たけさんのzakki

take0606の日記

日大アメフト部反則タックル問題 雑感 ― 戦前と一緒。詰め腹を切るのは若者。ただ、戦前の大人も美しかった。東京裁判と言うリンチを受け入れた 更新6/14

戦前と一緒。詰め腹を切るのは若者 「監督、コーチからの指示に自分で判断できなかったという、自分の弱さだと思っています」。日大アメフト部の反則タックルをした選手は会見中、終始自らを責め、監督やコーチの責任には触れなかった。https://t.co/sTeioXR…

勝ち負け以外のところに真実がある。姿勢だけは嘘をつけない「W杯日本代表23人発表。本田、香川、岡崎選出」 |サッカー親善試合 スイスに0-2で敗れる

引用:https://jp.sputniknews.com/sport/201709014038371/ W杯日本代表23人発表。本田、香川、岡崎選出 雑感 欧州組中心。「サプライズ」はゼロ 負けるにしても、美しい姿勢を示してこそ 毀誉褒貶が飛び交っている 一途に黙ってやり抜いてこそ だからこそ…

大人がフェアでこそ成り立つのが社会と言うものです。嘘でも厳格に公正を貫くのが大人

引用:東京WEB写真館(空から見た東京) “嘘”をついてもいい。ただ、それは弱者のためのもの 学生スポーツにおける暴力とは 大人とは、公正さと厳格さを持ち合わせた強きもの “学生スポーツ”とは教育の一環 プロ選手も子供に指し示せる大人でなければならな…

男女はそもそも違うよ。良い悪いではなく、違うよ。

“意識高い系”を取り込む戦略か 耳ざわりの良い男女同権、平等 確信犯でのお花畑戦略 多様性を認める社会 反多様性に抗う #男女格差114位ショック 日本の価値を重視してこそ 性差は当然のこと 男女は違うよ XY染色体の影響 同様の持ち場を与えるから “意識高…

相手を疑うのも良いが、同様に自分も疑ってみればいいと思う。いうほど皆大差ない。-日馬富士暴行問題-  備忘録

『藪の中』 芥川龍之介の短編小説 『羅生門』のタイトルで映画化 真相は『藪の中』 一神教と多神教の話 「神の視座」が遍在 多神教の国だから 多様性も寛容さも持ち合わせていた やはり「神の遍在」とは日本的 全くの不寛容 自分の頭が藪の中 マスメディアが…

そもそも、相撲、野球ともにスポーツですらなく、ましてや道などの筈がない。興行と言うプロレスでしかないから、楽しめれば良いんじゃないの?  備忘録

流石にうんざりだろ? 視聴者不在の報道姿勢か 藪の中で分かりっこない事を、何時まで飽きずに だから見ないんだよテレビ。いつ気付くの? では、スポーツなのか? スポーツですらない だからこそ、「道」であれとも思うが... 誰のためのマスコミ? 流石にう…

時間が支配しているサッカーにおいて、“時間稼ぎ”で負けたならそれは負け ―― なでしこの“時間稼ぎ”で4強逃した韓国「まさに最悪のシナリオ」問題

引用 - Number Web - スポーツ総合雑誌ナンバー number.bunshun.jp え?サッカーって“時間”の競技じゃないの!? 各々の国の事情が違うのは当たり前 事情が違うなら普遍のルールでこそ サッカーとは“時間”が支配してるんでないの? え?サッカーって“時間”の…

損得勘定よりも、自身の心に重きを置いた大谷翔平から武士道精神を感じる

引用:https://www.asahi.com/articles/photo/AS20180407001654.html news.livedoor.com 戦前の日本においては学生野球、とりわけ大学野球に人気が集まり、職業野球と呼ばれたプロ野球に人気が出るのは戦後の話。プロ野球人気の話はそのうちするとして.... …

朝青龍、英雄チンギス・ハンの顔に“落書き”のギャグマンガに激怒 問題 ~わけの分からない正当化をする位なら、謝罪した方が良いと思うけど

元横綱朝青龍ツイッターで激怒 英雄チンギス・ハンの顔に“落書き” 理解しあう努力以外にない 日本人そのものに「品格」が無い 「品格」も理解せず、他者には問い続ける 分かりやすいモノしか理解しない 不倫報道と同様 水に流すと言った感覚も 元横綱朝青龍…

「ルールブックに書いてあるから、私は反則をしない」では駄目だと思います

☆その様な事を考えて試合に臨むから、試合半ばで監督が試合を捨てた投手起用をする無様な試合をする羽目になる。【野球】韓国代表、日本に勝っていたら東京ドームのマウンドに太極旗を刺す準備していた … https://t.co/kaG9sIX5aE — 風 Ⅱ (@kimagasenohaha) …