することとは、同時に誰かを不自由にすることでもある。

 謝罪自体は『HINOMARU』で不自由な思いをさせたユーザーに向けたものかもしれないし、迷惑をかけてしまった音楽関係者に向けてかも知れない。

 ただ、これも、ご本人に聞いてみなければ、わからないところでもあるが、そもそも「公人」「個人」「私人」どの部分で謝罪しているのかもわからないし、「本音」か「建前」かもわからない。

不確かな情報で右往左往するのも、どうかと...   

 そもそも、野田洋次郎本人がそう言ったのか僕自身は確認できてはいないが、その確認も取れないような不確かな情報で炎上してしまっているのかも知れない。また、同様のことは様々なところで見受けられるように思う。

 ただ、野田洋次郎というアーティストが、想いや考えをストレートに偽りなく歌詞に綴り、音を奏でたことが真実なら、それで良いのだと思う。

 ファンや音楽好きはそれだけで幸せなんだよ。


おしゃかしゃま RADWIMPS MV

不自由から逃れたい者の権利を奪うのも違う

 不自由から逃れたいと批判を展開するのも、また、その“批判を展開する”権利を奪うべきでもないとも考える。

 ただ、自由には責任が伴う。

 自由な表現には批判や反発は伴うのも理解する。過度な表現なら、過度な反発を食らうのだろう。ただ、過度な反発を恐れ、自由な表現自体を規制するのも違う。文化が死ぬ。

 同時に、行き過ぎた反発は、対象を不自由にするし、表現も不自由にする。

 互いの自由に責任が必要になってくるように思う。

「幸色のワンルーム」、テレビ放送に反対している人たち、テレビ局が放送を取りやめたら...   

幸色のワンルーム(ドラマ)の番組情報 | ザテレビジョン

 

幸色のワンルーム(1) (ガンガンコミックスpixiv)    

コミックス – 2017/2/22はくり (著)

批判ありきなら、時間の無駄と迷惑

 批判の自由も理解はする。が、やはり批判ありきになっているように思うし、RAD野田洋次郎の意図を汲み取っているようにも思えない。

 また、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文も述べているように「『言いたいことがあるなら音楽でやれ』という人たちが、僕が書いた歌詞をちゃんと読んで評価してくれたことはほとんどないし、インタビューなどの切れ端を釣り餌にして盛り上がる人たちが音楽をきちんと聞いてくれている手応えも少ない。難しいよね。どうあれ、僕らは利用されがちだよね」

 が、ほぼすべての様な気もする。

 利用できるかできないかで、評価されたり叩かれたり。

相手の意図を汲み取る力も必要

 意図を汲み取る努力もせず、批判ありきなら頭がおかしいし、時間の無駄と迷惑。好きなことに打ち込んでいたほうが、どれほど有益か。

 音楽だけに限らずとも思いますが、相手の意図を汲み取ることもできず、ワードに食いつき批判を展開するなどと言ったことが、SNS上でも多々見受けられます。

 同様に、自分には理解ができないからと、対象を批判や低評価などといったことも見受けられます。

 批判も理解しますが、同時に自身も学んでいかないとまずい様に思います。


Asian Kung-Fu Generation - Easter

それを、"忖度”という。忖度ができない人間こそまずい 

忖度(そんたく)は、他人の心情を推し量ること、また、推し量って相手に配慮することである。「忖」「度」いずれの文字も「はかる」の意味を含む

忖度 - Wikipedia

 なので、RADWIMPS野田洋次郎の気持ち、ファンの気持ち、また歌詞をみてショックを受けた人々の心情を推し量ること、また推し量って相手に配慮することもポイントであるように思う。

 いずれにせよ、忖度ができない人間はまずいことにはかわりません。

 "他人の心情を推し量ること、また、推し量って相手に配慮すること”とは優しさそのものとも言えそうですからね(*‘ω‘ *)

これじゃ、不協和音を恐れるだろw

「18歳選挙権 若者の政治意識は」(くらし☆解説) | くらし☆解説 | NHK 解説委員室 | 解説アーカイブス

 選挙権年齢が18歳に引き下げられ、若年層が新しい有権者となりましたが、RAD野田が袋叩きにあったり、また、アジカン後藤も発言を要求されたりと、一つ間違えると致命傷になりかねない様をネットで目にしてしまうと、批判をおそれ、若年層自身も口を紡ぐようになると思うのです。

 結果、サイレントマジョリティにならざる負えなくなってしまう。

 これは皮肉だったかと思いますが、少なくとも意図するような議論が起こるわけでもなく、それこそ不協和音をおそれ、長いものに巻かれろ的な、若年層“ネトウヨ”“テレサヨ”が大量につくられるだけで、批判ありきは罪と思いますね。


欅坂46 サイレントマジョリティ

関連記事:

take0606.hateblo.jp

 

2018年宝塚記念GⅠ 6月24日(日) 予想するよ。随時追記あり 更新6/22

f:id:ktake0606:20180619020715j:plain

2017年宝塚記念 優勝馬 サトノクラウン       引用:JRA日本中央競馬会

ktake0606.hatenablog.com

2017年宝塚記念 GⅠ

芝右2200m / 天候 : 曇 / 芝 : 稍重 / 発走 : 15:40

1着 8 11 サトノクラウン 牡5 58 M.デムーロ 2:11.4  
3人気

宝塚記念|2017年06月25日 | 競馬データベース - netkeiba.com


2017年宝塚記念 サトノクラウン   

2018年宝塚記念 GⅠ

のグランプリ宝塚記念。

 総決算として行われる当レース、勝ち馬には、17年サトノクラウン、12年オルフェーヴル、09年ナカヤマフェスタ、07年アドマイヤムーンといった海外の大レースでも勝負になる競走馬を輩出しており、とりわけ、12年のオルフェ、09年のナカヤマフェスタなど、凱旋門賞挑戦馬選定レース的な意味合いもあるようです。

2012年凱旋門賞(GⅠ) オルフェーヴル   

出馬表

f:id:ktake0606:20180622212651p:plain

https://www.keibalab.jp

宝塚の先を見据えている馬を狙いたい

 “凱旋門賞挑戦馬選定レースの意味合い”

 をベースに予想をするのが良いのかな、と個人的に考えており、宝塚の先を見据えている馬を狙うべきと思います。

 血統もそうと言えますし、陣営も海外遠征に意欲的と言うのもそうでしょう。

 昨年、当レースでキタサンブラックが9着に敗れており、敗戦をうけ凱旋門挑戦を断念することになりました。

 一方、勝ち馬のサトノクラウンは年明け初戦にドバイシーマクラシックに参戦しました。

 敗れはしましたが、海外遠征に意欲的とみて良さそうです。

 ほかにも、キセキ、サトノダイヤモンド、ステファノス、スマートレイアー、ダンビュライト、ヴィヴロスなどが海外遠征経験馬となっております。

できる限り若い馬

 宝塚記念の先を見据えている馬。

 その先で勝負になる馬と考えると、できる限り若い馬でかつ欧州的な馬が良いのかなと思います。

 これらの事を鑑みると、キセキ、ダンビュライトの2頭が良いのかなと考えており、宝塚記念と牝馬の好相性も踏まえ、ヴィブロスを加えた3頭を基本線に予想をしていこうかなと思います。

現時点では...

キセキ、ダンビュライト、ヴィブロス

 

キセキ Kiseki(JPN)

ファン投票7位

通算成績 10戦4勝 [4-1-2-3]
主な勝鞍 17'菊花賞(G1)   


2017/10/22 第78回 菊花賞(GⅠ)【キセキ】

競馬ラボ - 予想に役立つ競馬情報が全て揃うポータルサイト

キセキ「デムーロと凱旋門賞へ」順調? 仕上がり上々で......  

 3歳秋の菊花賞を制覇しG1馬の仲間入りを果たしたが、12月の香港ヴァーズの出走は2番人気と支持されたものの9着。翌年、休み明けの日経賞も9着と敗退した。不良馬場で行われた菊花賞の疲れが、いまだ抜けきれていないのであろうか?

