たけさんのzakki

take0606の日記

映画『バケモノの子』 新宿バルト9のレイトショーでみた事を思い出しつつ... |更新8/8  20150906新横浜『Mr.Children Stadium Tour2015 未完』参戦

「バケモノの子」予告2 2015年当時、ツレと頻繁に映画鑑賞をしていました。 『バケモノの子』は新宿バルト9のレイトショーでみることができました。おもに土曜日の夜だったのですが、近くの居酒屋で良い気分になってから、バルト9に向かい映画をみるといった…

映画『この世界の片隅に』雑感 自由な表現は良い。ただ、無責任な自由は恥じたほうが良い |昭和20年8月6日午前8時15分広島 それは欧米列強の悪意 

家を内と外で守るものがいる それは物量の悪意だった。数の暴力だった 国家総力戦に突入。日常生活全般から自由がなくなる 日露戦争までは、フェアプレーがあった 映画『この世界の片隅に』 内向的な性格も、次第に... それは生きるための強さ 自由な表現は…

剛力彩芽のインスタが荒れ模様「彼氏の金で遊び歩いて…」「ファンに対する冒涜行為」 |映画『時をかける少女』雑感 過去ではない未来がまってる

take0606.hateblo.jp 後悔することはある かならずと言っていいほど後悔はある。それこそ、手を抜こうが本気で行動しようが、必ずといっていいほど後悔するもの。 選択肢があったとして、たとえば、どちらかを選んだとする。もちろんスルーしても良い。ただ…

コミュ障とは、インプット時の接点、または「内側」で異常をきたしてのアウトプットの下手さ 備忘録

やはりシャア好きだわ。メンドクサイやつと思うが、それでも好きだわ 「腕なんて、あんなの飾りです。偉い人には分からんのですよ」 右手が動かない... すぐさま病院へ マズい状態では... かなりの不自由 「内」と「外」を繋ぐモノが身体 自分の心が内側の世…

多様性と寛容さが日本の歴史と伝統文化とも言える。それら日本の心に準ずることが保守のありよう |アニメーションと神道は密接な関係  更新6/12

Forest-Creek-Eagleville-PA-USA.jpg - Wikipedia 保守思想とアニメは密接 アニミズムと神道 日本のアニメと神社 自然の中に神を見る アニメやマンガに寛容でこそ 表現方法に過ぎない 日本の心に準ずることが保守 自由に表現してこそ “平等”は多様性と対極 …

「ネット」と「リアル」の不自然さがひとを不寛容にさせている!? -映画『おもひでぽろぽろ』の印象深いシーンから

取るに足らない事も許せない正義感は不自然に由来する!? 映画『おもひでぽろぽろ』の印象深いセリフ 主人公のタエ子と義兄の又従兄弟のトシオで交わされた印象深い会話があります。 タエ子は東京生まれの東京育ちで、田舎というものがありません。なので漠…