たけさんのzakki

take0606の日記

スターウォーズ 最後のジェダイを観た。ダークサイドに堕ちていくようだ  ネット炎上について

f:id:ktake0606:20180501124024j:plain

引用:https://pc.video.dmkt-sp.jp

youtu.be

ークサイドに堕ちていっている感はある...

 思うに、絶対に正しいことなど、ある筈も無いし、正しさをいち人間程度に把握できるはずも無い。

 そもそも、人間は不完全といえる。

 正しくもない同士が不確かな文言を手探りでいかに相手に伝えるかを追及する事こそコミュニケーションといえるかもしれない。

 それは、いかに自分を理解してもらうか、また、相手の文言を注意深く耳を傾け、出来る限り誤解のない様、相手を理解する事を徹底しなければ、コミュケーションは成立しない様に思う。

 また、理解にも決してつながらない。

take0606.hateblo.jp

頭徹尾これらを追及する事こそ

 相手を尊重することと同意で、同時に寛容さや多様性を認めることなのかもしれない。

 また、これらを徹底してこその議論だし、それこそ口喧嘩、またはネットにおける煽りあいであるかもしれない。

 極論かもしれないが、相手を尊重した上での暴言なら、必ずしも暴言なわけでもない。

 当然、ヘイトなはずがない。

take0606.hateblo.jp

麗な文言なら良いかとなるが

 慇懃無礼と言う言葉もある...

 それこそ、ひとりの人間には、様々な側面もあり、それは、「本音」と「建前」という言い方もできるし、それこそ「私人」「個人」「公人」などもある。

 立場でも発言は変わる。また、役割でもかわる。

 もちろん、コミュニティごとでも違う側面があるのだから、コミュニティごとでの発言自体に意味はなさない。

 また、そこをひとつ捉えての批判なら、正しくないと言えるかもしれない。

 それは、あくまでも、その対象の一面を捉えての批判かも知れないし、対象のすべてでは無い。

take0606.hateblo.jp

る、コミュニティで発した文言自体

 他のコミュニティにいる人間には、関係のない事で、わざわざ出向いて批判するのも、お門違いなのだし、その文言一つにおいて、その人すべてを理解している事にもならないから、SNS時代には難しいかも知れないが、無視してこそ。

 それよりも、自分に無いものを理解する為の努力に時間を割いた方が良いかも知れない。