「M.デムーロ騎手はこの馬のウィークポイントとして『折り合いが難しい馬で、引っ掛かる』と言ってます。前走の日経賞は、スタートが出遅れた上に、外ラチのほうへ飛び出したのを、騎乗したC.ルメール騎手が手綱を引いて軌道修正していました。父親譲りのスタートの悪さですよ。

 また、その後、後方10番手あたりを追走して1週目の直線に入ったのですが、1コーナーから2コーナーの間でキセキはハナにたってしまい、そのまま逃げて9着に惨敗。

 レイデオロのイメージがあるためか、C.ルメール騎手がスローを嫌ってハナに立ったという風にファンも記者も見ていましたが、実際のところは、1000m62秒3と遅めのペースで馬が掛かってしまい、手綱をしぼったり、外目を走らせたりしたものの効果なく、馬の行く気に任せてそのままハナに行かせたみたいで。レース後にC.ルメール騎手は関係者に掛かったことを報告しています。宝塚記念までにこの気性をどうするかが陣営の課題でしょうね」(現場記者)

 

ダンビュライト Danburite(JPN)

ファン投票17位

通算成績 13戦3勝 [3-1-3-6]
主な勝鞍 18'アメリカジョッキークラブC(G2)   


【レース結果】 2018年 AJCC ダンビュライト

競馬ラボ - 予想に役立つ競馬情報が全て揃うポータルサイト

武豊「キタサンブラックの悪夢」払拭へ。伏兵ダンビュライトが「リベンジできる」理由   

(前略)

 それでもヴィブロスやキセキといった「別路線組に通用しないのでは」という意見があるのは当然か。その上でダンビュライトにとって、宝塚記念で好走するのに「非常に大きな要素」がある。重賞初制覇となった1月のAJCC(G2)での勝利だ。

 このAJCCという重賞は宝塚記念と同じ2200mであり、阪神内回りコースと似た特徴を持つ中山コースで行われている。単純に、これだけでも大阪杯からの200mの距離延長は同馬にとって小さくはないプラスといえるだろう。

 AJCCは前週に関西で日経新春杯(G2)が開催される関係もあって、関東馬が圧倒的に強いレースである。具体的に述べると2000年以降の18回で、関東馬は12勝している。だが、その一方でAJCCの勝ち馬は、同年の宝塚記念で惨敗するケースの方が目立っている。

 しかし、逆に述べれば1999年のスペシャルウィークがそうであったように、関西馬がAJCCを勝つというのは「ちょっとした快挙」である。ちなみに過去10年でAJCCを勝った関西馬はトーセンジョーダン、ルーラーシップ、ダノンバラード、そして今年のダンビュライトだ。

(後略)

 

ヴィブロス Vivlos(JPN)

ファン投票15位

通算成績 13戦4勝 [4-4-0-5]
主な勝鞍 16'秋華賞(G1)   


2016/10/16 第21回 秋華賞(GⅠ)【ヴィブロス】

競馬ラボ - 予想に役立つ競馬情報が全て揃うポータルサイト

JRA福永祐一「大魔神佐々木主浩氏」と和解? ヴィブロスと再コンビで...   

 絶縁状態だった2人が、まさかの復活!

 ドバイターフ2着後、宝塚記念に出走を明言していながらも鞍上が決まっていなかったヴィブロスに、福永祐一騎手の再騎乗が決定したという。ヴィブロスのオーナーは、"大魔神"佐々木主浩氏。昨年の宝塚記念において、シュヴァルグランの「逃げ」をきっかけに決裂したと言われていた2人。たしかにその宝塚記念以後、佐々木オーナーの馬に福永騎手は騎乗していない。あれから一年、ここに来て福永騎手が騎乗できるようになったのは、どういうことなのだろうか。

 まずは、これまでの経緯を追いたい。これまで佐々木オーナーと福永騎手は、馬主と騎手の関係だけでなく、飲み友だちでもあり、レース戦術を相談して決めるほど仲が良かった。だが、遅咲きのハーツクライ産駒シュヴァルグランに対して、競馬関係者は勝てる騎手に変更するように佐々木オーナーに勧めていたと言われる。2016年の春に頭角を現し、秋に国際G1であるジャパンカップで3着に来たシュヴァルグランであったが、次の有馬記念は6着。年明けて阪神大賞典2着、天皇賞(春)2着となかなか勝利に届かなかった。

「佐々木オーナーは友人の手腕を高く評価していて、頑として騎手変更はしませんでした」

(後略)

ヴィブロス陣営「完成期。今までで一番にいい」   

「絶好調ヴィブロス牡馬一蹴」   

ステイゴールドの血も良さそう

根幹距離、荒れ馬場得意のステイゴールドの血も良いのかなと思います。

 なので、ステゴ産駒のパフォーマプロミスを加えても良いのかなと考えています。

関連記事:

take0606.hateblo.jp

非根幹距離大レース「宝塚記念」

ktake0606.hatenablog.com

過去10年宝塚記念馬成績

皐月賞 【3-0-0-3】 

ダービー【1-0-0-4】

菊花賞 【3-0-0-2】

 クラシックレース1着馬で、かつ宝塚記念も制した馬とは、13、14年ゴールドシップと12年オルフェーヴルなので、クラシック勝ち馬で、なおかつ宝塚記念も勝つことができる馬とは、最強クラスでないと絶望的となる事を示しています。

 

2018年古馬中長距離路線   

ktake0606.hatenablog.com

すべてのサッカー選手が目指す大舞台ワールドカップ。負けるつもりでプレーするものなどいない |乾貴士、コロンビア戦の悲観論に待った!「言葉には気をつけて。僕たちはやれる」

f:id:ktake0606:20180618095101j:plain

引用:「30万ユーロというバカげた移籍金でやって来た」エイバル乾貴士を全国紙が特集! | サッカーダイジェストWeb

すべてのサッカー選手が目指す大舞台

内戦状態のなかでもボールを追いかけている

には歴史がある。そこから育まれた文化もある。

 国々には多様な事情があり、内戦状態のなかでも大舞台に立とうとボールを追いかけているチームもあると聞く。

 インフラが整うでもなく、芝のグラウンドさえ用意することもおぼつかない国もある。プロリーグがあるにも関わらずだ。

 強豪国とよばれる国もある。サッカー先進国だ。やはり、それらの国々は強い。

 サッカーの歴史と伝統、文化もある。条件も整っている。もちろん強い。

デコボコのピッチでも無心にボールを追いかけている

 多様な事情があり、国々の条件は不平等といって良い。

 もちろん、条件の整わない国が、整っている国に勝利することは至難。確かに、不平等だ。 

 ただ、負けるつもりで舞台に立つプレイヤーなどいない。

 芝のグラウンドさえ用意することもままならない条件下でも、デコボコのピッチで無心にボールを追いかけている。大舞台に立つためだ。

負けるつもりでプレーするものなどいない

 サッカーワールドカップ。

 すべてのサッカー選手が目指す大舞台。国々に抱えた多様な事情や条件下で戦い、勝ち抜いたチームが32。

 国を背負い、世界を戦い勝ち抜き目指す大舞台。その舞台で負けるつもりでプレーするものなどいない。

関連記事:

take0606.hateblo.jp

貧しい国もある、内戦状態の国もある

ただ、そこに貴賤は無い

様な事情を抱えた国々が普遍のルールで戦う競技。その普遍性を持ったルールの中でプレーする限りフェアな世界。

 確かに、国々の事情により不平等な条件でプレーすることを強いられる。

 貧しい国もある。内戦状態の国もある。インフラもまともに整わない国もある。反面、すべてが整う強豪国もある。

 ただ、そこに貴賤は無い。

 多様な歴史と文化を抱える国々の選手同士が敬意を払い続ける限り。また、普遍のルールの中でプレーをする限り。

 言い訳もせず、逃げることなく正々堂々と戦い続け、姿勢を示し続ける限り、結果以外のところに真実がある。

関連記事:

