愛する人を死ぬ気で守り抜くこと。また、その姿勢が“愛国心”となります |自然な感情の発露が“右”で何が悪い。バカなの?

愛する女性を守る心が“愛国心”となる 弱きものに悪意を向ける心は愛国心と対極 弱きものを命を賭して守ろうとしたのだろう 現代社会から愛国心が育まれるはずがない 某炎上芸人は愛国心の塊か!? “ネトウヨ”“テレサヨ”ともに愛国ではない ネットウヨク、テ…

ネットの普及により人との距離が格段に遠くなった気がする -備忘録

Hoshigamori_08.JPG 昔、言葉は思想であった 作者: 西部邁 出版社/メーカー: 時事通信社 発売日: 2009/10/22 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 14回 この商品を含むブログ (1件) を見る 自分が自分で在ろうとしていく時に、例えばそれが、子供から大人…

男女はそもそも違うよ。良い悪いではなく、違うよ。

“意識高い系”を取り込む戦略か 耳ざわりの良い男女同権、平等 確信犯でのお花畑戦略 多様性を認める社会 反多様性に抗う #男女格差114位ショック 日本の価値を重視してこそ 性差は当然のこと 男女は違うよ XY染色体の影響 同様の持ち場を与えるから “意識高…

ある左翼の思いを見返して... —— 現代人が蔑ろにし続けたモノとは、先達が必死になって守ろうとしたモノ

引用 - https://resort-baito.co.jp 愛国心とは、“右左”の問題ではないよ ある左翼の思い 左翼だから反日という発想の間違い 外交とは相手の事より自分 日本に対する敬意 豊かさに対するものではない 先達に武士を見た カネやモノだけが大事 必死になって守…

歴史と伝統の国では、古きよきものと言われていたはずだが...。どうやら違うらしい

世界をひとつに アメリカが中心となり 批判する資格も無い 歴史と伝統の国 伝統文化を保守する いつか必ず返ってくる モノとみるか心とみるか 世界をひとつに アメリカが中心となり 世界は一つの価値観で覆われていく様に言われている。 それは、いわゆる新…