たけさんのzakki

take0606の日記

自由を追求することに重きをおき、自由な発言や表現をすることで人を傷つける事に正しさなどあるのか |夏休みの宿題...画一化した課題を出す事はどうなのか

aiko-『カブトムシ』music video short version 自由と責任は一対 発言もそうなら行動もそうといえる。もちろん表現物も同様のことと言えるのだろう。 自由を追求することに重きをおき、自由な発言や表現をすることで人を傷つける事に正しさなどあるのか。人…

長嶋一茂「引きこもりは自分のせい」「親のせい?社会のせい?そんなの社会で通用するわけないよ」雑感 |更新8/30 プレイングマネージャーだった南海時代 選手としての成績は前年を大きく上回る

長嶋一茂「引きこもりは自分のせい」「親のせい?社会のせい?そんなの社会で通用するわけないよ」https://t.co/wQ4ZgT3EZ4 — Share News Japan (@sharenewsjapan) August 19, 2018 “親の七光り”と批判を向けるのはバカでもできる その安直さが理解を阻む ヤ…

世界の終りははじまりだったよ! |「金曜ロードSHOW!」アニメ祭りで3週連続ジブリ&「メアリと魔女の花」TV初放送 

SEKAI NO OWARI 「RAIN」 Short Version PV 主題歌映画「メアリと魔女の花」 『RAIN』SEKAI NO OWARI 12年前のちょうどこの頃かな... 上野動物園にも行ったな 観覧車にも乗った(*‘ω‘ *) 横浜にもよく行った 山井にノーヒットノーランを食らい沈黙 現桜木町駅…

金足農業 吉田、号泣「歯がたたなかった」4回から足動かず…「周りの励ましの言葉のおかげでここまでこれた。甲子園は自分たちを強くしてくれた」と感謝の言葉。

ざっくり言うと ・夏の甲子園は21日、決勝戦で金足農業高校が大阪桐蔭高校に2-13で敗れた・5回12失点で降板し、「歯がたちませんでした」と号泣した金足農・吉田輝星・準決勝までに約1400球を投げており、4回から足が動かなくなったと話した 稀に見る酷暑の…

第100回全国高校野球選手権記念大会決勝は金足農-大阪桐蔭 |金足農高を卒業した芸人さん、秋田出身著名人がエールを送り話題に

第100回全国高校野球選手権記念大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催、毎日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)第15日は20日、準決勝2試合が行われ、東北勢初の優勝を狙う金足農(秋田)と、史上初となる2度目の春夏連覇を目指す大阪桐蔭(北…

16年JBCクラシック制覇のアウォーディー、放牧先で右飛節の骨折...安楽死 |更新8/11 愛工大名電時代にサイド転向、西武十亀の「必要な3年間」

2016年のJBCクラシックを制したアウォーディー(牡8歳、栗東・松永幹夫厩舎)が、8月6日に放牧先の鳥取・大山ヒルズで右飛節を骨折し、予後不良となった。同日付で競走馬登録が抹消された。 アウォーディーは父ジャングルポケット、母ヘヴンリーロ…

金メダリスト村田諒太が、Facebookで日本ボクシング連盟の不正疑惑に関して言及問題 雑感 |更新8/3 過去の不正は仕方がない。過ちを繰り返さない事により信用や信頼が回復されて行く

リオデジャネイロ五輪(2016年)にボクシング男子ライト級で出場した成松大介選手(28)=自衛隊=に対し、独立行政法人「日本スポーツ振興センター」(JSC)が15年度交付した助成金240万円を巡り、日本ボクシング連盟側の指示で別の選手2人…

「経験則中心主義」それが彼らの“普通”それがルールブック。炎天下でのプレーに疑念を抱く者も... |更新8/3 本田圭佑「東京五輪にオーバーエイジで目指す」

take0606.hateblo.jp 暑い。異常。今日の最高気温は37℃になるそうだ。 やはり、思う事があるのだとすると、炎天下で野球をやる事の異常さとなる。 日中に出歩くと自然と異常さに気づけるはずなんだ。汗を大量にかくし、衣服がまとわりつくようにもなってくる…

山口俊がノーヒットノーラン達成!史上79人目、チームでは12年杉内以来 雑感 |DeNAベイスターズファンとしても素直に嬉しい

巨人の山口俊投手(31)が27日の中日12回戦(東京ドーム)で9回を無安打に抑え、プロ野球史上79人目、90度目となるノーヒットノーランを達成した。巨人では2012年の杉内俊哉以来12人目で、15度目。チームは連敗を今季ワーストタイの6で…

高校野球はいつまで、炎天下の真っ昼間に試合をするのか... |天照大神のお怒りに触れた。それは女性を蔑ろにし続け、男性の役割を全うしないことへの怒り 更新7/23 

天照大神。それは女性の神様 天照大神(あまてらすおおみかみ、あまてらすおおかみ)は、日本神話に登場する神。皇室の祖神で、日本国民の総氏神ともされる。『延喜式』では自然神として神社などに祀られた場合の「天照」は「あまてる」と称されている。 天…

高校球児が夏の甲子園を目指すも熱中症で倒れる...炎天下でのプレーに疑念を抱くものも |ハナから精神論や根性論を排除しても上手くいかない

ハナから精神論や根性論を排除しても強い心が育まれない 全国高校野球選手権が今年で100回目をむかえるそうだ。 節目の大会となる今年の夏の甲子園だが、炎天下でのプレーを疑問視する声も少なくない。 昨今、問題が以前にも増して顕在化しやすくなってきた…

黙々と“野球”で物事に打ち込み、“サッカー”のコミュニケーションで結びつく。人だけでなく国もそうかも知れない

https://toyokeizai.net/articles/-/186752 日本で人気のスポーツと言えば、サッカーと野球がイメージとして真っ先に浮かびます。 個人的には対極に位置する競技と認識しているのですが、どうでしょうか。 サッカーは個より組織、野球は組織より個 サッカー…

ベルギー監督、パス回しは「批判することではない」 |目標が決勝トーナメント進出なら問題ない。プレーの精度と質の向上は次回以降

https://worldcup2018.yomiuri.co.jp/news/2855/ take0606.hateblo.jp 基本線を間違えてはいけない 人の評価は仕方がない。毀誉褒貶もどうにもならない。ただ、基本線を間違えてはいけない。 目的や目標をしっかり定め、その目標にできる限り近づくためには…

“鉄人” 衣笠祥雄さんが一途にやり抜くことの美しさを教えてくれた ―― 衣笠祥雄が育てた広島カープの伝統文化

引用:https://dot.asahi.com www.huffingtonpost.jp “鉄人” 衣笠祥雄が育てた広島カープの伝統文化 一途にやり抜くことは美しい 人の評価は恐ろしい 山口も毀誉褒貶に悩まされ続けた不器用な男だった “鉄人” 衣笠祥雄が育てた広島カープの伝統文化 一途にや…

損得勘定よりも、自身の心に重きを置いた大谷翔平から武士道精神を感じる

引用:https://www.asahi.com/articles/photo/AS20180407001654.html news.livedoor.com 戦前の日本においては学生野球、とりわけ大学野球に人気が集まり、職業野球と呼ばれたプロ野球に人気が出るのは戦後の話。 プロ野球人気の話はそのうちするとして.... …