take0606.hateblo.jp

“新旧”メディアがつくった“ネトウヨ”と“テレサヨ”が悪い |真面な感情の発露が“左”で何が悪い。バカなの? 更新6/15

メディアがつくった“ネトウヨ”と“テレサヨ”が問題

本当にうるさい。弱者の声が通らない    

 発言ひとつをあげつらい、延々と批判に明け暮れる風潮があると思うのです。

 これも、“新旧”メディアがつくりあげた“ネトウヨ”と“テレサヨ”が延々と繰り返し行っていることだと思うのですね。

 「ああ言った、こう言った」とバカみたいに繰り返し行っている。

 “新旧”メディアを問わず、もう、ずーとそう。真面じゃないw

 “右左”なんて興味ないんですけどね。ほんとバカみたい。クダらない。

関連記事:

take0606.hateblo.jp

保守こそ情緒がなきゃダメでしょう

バカなんだろうね。日本の心って何だよ

「(重度の障害がある女の子に)あの時もっと真剣に耳を傾けていたら。公害という巨大な暴力で、人の命がないがしろにされているのに、気づけなかった悔恨がある」

 まず、なぜ、こういう感情が起こるわけでもなく、また、岸井成格さんの気持ちを汲み取ることもできないのか。

 保守こそ情緒がなきゃダメでしょう。心がなければダメでしょう。可哀そうと思わなければダメでしょう。

 その様な、当たり前の感情がわくでもなく、ただただ、批判に明け暮れるとか、もうバカなんだろうね。

自分を悔いることは真面な感情

 重度の障害がある女の子の言葉にならないことばを汲み取れなかった自分を悔いるなんて、真面な感情でしょう。

 ただ、そう言った気持ちを秘め、自分はどうするのかと考えたときの方法論や手段が、“左”で何が悪い。

 そう言った真面な感情の発露が“左”で何が悪い。バカなのか?

関連記事:

take0606.hateblo.jp

“右左”なんて意味がない。振りかざして自由を奪うモノでもない

自由を追求する手段

 方法論なのかもしれないし、それは、ただの手段でしかない。とうぜん、手段だから“右左”なんて、これっぽっちも意味がない。

 ましてや、これっぽっちも意味がない“右左”を振りかざし、またはレッテル貼りをして自由を奪うことに何の意味があるの。

“右左”も利用されているだけだよ

 “右左”も利用されているだけだよ。その時々の権力者に利用されているだけだし、マスメディアだって、その時々の権力者に利用されているだけ。それも意味はない。

 岸井成格さんがどんな思想を持っていたかなど、興味もないけど、重度の障害がある女の子の言葉にならないことばが悔恨となり、そう言った真面な感情の発露が“左”だったとして、批判ばかりできるはずがないよ。

 批判ありきなら、やはりおかしい。“右左”の問題じゃない。

 かわいそうと思えよ。また、それが権力の悪意だったとするなら憎んでこそとも思うけどね。

関連記事:

take0606.hateblo.jp

後悔があるから、失敗から学ぶ

 後悔がない人間など成長するはずも無い。また、ひとにやさしくできるはずも無い。

 もちろん、失敗するよ。たくさん失敗する。

 でも、間違えても良いんだよ。ミスをしても良いんだよ。

 後悔があるから、失敗から学ぶ。それは成長。

挑戦や失敗を批判する奴が悪い

 そうではなく、何も行動も起こさないのに、文句ばかりを言い、挑戦すること自体を批判し、足を引っ張るだけで成長があるとも思えない。

 また、そう言った、批判を恐れる同調圧力や事なかれ、または日和見、風見鶏、八方美人、綺麗ごとではなにも変わらない。

 当然、発言や表現まで硬直化するから、言葉にならないことばまで聞きそびれる事になるかもね。

関連記事:

take0606.hateblo.jp

“右左”ではない。それは“B層問題”

 そもそも“右左”なんて関係が無い。

 “右左”以前に、この至極真っ当な感情がわかない人間にこそ問題がある。

 もちろん、それも“右左”ではない。

 ウーマンネタを政治的に利用ができるできないで評価する者。

 または、スポーツを政治利用できるできないで評価する者も絶対数いるから、これも、“右”だから悪い。“左”だから悪い。という単純なものでもない。

 人の命がないがしろにされているのに、気づけなかった悔恨があるという気持ちが、まず沸きたたなければ、“右左”以前の問題。

 そいつ個人の素養の問題。理解の問題。情緒の問題。

 そう言った、当たり前の心がないやつが悪い。

関連記事:

take0606.hateblo.jp

B層問題とは“ネトウヨ”批判そのものだったハズが、何故だかそこに“テレサヨ”まで加わり大混乱が現状のネット |RADWIMPSの新曲が“愛国ソング”とのことで炎上...

f:id:ktake0606:20180615095524j:plain

こちらが一般的な定義です

B層(ビーそう)

郵政民営化の広報企画にあたって小泉政権の主な支持基盤として想定された、「具体的なことはよくわからないが小泉純一郎のキャラクターを支持する層」と定義されている。

由来
2005年、小泉内閣の進める郵政民営化政策に関する宣伝企画の立案を内閣府から受注した広告会社・有限会社スリードが、小泉政権の主な支持基盤として想定した概念である。

スリードの企画書では国民を「構造改革に肯定的か否か」を横軸、「IQ軸(EQ、ITQを含む独自の概念とされる)」を縦軸として分類し、「IQ」が比較的低くかつ構造改革に中立ないし肯定的な層を「B層」とした。B層には、「主婦と子供を中心した層、シルバー層」を含み、「具体的なことはわからないが、小泉総理のキャラクターを支持する層、内閣閣僚を何となく支持する層」を指すとされる。

上記の企画書がネット等を通じて公に流布されたため、資料中に使用された「IQ」という知能指数を示す語や露骨なマーケティング戦略が物議を醸すところとなり、国会でも取り上げられた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/B層

B層
職業:主婦層、若年層、シルバー層   
IQが比較的低く、構造改革に中立的および肯定的。主婦層、若年層、高齢者層、具体的なことは分からないが小泉総理のキャラクター・内閣閣僚を支持する層など。

A層
職業:外資系、医師・会計士など専門職   
民営化(小さな政府)方向への必要性は感じているが、これまでの実例から鑑みて批判的な立場を取っている。エコノミスト、大学教授、マスメディア(テレビ)、勝ち組企業、ホワイトカラーなど。IQが比較的高いとされる。

C層
職業:教師、公務員、上場企業正社員   
構造改革抵抗守旧派。IQ(EQ・ITQ)が比較的高く、構造改革に否定的。これ以上の分析は無いとされる。

D層
職業:経営者、商工会・建設業など自営業者   
構造改革に否定的で、IQが比較的低い層。既に失業などによる痛みを受けているため構造改革に恐怖を感じている層で構成されている。

IQの語を引き合いに出して国民を分析しているため、“支持層や失業者など主権者である有権者を頭が悪いと馬鹿にしている”、”IQの持つ本来の意味を「頭の良さ」と結びつける前時代的誤解に囚われた表記だ”と批判もなされている。

B層とは

 “新旧”メディアから生み出された、自身の素養を顧みず批判に明け暮れる層。その予備軍。

 または、積極的にそこに参加はしないが、“新旧”メディアの安易安直さを疑わない層。と個人的に考えます。

ゲーテの警告 日本を滅ぼす「B層」の正体 (講談社+α新書) 新書 – 2011/8/19 適菜 収 (著)

B層社会では教養が軽視され、嘘がまかり通る

B層社会では教養が軽視され、知が攻撃されると言われています。

 テレビなどで、おバカタレントが有難がられるのはこの為です。また、教養や知を軽視されれば嘘が蔓延する土壌となります。

 B層社会が拡大するにつれ、戦後GHQがテレビやラジオといった放送、または新聞といった紙媒体をスピーカー代わりとしてアメリカの不都合を糊塗するために喧伝され続けただけのモノを信じ込み、「日本=悪」とばかりに戦後アメリカがつくり上げた世界秩序の中でしか歴史を判断できない人が増えていく。

