たけさんのzakki

take0606の日記

ゆず「ガイコクジンノトモダチ」炎上について |愛国心と“右左”は関係ない。メディアリンチは正しくない

f:id:ktake0606:20180411173412j:plainゆず、路上時代の持ち歌「春一番」が有村架純出演「お~いお茶」CMソングに - 音楽ナタリー

精神性の自由を追求してこそ

表現物がつまらなくなる

現者の窮地だと思いますね。

 自由に表現する事、また精神性の自由を追求してこそロックの本質であると理解しますが、テレビ放送が大量生産したB層により、テレビそのもの、または表現物をつまらなくさせ、結果、テレビ局自身の首を絞めることとなっているようです。

 自業自得とは思いますが、とんでもないマッチポンプですね。

f:id:ktake0606:20180411174033p:plain

ウーマンネタのB層批判

ーマンラッシュアワーのネタ自体もB層を批判しているものであったはずなのですが、面白いもので評価する者もB層。

 ネタ自体は、僕もつまらないとは思いましたが、何故だか評価され、年明けの『朝まで生テレビ』出演時での失言により、ネット世論が打って変わって、村本叩きの流れへ。

 この一連の流れが影響したかは知りませんが、米国でスタンドアップコメディの勉強をする為に留学するとの報道がなされました。

関連記事:

www.sankei.com


ウーマンラッシュアワー THE MANZAI 2017

関連記事:

B層が自由を奪っている

治に限らず、表現者の自由を奪うのがB層であり、B層が諸悪の根源なのかなと考えています。

 ただ、しょうがないかも知れません。テレビとは大衆のためのモノであり、テレビの本分というのも理解しますから仕方ないのでしょう。

 しかし、この状況にアーティストなどは、つまらないと感じているのではないでしょうか。

 B層向けの作品しか作れないですから。

関連記事:

take0606.hateblo.jp

ゲーテの警告 日本を滅ぼす「B層」の正体 (講談社+α新書) 新書 – 2011/8/19
適菜 収 (著)

では、『ガイコクジンノトモダチ』を聞いてみよう

ゆず- ガイコクジンノトモダチ 

国心とは、いわゆる“右左”と無関係で、“右左”とはあくまでも目的を達成するための手段。

 手段としての表現が“右左”のレッテル貼りにより不自由にされるなら、やはり“右左”の問題ではなく駄目ですよ。駄目なものはダメ。

関連記事:

 そう言えば、椎名林檎も似たようなレッテル貼りで叩かれましたね...( ;∀;)


椎名林檎 - NIPPON

関連記事:

take0606.hateblo.jp

アンチのメディアリンチに過ぎない

旧メディアが違えど、政治家さんやその奥さんである一般人の方、はたまた、芸能の世界で生きる芸人さん、アーティストの皆さん、それぞれがメディアリンチに遭っているだけです。

 新旧違えど、それぞれ新旧が作りだしたアンチにリンチに遭っているだけです。韻を踏んでいるわけではありませんがwそういう事です。同様の事です。

関連記事:

take0606.hateblo.jp