たけさんのzakki

take0606の日記

たとえば、右や左というモノがあるのだとして、それは「愛国」や「反日」といったモノとは別世界

youtu.be

 は、この歌あまり好きでは無いのですが、タイムリーかなと思いまして、利用させて頂きますね。

 この映像は新横浜の日産スタジアムの回だったかと思いますが、ツレと見に行きました。上述の映像の日だと思います。懐かしく思いますね。

『Mr.Children Stadium Tour2015 未完』 開催について|日産スタジアム

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]

Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray]

 
 

『タガタメ』

(前略)

f:id:ktake0606:20180122122328p:plain

(後略)

作詞 Kazutoshi Sakurai 
作曲 Kazutoshi Sakurai
Mr.Children

右往左往するなよカッコ悪い

 とえば、“右”や“左”というモノがあるのだとして、たとえばそれが「右翼」や「左翼」と言ったものだとしても、右翼だから「愛国」または、左翼だから「反日」と言った安直なモノでも無く、それは決して安易に云々するためのものでも無い。

 また、人を否定する為の道具といったモノでも無く、本来、自分自身が“いかにあるべきか”と言った在りよう、生きようを模索するためのモノであり、自身にとって必要か不必要と価値を判断するタメに必須とも言える。

 SNS社会にこそ、必要なのかもしれないが...

関連記事:

take0606.hateblo.jp

ネットの世界も疑い始めている

 報性こそ命の真偽も分からないフェイクニュースに惑わされ、確かか不確かも分からない情報のみにおいて、不完全同士が正義、不正義を問うている。

 思想とは自身の自由を追求するタメに不可欠で、また、他者を不自由にするものではない。

 “右”や“左”と言ったモノも価値観の違いでしかなく、それは「愛国」や「反日」といったモノとは違う世界に存在している。

 実は、“右”や“左”と言ったモノは通じているかもしれない...

 それは、愛国心とも言えるかもしれないが、そうでは無く扇動をし、他者を貶めるために使われているのなら、「偽装」しているだけなのだろう。その「偽装」を憎まなければならない。

 相手を間違えてはならない。 

関連記事:

take0606.hateblo.jp

保守の真髄 老酔狂で語る文明の紊乱 (講談社現代新書)

保守の真髄 老酔狂で語る文明の紊乱 (講談社現代新書)