B層はA層から与えられた理論、イデオロギーを信仰します   

 B層は、D層はおろか、C層までも古臭い凡庸な人間と、自身の素養を顧みず安直に極端な発想をします。グレーゾーンで考えることも苦手で、突如、極論を言い出したりもします。

 もちろん、安易安直なので、言葉にとらわれ相手の意図を捉えることもできず、いわゆる“パワーワード”が蔓延する土壌になります。

 twitterと言った、SNSなどもそうなのでしょう。とにかく安直で自身を顧みることもなく、批判に明け暮れます。  

日本を救うC層の研究 単行本(ソフトカバー) – 2013/7/5 適菜 収 (著) 

関連記事:

take0606.hateblo.jp

マスコミとは権力の代弁者

会のルールは、日本では官僚と政治家がつくりますが、財界や圧力団体は官僚や政治家に圧力をかけて、自らの思惑をルールに反映させようとしてゆきます。

 マスコミは「世論」という出鱈目を捏造し、官僚や政治家に圧力をかけます。多くの国民の意向などは、ほぼ社会のルールに反映されることはありません。

 ただ、ルールを作ることのできる立場にあれば、誰でも自分の有利なようにルールを作ります。なので益々、強い者は強くなり、弱い者は弱くなります。

 もちろん、ルールを作る側に回れば良いのですが、そう簡単には行きません。

 この国の支配者になるためには、東京大学法学部を優秀な成績で卒業するか、または、良家の子女に生まれなければなりませんが、後者は多くの人にとっては無理。残された前者も難しく、子供の頃からの親の経済力がモノを言いますから、険しい道のりと言えます。

やはり代弁者   

 メディアも代弁しているだけのスピーカーです。

 また、国会議員も代弁者でしかありません。国民の代弁、または民意の代弁者の差はありますが、何れにせよ、代弁しているだけです。

 なので、キャラクターより、何を成したかを慎重に見守るしかないようです。

 ただ、熱狂に身を投じやすいのもB層の特徴と言えますから、難しいようです。なにせミーハーなようですから。

関連記事:

take0606.hateblo.jp

選挙権を行使しようとするも

くの国民にとっては、積極的に行動を起こせる事とは、「選挙で1票を投じる」か「デモをおこす」となりますが、選挙結果はマスコミによって誘導されたりもしますし、デモ活動も意図的に国民の目から隠されるか、または、マスコミの誘導のための工作として利用されたりと国民のためではないので広がりずらく、支持も得られずらい。

 結果、「長いものに巻かれる」や「政治的無関心者になる」という選択肢にならざる負えなくなる。

 もちろん、既得権益に縁故などでありつき生きている人々もいますが、適当に利益を得ることができても、利用価値のない人には、既得権益層は見向きもしないので、そのうち使い捨てにされるのが関の山と言えます。

 こうして政治的無関心層が形成されて行きます。

とはいえ政治的無関心は危険   

 支配者にとって、政治的無関心者が増えると、この上なく支配がしやすくなります。

 アメリカ合衆国の政治学者ハロルド・ラスウェルは政治的無関心を「無政治」「反政治」「脱政治」の3つに分類しました。

 このうち反政治的、脱政治的の無関心には、政治に対するリテラシーを持っている人が多いと言われています。

ラスウェルによれば、現代人の政治的無関心は以下のように分類できる   

無政治的無関心 …

仕事や娯楽を優先しており、政治には関心を抱いていない状態。狭義の政治的無関心

反政治的無関心 …

宗教的な理由などにより、積極的に政治との関わりを避けようとする状態

脱政治的無関心 …

かつては積極的に政治に参加していたが、挫折や幻滅を味わったことで政治から離脱している状態

ハロルド・ラスウェル - Wikipedia

反面、「無政治的無関心」は非常に厄介な問題と言えます   

 「無政治型無関心」は非常に問題です。これらの無関心者は、政治を他人事もしくはワイドショー的な感覚で捉えており、彼らをいわゆる「B層」といった言い方をします。

 また、有権者に占める「B層」の割合は3割強と言われており、この人達は滅多に選挙には行きませんが、本来、選挙民が参政権を行使しないということは由々しきことでもあるのですが、選挙権を行使したら行使したで、また大きな問題が起こったりもするから厄介です。

関連記事:

take0606.hateblo.jp

やはり「B層」そのものが問題

B層はマスコミの誘導した通りの行動に走ります。

 得票率を下げたい選挙では、投票に行かない。または、逆に投票を煽ればマスコミの意中の人に投票をします。

 もちろん、B層を巧みに誘導する既得権益層には怒りを感じますが、B層自体にも大きな問題があります。

 かれらは自分で自分の首を絞めている事とは知らず“既得権益の別動隊”として機能をしています。

 ただB層も、やや減少しているといわれています。ネットやSNSの影響も大きいのでしょう、マスコミや政府の言っていることの異常さを感じ取る人も増えたのでしょう。

 既得権益層にとって、B層の減少は死活問題と言え、徹底的にB層の覚醒を妨害しようとしていると言われています。スピーカー代わりのマスメディアに、より一層の注意が必要となります。

B層批判は“ネトウヨ批判”のはずだったが... “テレサヨ”の新規参入により...

 テレビ大好き、天然系オールドメディア代表 “テレサヨ”の新規参入により、新旧メディアは大混乱に陥っているのが、現状と言えそうです。

 彼らは、天然由来の正義感でD層はおろか、C層までも批判の対象にしてしまいます。

 大相撲に関しても、自身の素養を顧みず、古臭いと紋切り型で片付けようとします。

 そこに、慎重さのかけらもありません。また、最近ではミュージシャンも被害にあっているようです。

 すべては安易安直なミーハー感覚が土壌にあるように思いますし、それらをつくり出したメディアのあり方も問われるのかもしれませんね。

AI vs. 教科書が読めない子どもたち 単行本 – 2018/2/2 新井 紀子 (著)

 

関連記事:

take0606.hateblo.jp

福沢諭吉『脱亜論』について手短にまとめました |米朝首脳会談~トランプ氏、非核化費用「韓国と日本が...」

f:id:ktake0606:20180614141234p:plain

take0606.hateblo.jp

福沢諭吉『脱亜論』について手短にまとめました

脱亜論は新聞『時事新報』の社説

1885年3月16日   

 脱亜論は新聞『時事新報』の社説として掲載。

 原文は無署名の社説で、本文は片仮名漢字表記、長さは400字詰原稿用紙、約6枚程度。

時事新報 - Wikipedia

 まず、執筆者は交通手段の発達による西洋文明の伝播を「文明は猶麻疹の流行の如し」と表現する。それに対し、これを防ぐのではなく「其蔓延を助け、國民をして早く其気風に浴せしむる」ことこそが重要であると唱える。その点において日本は文明化を受け入れ、「獨り日本の舊套を脱したるのみならず、亞細亞全洲の中に在て新に一機軸を出し」、アジア的価値観から抜け出した、つまり脱亜を果たした唯一の国だと評する。

 「不幸なるは近隣に國あり」として、支那(清)と朝鮮(李氏朝鮮)を挙げ、両者が近代化を拒否して儒教など旧態依然とした体制にのみ汲々とする点を指摘し「今の文明東漸の風潮に際し、迚も其獨立を維持するの道ある可らず」と論じる。そして、甲申政変を念頭に置きつつ[4]両國に志士が出て明治維新のように政治體制を變革できればよいが、そうでなければ両国は「今より數年を出でずして亡國と為り」、西洋列強諸国に分割されてしまうだろう、と推測する。

 その上で、このままでは西洋人は清・朝鮮両国と日本を同一視してしまうだろう、間接的ではあるが外交に支障が少なからず出ている事は「我日本國の一大不幸」であると危惧する。そして、社説の結論部分において、東アジアの悪友である清国と朝鮮国とは、隣国という理由で特別な関係を持つのではなく欧米諸国と同じような付き合いかたにして、日本は独自に近代化を進めて行くことが望ましいと結んでいる。「我れは心に於て亞細亞東方の惡友を謝絶するものなり」とは「心(感情)」という個人的な感情を表した表現であって、「国家関係として日本と朝鮮とは縁を切って国交断絶すべき」というような主張ではない。

脱亜論 - Wikipedia

ざっくり解説

文明ははしかの様なものだ

船来航以降、日本は開国を迫られ、西洋文明は東へ伝播して来ました。

 文明ははしかの流行の様なものだ、と書かれており、防ぐ手立てが無いのなら、文明を受け入れるしかないね。という事のようです。

 また、幕末の開国とともに西洋文明を受け入れる必然性もあり、そのためにも倒幕が必要だったのでしょう。

 佐幕派(幕府側)と倒幕派(薩長)の戦の結果、明治維新政府が誕生します。

佐幕派(幕府側)と倒幕派(薩長)は保守派(右翼)と革新派(左翼)の戦でもある

 別バナではありますが、昨今、話題ではありますので...

