こじらせ"K2”さんのzakki

通信紙媒体ナナイロが好き 2019年"AI元年” "AI”とはQUEENすべてのことを示す

そのひびを見るたびに2018夏をおもい出すのだろう... |「武」の文字に込められた精神性を磨く…西武台千葉 雑感 

――そうした心構えの基礎となるのが、「武」の精神ということですか。 そうです。つまり、西武台千葉は、「武士 もののふ」ということに縁がある学校なのだと思います。武士といっても、戦うとか、斬り合うとかいう勇ましさを誇っているのではなく、生きる姿…

福沢諭吉『脱亜論』について手短にまとめました |米朝首脳会談~トランプ氏、非核化費用「韓国と日本が...」雑感

福沢諭吉『脱亜論』について手短にまとめました 脱亜論は新聞『時事新報』の社説 ざっくり解説 文明ははしかの様なものだ 佐幕派(幕府側)と倒幕派(薩長)は保守派(右翼)と革新派(左翼)の戦でもある 新機軸としての「脱亜」 しかし、なぜ『脱亜論』は手厳しい…

星野源『POP VIRUS』|11. アイデア 一人でもしっかり戦えてこそ「動けば雷電の如く、発すれば風雨の如し」

POP VIRUS (通常盤) [ 星野源 ]ジャンル: CD・DVD・楽器 > CD > ジャパニーズポップス > ロック・ポップス > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 3,184円 星野源『POP VIRUS』 曲目リスト 1. Pop Virus 2. 恋 3. Get a Feel 4. 肌 5. Pair Dancer 6. Present…

炎天下の某日“表現の自由”のお勉強のため御茶ノ水へ |関東大震災の瓦礫を埋め立て造成したのが横浜・山下公園

正教会の大聖堂。建築様式はビザンティン・リバイバル。1891年、ミハイル・シチュールポフの原設計、ジョサイア・コンドルの実施設計で竣工。通称「ニコライ堂」は、日本に正教を伝えたロシア人大主教聖ニコライにちなむ。 ニコライ堂 東京復活大聖堂教会/…

ゲスの極み乙女。『好きなら問わない』|5. 戦ってしまうよ とにかく戦ってしまった夏2018『三国志編』

好きなら問わない+MTV Unplugged (初回限定盤 CD+DVD) [ ゲスの極み乙女。 ]ジャンル: CD・DVD・楽器 > CD > ジャパニーズポップス > ロック・ポップス > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 3,956円 ゲスの極み乙女。『好きなら問わない』 曲目リスト 1. …

フォークでサーモンをつつきながら考えた事 |日本と米国の航空母艦について 備忘録10/4

前記事: 悩みの改善 これは、以前目を通した読み物に記述されていたお話です。 それによると、たとえば、うつ病を改善するのに良いとされるのは、右利きなら左手のみを使い続ける。 また、左利きなら右と、利き手と反対の手を使い続けるというもの。 どうい…

ポーランドは親日国である「日本とポーランドが手を携えてロシアと闘おう」 |更新10/3 2018ロシアW杯 日本、ポーランドに引き分け以上で決勝T進出 備忘録

知られざる親日国。なぜポーランドの人々は日本に感謝し続けるのか ポーランドが欧州一の親日国となった最大の理由はロシア革命後、シベリアに抑留されたのポーランドの孤児765名をシベリア出兵中の日本軍が救出し、日本で療養させ、1人の死者も出さず、本国…

広島・長崎への原子爆弾投下 第二次世界大戦(太平洋戦争)末期 昭和20年(1945年)8月6日広島、8月9日長崎 |「ヒロシマ語り伝える」=73回目、原爆の日-核廃絶へ対話と協調を

広島は6日、73回目の原爆の日を迎えた。広島市中区の平和記念公園では、午前8時から市主催の「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」(平和記念式典)が行われ、被爆者や遺族ら約5万人が参列。松井一実市長は平和宣言で「人類は歴史を忘れたとき、再び過ちを…

映画『この世界の片隅に』雑感 自由な表現は良い。ただ、無責任な自由は恥じたほうが良い |昭和20年8月6日午前8時15分広島 それは欧米列強の悪意 

家を内と外で守るものがいる それは物量の悪意だった。数の暴力だった 国家総力戦に突入。日常生活全般から自由がなくなる 日露戦争までは、フェアプレーがあった 映画『この世界の片隅に』 内向的な性格も、次第に... それは生きるための強さ 自由な表現は…

国だけでなく人にも様々な事情がある。一面だけを捉えてもなにも分からない |映画『この世界の片隅に』とウーマンラッシュアワー本音トーク雑感 更新7/29

ウーマンラッシュアワー、THE MANZAIで沖縄米軍基地ネタ「面倒くさいことは見て見ぬふりをする」 「モノがない」「貧しい」が心を不自由にする 心が不自由になる事とは、人がモノになると言う事 戦時中は左翼。本質左翼 国だけでなく人にも事情がある 映画『…

モノで溢れかえることが“普通”と踏ん反りかえる現代人。それを憎む団塊世代 |自由とは用意されたところには無い。戦いの中にある

団塊世代の不幸があったとするなら、モノがなかったということに尽きる。それは、戦争に負けたということ。一面が焼け野原にされたということ。 貧しい、ひもじいで礼節を知るのは難しい。そう言った条件下で人の事を慮れと批判するのも心がない。 いつまで…

ベルギー監督、パス回しは「批判することではない」-サッカー日本代表 |アスリートも武士道と騎士道で戦っている

海外メディアをはじめ国内でも物議をかもすことになったラスト10分。これについて「間違っていたと思うか」と質問を受けたマルティネス監督は「まったく批判すべきことではない」と一蹴した。「W杯ではやはり目標を目指すことが大事。監督は重要な決断を…

日本人の美しい心根にルーズベルト大統領もトランプ大統領も惹かれたのかも知れませんね

日露戦争 1904-1905 いまから100年以上前に日本とロシアは戦争をしました。 その戦争は日本国の存続をかけたものでもありました。 トルコの協力もあり、勝利することになるのですが、日露戦争終結のため仲介役を名乗り出たのが、米国のルーズベルト大統領で…

エルトゥールル号遭難事故 |100年近く経っても胸にとどめ続け、命懸けで行動を起こした

【銀幕裏の声】エルトゥールル号遭難事故と「坂の上の雲」の意外な接点 「海難 1890」の真実(中)(1/3ページ) - 産経WEST エルトゥールル号遭難事故 オスマントルコ帝国使節団が来日も 住民たちは、総出で救助と生存者の介抱に当たった 経済力からみ…