心で心をとらえる事をするのが“ロック” 物理的な悪意により対象を不自由に...“サイアク”な表現

心を自由にすることが“ロック” 良かれと思っても傷つく場合も 物理的な悪意により不自由に“サイアク” 心で心をとらえる事をするのが“ロック” 心を自由にすることが“ロック” 良かれと思っても傷つく場合も 自覚なく発せられた表現により、ひどく人を傷つけて…

仮想空間は烏皇子×サラトガUSS Saratoga, CV-3 現実世界は「理」仮想空間は「情」日々の積み重ねに心を育み受け継いでいく

仮想空間は鳥皇子として 現実世界は「理」仮想空間は「情」 日々の積み重ねに心を育み受け継いでいく 悪平等に苦しめられる幼少期 国歌の一大事 大和型Ⅲ番艦信濃からサラトガ 小学校三年生音楽の教科書 "国歌の一大事” 17年間98,549機の航空機、最大の着艦記…

自由な発想の中でしか、ロックもボランティアやチャリティの精神も上手くいかない 平等からその心は育まれない

自由とは、その蒼き心のことを言っている。 自由なさま、自由に表現すること、精神性の自由、または、そういったイメージそのもの、また、イメージできることを言っている。イメージすること創造する事とは自由な蒼き心のことを言っている。 よろしくないも…

映画『この世界の片隅に』雑感 自由な表現は良い。ただ、無責任な自由は恥じたほうが良い |昭和20年8月6日午前8時15分広島 それは欧米列強の悪意 

家を内と外で守るものがいる それは物量の悪意だった。数の暴力だった 国家総力戦に突入。日常生活全般から自由がなくなる 日露戦争までは、フェアプレーがあった 映画『この世界の片隅に』 内向的な性格も、次第に... それは生きるための強さ 自由な表現は…

金メダリスト村田諒太が、Facebookで日本ボクシング連盟の不正疑惑に関して言及問題 雑感 |更新8/3 過去の不正は仕方がない。過ちを繰り返さない事により信用や信頼が回復されて行く

リオデジャネイロ五輪(2016年)にボクシング男子ライト級で出場した成松大介選手(28)=自衛隊=に対し、独立行政法人「日本スポーツ振興センター」(JSC)が15年度交付した助成金240万円を巡り、日本ボクシング連盟側の指示で別の選手2人…