佐幕派(幕府側)は保守派(右翼)

倒幕派(薩長)は革新派(左翼)となります。

take0606.hateblo.jp

新機軸としての「脱亜」

治維新政府が近代文明を導入したのとともに、日本がアジアにとっての新機軸として「脱亜」という主義を確立しました。

 日本は極東に位置し、いち早く近代文明を導入することに成功しますが、中国と朝鮮は、中華思想にもとづく旧態依然としたやり方に固執していました。

 日本の明治維新のように、うまく改革が起これば良いのですが、上手くいかなければ、西洋諸国の植民地として分割されてしまいます。

 とは言え、中国と朝鮮の開明を待ち、アジア全体を発展させる猶予もない。

 中国・朝鮮と命運をともにするより、西洋諸国側に入り、西洋人が彼らに接するように日本人もすれば良い、と述べられています。

 

しかし、なぜ『脱亜論』は手厳しい文言なのか

『脱亜論』はこう言ったものの様なのですが、福沢諭吉は、かなり手厳しい文言を社説でつづっています。

 では、なぜ、このように厳しい文言になったのか、となります。

アジア諸国は次々と西洋諸国の植民地に...

 欧米と比較するとアジア諸国は文明が遅れており、西洋諸国の植民地に次から次へとされてゆきました。

 このままでは、いずれ日本も植民地にされるという危機感から、文明開化を成し遂げた日本がアジアの手本になるだろうと考えた福沢は、朝鮮人留学生を受け入れることにしました。

 

時事新報の社説『脱亜論』1885   

日露戦争1904-1905   

第一次世界大戦1914-1918   

1910年当時のアジア情勢:日本は欧米列強に包囲されていた    
teikoku2.jpg

https://fujissss.exblog.jp/10705930/

朝鮮人愛国者・金玉均(キムオッキュン)との出会い

 そんななか、福沢は朝鮮人愛国者・金玉均(キムオッキュン)と出会います。

 当時の朝鮮は清(現在の中国)の支配下にありました。

 また、両班(リャンバン/官僚)が不正を働き、下々の者はその日の食うものにすら困る状態でもあったようです。

 腐敗しきっていた朝鮮。

 また、それを良しとして支配している清国までもが西洋諸国の植民地になってしまうことを恐れた福沢と、食うものにすら困る下々の者の惨状に危機感を覚えていた金玉均の思いが合致することとなるのです。

 こうして、福沢諭吉は朝鮮独立の為の支援をはじめたのでした。

 

一身独立して一国独立す   

bakumatsu.org

甲申事変

1884年12月4日   

 金玉均は漢城府(韓国・ソウル)でクーデターを起こします。

 のちに甲申事変とよばれることになります。

甲申政変 - Wikipedia

クーデターの失敗により   

 はじめは事がうまく運び、朝鮮が清国から独立することを宣言し、成功したかに見えましたが、12月6日に清国軍の出兵とともにクーデターは失敗することになります。

 追われることとなった金玉均は日本に亡命しましたが、のちに上海で暗殺されています。

 また、一族郎党も似たようなさいごをとげています。

 このような状況に接した福沢諭吉は、絶望と怒りに震え『脱亜論』となったものとみられています。

take0606.hateblo.jp

コミュニケーションも“結果至上主義”では、理解とならない。相手を知るには“過程”を重視する。|“失言狙う記者の取材方法”と麻生財務相「あんた」発言について 更新6/14

f:id:ktake0606:20180605115720j:plain

引用:https://pxhere.com

会話における“結果至上”とは、“結論”に重きをおくこと

 “結果至上主義”という言葉があるかと思います。“利益至上”とも言い換えられるのでしょう。

 昨今、とくにスポーツ界隈を賑わせている“結果至上”“利益至上”ですが、対人関係における、コミュニケーションの場でもみられるように思うのです。

 “結果至上”とは、結果に重きをおくことなので、コミュニケーションにおいては“結論”。または、もの別れにせよ、“最後に起きるアクション”のことを言います。

 では、対人関係や、そのコミュニケーションの流れを簡単に下のようにあらわしました(*‘ω‘ *)

超絶簡単!フローチャート   

知り合う①

お付き合いを始める②

問題発生③

話し合い④ ここまでが“過程”

結果⑤  結論。または言い争いによる、物分かれ。

対人関係も“過程”に重きをおいてこそ 

“結果至上”では相手の理解とはならない

 概ね、この様だと思いますが、コミュニケーションにおける“結果至上”とは、⑤の結果だけに重きをおくことです。

 たとえば、話し合いの流れの中で言い争いとなり、結果、怒鳴ったり、または、そのアクションだけに重きを置くことが、コミュニケーションにおける“結果至上”となりますが、この考え自体、理解に苦しみます。

①~④の“過程”と本気で向き合う。あとは知らん   

 対人関係で重要なのは①~④です。結果は仕方がない。

 ①~④に重きを置いてこそと思いますし、だからこそ、その人を思うことが出来るはずです。

 結果は努力以外のところにありますから、重要なのは①~④ですし、だからこそ①~④に対し本気で向き合うこと、つまり、相手と本気で向き合うことができると思うのです。

 ⑤の結果に重きをおいて、人間関係を進める人など信用できません。

 ただ、なかには、そのような人がいることも理解できますし、僕自身が関係している人にも、“結果”に重きをおく人がいますから仕方のないこととは思いますが。

関連記事: 

take0606.hateblo.jp

“コミュ障”こそ“過程”を重視が基本線!

 “コミュ障”というものがあると思うのです。

 概ね、会話が苦手でヘタという事かと思いますが、ヘタであるなら、なおさら、“結果”に重きをおくのではなく、“過程”に重きをおくべきです。

 なぜなら、ヘタだから。

 ヘタなのに、“結果”に重きをおいては自信を無くします。また、“過程”を蔑ろにしては反省もない。

 なので、上手くならない。ヘタこそ“過程”を重視が基本線!

 ただ、面白いもので、いわゆる“コミュ障”ほど“結果”の事ばかり言っているように感じますが、どうでしょうか。(*‘ω‘ *)

「原因」と「結果」の法則 単行本 – 2003/4/1
ジェームズ アレン (著), James Allen (原著), 坂本 貢一 (翻訳)

関連記事: 

take0606.hateblo.jp

“結果ぶち切れ”だけで、理解とはならない

馬鹿げた取材方法も、馬鹿げたB層のためのもの

 これも、コミュニケーションにおける結果至上ですね。(*‘ω‘ *)

 ただ、たしかに“ブン屋”さんですが、記者ってこういうものだとも思いますし、政治家さんも最低限理解しているはずです。

 これも、“伝統芸の様式美”として戦前からある、言質をとるための手法のひとつとも思いますけど、戦後のオトナに免疫が無いことに驚きを隠せません、

 また、記者さんだって、こんな取材が馬鹿げてることくらい理解しているはずです。

何をいまさら。これは“伝統芸の様式美”  

fuushi.jpg

 戦前から、この手の風刺画など、山ほどあったはずですが、何故だか、戦後のオトナは忘れている。

 ナチスドイツのゲッベルスはマスメディアを巧みに使いプロパガンダを行ったとも言われていますから、この手の手法を、2018年においても見抜けないなら、“右左”以前の問題と思います。

