たけさんのzakki

take0606の日記

街の中という社会で存在できる者が人間なんだよ ~ネット炎上について雑感  映画『ショーシャンクの空に』編 


ショーシャンクの空に (サウンド・トラック)

 僕はこの映画の方が、フォレストガンプより好きよね。 

ショーシャンクの空に [Blu-ray]

ショーシャンクの空に [Blu-ray]

 

ネット炎上について雑感 

批判で不自由にして良いはずが無い

 少なくとも、他人の自由を奪うことを、いち人間がして良いモノなのかとも思うし、また、寄ってたかってなのだとしたなら、どちらがゲスなんだよと思う。

 金八みたいになりそうだが、恐れずやらせてもらうw

 『はーい!ちゅーもーく!』

 例えば「人間」て言う言葉があるでしょう。

 これは、門に日が差している事を表していて、門の中に居る存在が、“人間”であることを示している。

 つまり、古来シナでは、城とは街を意味し、門の中とは城の中のことを言っている。“人間”とは城の中に居ると言うことを表している言葉。

 どういうことかと言うと、街の中という社会に存在できる者が“人間”なんだよ、と言うことを意味する。

 『テスト出るよ!この部分。覚えてね!』

自由を奪うまでの批判は、ただのヘイト

 つまり、門外に存在するものは人間ではないとなるし、ネット社会でも混乱ばかり招くものは人間ではない。

 門外へ出てゆけとなる。

 SNSでは、その傾向がより強くなると理解した方が良いと思うし、また、相手の自由を奪うまでの批判は、それこそヘイトと言われても仕方がない。

 これは、保守、左翼と言った思想の問題でもなく、いち個性を認めない所作だから、卑怯。

 卑怯を尽くす者は排除されて当然だろう。

take0606.hateblo.jp

フェアを貫いてこその批判

 個性や多様性を認めるということまで出鱈目なら、もう何もないでしょうに。情けない。

 対象の自由を奪うまでの批判の自由などあるはずも無い。対象の自由を尊重できない者が不自由にされるのは当然と思う。

 これは“右左”の問題では無く、そいつ自身そのものの素養の問題。人間性の問題。

 フェアを貫いてから物申せと思うし、直接言いやがれよ、コソコソすんなとも思うね。

 人のことは良いから、一回くらい自分の頭の中を疑ってみろよ間抜けとも思う。

take0606.hateblo.jp