 つまり、B層問題。やばいです(*‘ω‘ *)

ゲッベルスとナチ宣伝戦―一般市民を扇動する恐るべき野望 (光人社NF文庫) 文庫 – 2015/9/30 広田 厚司 (著)

関連記事:

take0606.hateblo.jp

テレビ好きB層が悪。本を読まないからテレビがつまらなくなる

 ただ、仕方ない。

 テレビ好きのB層向けに、麻生財務相から“パワーワード”を得たいだけで、その文言自体に意味もありませんし、無理やり得た失言を真に受け、面白がるテレビ好きB層が悪なのだとも思います。

 また、記者さんだって、仕方なくの売り上げの為の取材方法が、B層由来の“ネトウヨ”に叩かれるのだから、たまらないと思います。

嫌なら見るな!が基本線   

 B層がテレビをみれば見るほどテレビがつまらなくなる構図に何時気づくのでしょうね。

 批判したいだけなら勘弁してほしいと思いますし、本気でテレビを楽しみたかったら本を読まないとダメと思いますけど、理解できませんかねw

 残念(^_-)-☆

AI vs. 教科書が読めない子どもたち 単行本 – 2018/2/2
新井 紀子 (著)

ワイドナショーでも、“失言狙う記者の取材方法”について、指摘されています

youtu.be

関連記事:

take0606.hateblo.jp

日大アメフト部反則タックル問題 雑感 |戦前と一緒。詰め腹を切るのは若者。ただ、戦前の大人も美しかった。東京裁判と言うリンチを受け入れた 更新7/30

戦前と一緒。詰め腹を切るのは若者

 

関連記事:

take0606.hateblo.jp

 

 なぜ、嘘でも謝罪をできない。なぜ、責任を若者に転嫁する

 戦前と一緒だよ。詰め腹を切るのは若者。

 “ゆとり”“さとり"と揶揄され続けたが、いつの時代も若者は美しい。

 しかし、なぜオトナが非を認めない。

 たとえ、それが間違いだったとして、また、言いがかりだったとしても、なぜ、嘘でも非を認めない。嘘でも謝罪できない。なぜ大人が泥をかぶらないか。

 正しい姿を示してこそで、この期に及び、責任を若者に転嫁している場合ではないように思う。

 非を認め、謝ることをすれば、水に流すのが日本人の美しいところ。

 

そして、沖縄に飛びたっていった...

 言いたいこともたくさんあったろう。

 戦前も同様に、嘘でも学徒出陣をし、特攻機にも乗り込み、沖縄に飛びたっていった。

 この戦術に関しての正否はまた別の話としても、彼らの美しい心根は穢されることはない。本件と同様のこと。

 

f:id:ktake0606:20180522234506j:plain

特攻基地「知覧」と知覧高女なでしこ隊・鳥浜トメ 鳥飼行博研究室

 

関連記事:

take0606.hateblo.jp

 

戦前の大人も美しかった。東京裁判と言うリンチを受け入れた

 ただ、戦前の大人は若者同様潔かった。東京裁判で裁かれることになるが、あれもただのリンチ。数の暴力。

 それは、マイノリティに対するイジメでしかない。

 日本は貧しくも美しい国だったんだよ。昔の大人も同様に、潔く嘘でも東京裁判と言うリンチを受け入れたんだよ。いかに潔く生き、そして、死を受け入れたか。

 

 

パール判事の日本無罪論 (小学館文庫) 文庫 – 2001/10/1  田中 正明 (著)

ゴーマニズム宣言SPECIAL パール真論 単行本 – 2008/6/23  小林 よしのり (著)

 

関連記事:

take0606.hateblo.jp

 

政治利用で先達を穢して良いはずがない

 団塊サヨクが云々していいはずがない。穢していいはずがない。

 それは、少しも美しくない。延々と先達を穢し続けた悪意にこそ問題がある。

 大人が悔い改めなければ、若者には不幸しかない。

 

関連記事:

take0606.hateblo.jp


姿勢を示せないオトナの“影響力”を排除してこそ

 日大アメリカンフットボール部の悪質タックル問題で、同部は27日、今季公式試合の出場資格停止処分の解除を求めて関東学生連盟に提出していたチーム改善報告書を日大のホームページ上で公表した。問題の原因は内田正人前監督の圧迫的な指導体制とし、再発防止策として前監督の影響力排除などを記している。

 報告書は同部の加藤直人部長名で記された。公表されたのは、主に4項目に分かれた16ページの文書と2ページの「報告書(追加)」。原因の詳細については①常務理事など大学の要職を務めていた内田前監督の部内での強い影響力②反則をいとわない勝利至上主義③ルール順守や暴力に対する意識が希薄④選手・スタッフが反則指示について相談できない環境⑤外部組織が部の運営を監督できなかった――の5点を挙げた。内田前監督がかつてコーチに暴力を振るい、暴力的な指導をコーチに強要していたことも明らかにした。

 

卑怯を生む、影響力を排除

 

日本ボクシング連盟 - Wikipedia

日本レスリング協会 - Wikipedia

 

 威圧的な悪影響化により、組織内での不正や卑怯、嘘が蔓延する土壌となっている様に思う。

 それは、日大アメフト部だけにとどまらず、ボクシング連盟やレスリング協会など、当たりのはげしいスポーツほど、問題化されている様に思う。力の暴走。パワハラ。

 

日大、内田氏の影響力排除 常務理事辞任と第三者委員会を設置/アメフット (3/3ページ) - スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)

日大、内田氏の影響力排除 常務理事辞任と第三者委員会を設置/アメフット

「内田氏の影響力排除」 日大がチーム改善報告書を公表 - ライブドアニュース 

 

関連記事: 

take0606.hateblo.jp

“放送制度改革案”良さそうに思いますけど。反対する理由がない、うまい話に見えますけども |放送法第4条「政治的公平」が争点 更新6/13

f:id:ktake0606:20180607112813j:plain

“放送制度改革案”良さそうに思いますけど

mainichi.jp

放送法第4条が争点に 

「政治的に公平であること」

 「政治的公平」というところが争点になっているのですね。

 現在日本では、放送法第4条に「政治的に公平であること」という文言があり、この条文により政治色の強い放送は禁止されているという事です。

 もちろん、理解できる話です。

 ただ、どうでしょうか。ネットで事業展開するうえで、また、放送局に対する不信感を拭ううえでも「政治的公平」撤廃のほうが良さそうですけども。

ネットにおける“放送局に対する不信感”

 ネットにおける“放送局に対する不信感”とは、放送局の“政治的不公平”に由来します。

 それは、いわゆる“報道しない自由”の事かも知れませんが、これが、真実であれ嘘であれ、「政治的公平」を撤廃したうえで、“公平”を貫き報道すれば良いだけですから、不信感を拭う機会到来かも知れません。

不信感を拭う機会到来   

 放送局には一日の長もあります。

 “政治的公平撤廃云々”というところを争点にしないまでも、新参者を打ち負かす、過去の遺産とノウハウもあるはずです。

 また、過去の遺産とノウハウをもって、ネットに打って出るチャンスかもしれませんね。

関連記事: 

take0606.hateblo.jp

昨今の過度な自浄作用の理由ともとれる

放送制度改革の方向性
マスメディアや付随するビジネスで

 メディアや、それに付随するスポーツなどの問題が、過度に露にされている理由の一つとして、上述の“放送制度改革の方向性”のまとめからイメージできます。

 自浄作用が働いているのかな、と推測されます。

 放送通信双方が新規参入できるプラットフォームができ、それが放送通信事業の中心となる

 という事からも、NHKなども“放送改革賛成”の立場をとっていますが、テレビ東京とともにネット事業に重きを置きたい思惑もうかがえる。

フェイクがバズることの恐れ   

 また、通信と言ったネットで事業を展開するには、信用がより重要視されるのは仕方がないこと。

 商売するのうえで、信用が重要なのは言うまでもない事ですが、ネットにおいてはフェイクは瞬く間に拡散され、周知されれば致命的。

 なので、まず自浄する努力を日々するしかないようです。

関連記事: 

take0606.hateblo.jp

嘘でもフェイクが周知されると商売が成り立たない

NHK、テレビ東京は“放送制度改革賛成”派

 よくも悪くも、嘘でもフェイクが周知されるが、周知されると信用が著しく損なわれ商売が成り立たなくなる。

 これも、当たり前といえば当たり前で、現状のオールドメディアの姿とも言えますから、NHKは早速、自浄作用を働かせることに同意したという事です。

 また、テレビ東京も早くから、“放送制度改革賛成”を表明していたはずですから、他テレビ放送各局も追従すると見ます。

関連記事: 

take0606.hateblo.jp

“電波オークションは実施されない可能性が高い”

 これも、妥当と思いますね。

 過激な改革は守旧派に反発を食らいますから、妥協点としても素晴らしいと思いますし、現状の放送局内で仕事をしている人を考えても、良い案だと思います。

 なにせ、できる限り自浄作用を働かせることに協力すれば良いという事でしょう。また、その姿勢を示せば、ネット上で事業展開しやすくなるわけですから、一挙両得。

 “放送制度改革案”に反対する理由がありますかね。反対すればするほど、ネット上で信用を失うような気もしますが。

 また、“現在の地上波への新規参入はない”で、権益も守られているわけで、反発するほうがおかしい。

既存マスメディア淘汰は回避も 

 “新たな電波帯に新規参入可能”なので、放送通信双方が新規参入できるプラットフォームができ、それが放送通信事業の中心となるという事です。

 つまり、外から新しい風を吹き込むことにより活性化と自浄作用を目指すということ。

 また、選択肢の増加により競争も激化。自然と淘汰が進むとも推測できます。

 とどこおり、テレビを見ることもバカらしく、夢も見ることの出来ない世界となっていましたが、自浄することによりテレビが面白くなる可能性がでてきました。

 楽しみですね。

関連記事: 

take0606.hateblo.jp

多様性と寛容さが日本の歴史と伝統文化とも言える。それら日本の心に準ずることが保守のありよう |アニメーションと神道は密接な関係  更新6/12

f:id:ktake0606:20180420010248j:plain
Forest-Creek-Eagleville-PA-USA.jpg - Wikipedia

保守思想とアニメは密接

アニミズムと神道

 保守思想とアニメーションは密接な関係にあり、切っても切り離せない。

 日本には古来から、アニミズム思想と言うものがあり、自然の中に精霊や魂、神様が宿ると考えられていました。

 その様々なところに神様が宿るさまから、“八百万の神々”と呼ぶこととなります。

 蛇足ではありますが、これらは森喜朗元首相の“神の国発言”の由来とも言えます。

 発言自体は間違いではありません。

日本のアニメと神社

 また、「八百万の神々」が作中で描かれたものが、スタジオジブリ作品、映画『千と千尋の神隠し』です。

 川や海、汚泥にすら神が宿っているのです。


千と千尋の神隠し - あの夏へ

 映画『君の名は。』では、ヒロインの宮水三葉が、妹とともに宮水神社の巫女を務めるなど、本作品に限らず、あらゆるアニメに神社が描かれています。


【高音質】【君の名は。】主題歌&劇中歌4曲メドレー【RADWIMPS】

関連記事:

take0606.hateblo.jp

自然の中に神を見る

 古代日本宗教とは、「アニミズム」と「シャーマニズム」の二本柱で成っていたそうで、アニミズムとは、人類学者タイラーの提唱した『霊的存在への信仰』という意味だそうです。

 語源はラテン語で「アニマ」と言い、『霊魂』という意味を指し、一方、シャーマニズムとは、霊能者シャーマンが霊的存在と交信を取って儀礼を行うような宗教儀式を総称して言い、語源はツングース語で「サマン」、『知る人』という意味だそうです。

 日本のシャーマンは、地方によって巫女、イタコ、ユタなどの名称で呼ばれているようです。

 古代日本人は、自然の中に神を見出し崇め祀ることで自然を大切にしてきました。

 そうすることで自然を守り、自身をも戒めていたのでしょう。これが、アニミズムなのです。

 そして、アニメーションは、ラテン語で霊魂を意味するアニマが由来しています。

 生命のない、動かないものに命を与えて動かすことを意味しており、無生物もアニマをもっているという世界観がアニミズムなのだそうです。

アニメやマンガに寛容でこそ

表現方法に過ぎない

 アニメやゲーム、マンガなどに不寛容なオトナがいる。

 ずいぶんと頭が固いな、と僕などは思うが、アニメもゲームも、それこそマンガも、ただの表現方法。

 手段に過ぎず、貴賤などない。

 僕は小説も読むし、実写・アニメ映画も観る。また、ゲームもプレイするしマンガも読む。本来、そこに貴賤など、あるはずもないのだが、そう思っていない者もいるらしい。

 頭が固いね(^_^;)

日本の心に準ずることが保守

 自由を追求してこその保守。また、多様性と寛容さが日本の歴史と伝統文化とも言える。

 それら日本の心に準ずることが保守思想なのだろう。

 同時に他者が自由を追及しているのだとしたなら、多様性を認め寛容さで接してこそで、アニメやゲーム、マンガなどwwwとすべきでない。

 少なくとも保守ほどすべきでない。

関連記事:

take0606.hateblo.jp

自由に表現してこそ

“平等”は多様性と対極

 ゆずの「ガイコクジンノトモダチ」の歌詞について、ネットを中心として炎上していました。 

 ネット民が言うには、ゆずは“ネトウヨ”だそうです💦

 B層由来の“テレサヨ”がレッテル貼りをしてのこととも思いますが、平素、多様性や寛容を口にするものが、何故、歌詞の文言をとらえてネトウヨ認定できるのか、謎でもありますね。

 そもそも、ゆずに「ネット」のイメージが有りませんがな( ;∀;)

 ゆず- ガイコクジンノトモダチ

関連記事:

take0606.hateblo.jp

アニミズムこそが日本における多様性

 少なくとも“サヨク”こそ、“ガイコクジンノトモダチ”を認めなければならないはずなのに、歌詞にとらわれ、アーテイストの言わんとすることが見えてこないから、起きてしまったパラドクス( *´艸`)

 やはり、綺麗ごと。

 日本における多様性とは保守のフィールド。

 アニミズムこそが日本における多様性。

 様々なものに神様が宿ると考えれられた心根を持つ日本人は、元来、多様であり寛容。

 欧米から伝播するまでもなく、もともと、日本人はそれらの心を持っているよ。

関連記事:

take0606.hateblo.jp

坂上忍、台本どおり「天狗ぶり」も演じている可能性について |「パワハラ発言」で物議も、小籔千豊が指摘した通りの世の中に問題あり。備忘録 更新6/12

f:id:ktake0606:20180411155048j:plain
引用:ビジネスジャーナル

biz-journal.jp

坂上忍、「天狗ぶり」も演じている可能性

バイキング「パワハラ発言」について

上忍は演じているのだと思うの。

 また、小藪さんも実家がお寺さんというのもあるかも知れませんが同様の事で、ある程度台本があって、筋書きやセリフも、大体決まっているものを役割を演じて喋っているのでないかと思います。

関連記事:

take0606.hateblo.jp

情報とは不確か

関連記事:小藪千豊の宗教(仏教)に対する思いが熱い!肉を食べない理由は?

 気になって、実家のお寺について調べましたが、確かなことは分かりません。

 まぁ、これを言ったら元も子もありませんが、ネット上だけで理解しようとすることに無理があるようです。ご本人に聞くしか、方法はありませんし、本人が「お寺さんやで」と言ったとしても、それすら本当かどうか。

 ただ、情報とは不確かなことだけは本当です。

関連記事:

take0606.hateblo.jp

小籔千豊が指摘した通りの世の中に

籔千豊という芸人さんがひどく嫌いな時期が、僕自身にありまして、今思うと誤解だったのです。

 知ろうとも理解しようともせず、ただただ、出どころもわからない、不確かな情報を見るたびに嫌いになっていった時期がありました。

 ま、この話は機会があったらするとして、次の記事をみつけました。一部引用します。

www.nikkansports.com

 不倫騒動以来批判に晒され続けているタレントの矢口真里(33)をめぐり、復帰後の起用番組やCMにまで不快に思う一部の人からの苦情が絶えない問題が取り沙汰されている。10日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」でもこの話題になったが、小籔はこうした状況を「一時期『怖い』と思ってみていた韓国のよう」と評した。

 韓国では2007年に歌手のU;Nee(ユニ)さんや女優のチョン・ダビンさんがネット上に書き込まれた整形疑惑を苦に相次いで自殺。2008年にはネット上で金銭トラブルの噂を流布された女優のチェ・ジンシルさんが自殺するなど、芸能人のネットバッシングが原因と見られる自殺が相次いた。小籔は「数年前に韓国でタレントやアイドルがネットで整形や恋愛で叩かれて自殺に追い込まれたりしているのが報じられた。僕らは“ネット社会”の韓国ではタレントがすごく攻撃されて息苦しくしてるというのを『うわー嫌だな』と見ていた。あんなネットでカチャカチャするのを、『嫌ねー』ってみんな思ったと思うんですよ」と当時の韓国を引き合いに出す。そして「今それをみんなが真似してる。あれだけ韓国のネット社会を見て嫌だって言ってたのに、今日本がそうなってきている」と危機感を示した。

 そうなんですね。

 だからこそゲス不倫でメディアリンチに遭っていた、ゲス乙女・川谷をかばっていたのですね。

関連記事:

take0606.hateblo.jp

美しい国日本、道徳の国日本はおなくなりました


ジェニーハイ「片目で異常に恋してる」

 出どころもわからない不確かな情報で、政治家さんや一般人である、その奥さんを袋叩きにしているのがマスコミだったとして、また、その不確かな情報を面白がり、視聴者やネット民が、勝ち馬に乗る感覚で袋叩きにするなら、現代日本も小籔千豊が指摘している通り、韓国同様になりました。 

 美しい国日本、道徳の国日本はなくなりましたね。お疲れさまでした。

関連記事:

take0606.hateblo.jp

昔、テレビジョッキーの台本を見たけど...

 父の仕事の関係で、ビートたけしのテレビジョッキーの台本を見る機会があり、そこに記されてあったものはと言うと、たけし以外、ほとんどセリフが記されてありました。

 なもんで、幼少からテレビとは、アドリブなど殆どなく、セリフを覚えて喋ってるんだと理解しました。

 ただ、以降、テレビを見てもつまらなくなりましたけど( *´艸`)

 MCの坂上忍の口調が強めだとしたなら、ネットを意識してのモノであり、それは坂上の意図する事ではないかもしれない。

 誰を忖度し、だれが何の意図で言わせているかは分からないけど、演者さんも大変ですね。とは思いますけど。

 また、アドリブがなく、台本通りのセリフだったとして、それを覚えて演じているだけなのだとすると、芸が上手くなるはずがないように思います。

 ビートたけしに関しては、ほぼアドリブで、台本のたけしの部分だけが真っ白とやはり“天才”ですね。

関連記事:

take0606.hateblo.jp

マックンにもご忖度を

ックンもかわいそう( ;∀;)

 ハーバードまで出て、台本通りにバカを演じなければならないなんて...( ;∀;)泣ける....

 誰に対するご忖度かは知りませんが、台本通りのバカをしなければならないなんて可哀そう( ;∀;)

関連記事:

take0606.hateblo.jp

愛する人を死ぬ気で守り抜くこと。また、その姿勢が“愛国心”となります |自然な感情の発露が“右”で何が悪い。バカなの?

愛する女性を守る心が“愛国心”となる 

弱きものに悪意を向ける心は愛国心と対極

 

 愛国心というものがあると思うのです。

 国を愛することかと思うのですが、この心を端的に表すとすれば、

愛する人を死ぬ気で守り抜くこと。また、その姿勢が愛国心となります   

 愛国心を養うには、それに値する対象をみつける。または、その心を育む必要があります。

 愛する人を思う心は、その人を育んだ故郷を思う心となりますし、その故郷がある地域や国を死ぬ気で守るといった、自然な感情に派生してゆきますので、男性なら、愛する女性を守る心が愛国心を育む土壌となってゆきます。

 なので、男性と比べて弱きものである、女性や子供に悪意を向ける心は愛国心と対極に位置します。

 また、それを良しとするのも同様です。

 

弱きものを命を賭して守ろうとしたのだろう

 女性を守ろうと必死に抵抗し命を落とした男性が、理屈をこねてまで批判にさらされる筋合いがどこにあるのか。

 それらの悪意を、命を落とした後まで向けられるのだとしたなら、悪魔かなにかかと思うね。

 

自然な感情の発露が“右”だったとして、何が悪い?   

 なぜ、理屈をこねるのかと思う。

 RADWIMPSの新曲が「軍歌っぽい」と批判にさらされ炎上し、ヴォーカルの野田洋次郎が謝罪するに至ったが、自然な感情の発露が“右”だったとして、批判される筋合いがどこにあるのか。

関連記事:

take0606.hateblo.jp

 

現代社会から愛国心が育まれるはずがない 

 弱者やマイノリティーを思う心が愛国心そのものともいえます。

 なので、力や数を背景とした暴力も、愛国心と対極になります。

 また、パワハラ、マタハラ、ブラック企業、DV、セクハラなどなど、これらの類は、すべて愛国心とは対極に位置します。

関連記事:

take0606.hateblo.jp

 

某炎上芸人は愛国心の塊か!?   

 某炎上芸人などは、女性視点や弱者視点でのツイートがメインで炎上していますが、そのツイート自体は愛国心となります。

 “炎上芸”から、すべての思惑を排除すると、行為自体は愛国となりますし、もし“ネトウヨ”が寄ってたかって炎上させているのなら、たとえ、限りなく正しいであろう意見であったとしても、数を背景にした時点で愛国とは別となります。

 それは、ただのイジメ。

 また、某ゲスミュージシャンも不倫という行為自体は愛国と対極に位置しますが、寄ってたかっての批判なら、それも愛国とは別となります。

関連記事:

take0606.hateblo.jp

 

“ネトウヨ”“テレサヨ”ともに愛国ではない   

 これらの事からも、いわゆる“右左”と別のところにあることが分かると思いますし、愛国心とは弱きものの気持ちに寄り添ってこそとなります。

 理屈ではなく、弱きものをかわいそうと思う心。はかなきものに、もののあはれを感じてこそ、愛国心となります。

 なので、弱者を救う手段がたとえ“左”であったとしても、思う心が全うなら、愛国心となります。

 反面、“右左”をふりかざしての悪意は、すべて、愛国心と対極にありますので、“ネトウヨ”“テレサヨ”はともに愛国では無いとなります。

関連記事:

take0606.hateblo.jp

 

ネットウヨク、テレビサヨクはタガタメよ? 

Mr.Children「タガタメ」from Stadium Tour 2015 未完   

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]
Mr.Children (出演) 形式: Blu-ray 

 これ、ジャスラック的にどうなのかは分からないのですが、問題があるなら、連絡お待ちしています♪

 では、『タガタメ』の歌詞を一部引用します。

タガタメ   

(前略)

f:id:ktake0606:20180122122328p:plain

(後略)

作詞 Kazutoshi Sakurai 
作曲 Kazutoshi Sakurai
Mr.Children

 

『タガタメ』も愛国心を歌っています 

 ええ、そういう事です。

 左の人、右の人、ふとした場所で繋がっているのですね。

 国を思う心。また、愛する大切な子を育んだ郷土を思う心で繋がっているという事です。

 ま、私見ですけどね。

 ミスチル信者も狂信的で冗談が通じないと聞きますから、カラオケなどでマイクで殴られないように気を付けたいです( *´艸`)

関連記事:

take0606.hateblo.jp