たけさんのzakki

take0606の日記

2018年皐月賞GⅠ4月15日(日)ディープインパクト産駒はどうか? 特にワグネリアンに関しては危なそう... さらに×2追記4/15 個人的なダービー馬が決まりました キタノコマンドールに決定!

f:id:ktake0606:20180414173550p:plain

競馬ラボ - 予想に役立つ競馬情報が全て揃うポータルサイト

ktake0606.hatenablog.com

こちらで皐月賞の個人的な予想

皐月賞にディープインパクト産駒が2頭出走 

 トライアルレースの弥生賞も制した2歳王者ダノンプレミアムが挫石で回避と一気に混沌としてきた皐月賞ですが、その2歳王者と同じディープインパクト産駒2頭が人気になっているようです。

 今年の皐月賞はダノンプレミアムの回避もあり、ディープインパクト産駒が2頭のみと例年になく少数精鋭となっており、弥生賞では、ダノンプレミアムの2着と敗れたワグネリアン、すみれSでは父譲りの末脚を見せたキタノコマンドールに、新種牡馬ロードカナロア産駒ステルヴィオを加えた3頭が上位人気のようです。

take0606.hatenadiary.jp

弥生賞 優勝馬ダノンプレミアム  


2018年3月4日 弥生賞 GⅡ 芝2000m 中山競馬場

1着:ダノンプレミアム 牡3 (川田将雅)
2着:ワグネリアン 牡3 (福永祐一)
3着:ジャンダルム 牡3 (武豊)

関連記事:

take0606.hatenadiary.jp

ワグネリアンは危険とみる

上位3頭ならステルヴィオで良さそう

 では、結論から言いますと、ステルヴィオでいいと思います。と、その前にワグネリアン、キタノコマンドールのディープインパクト産駒2頭の印下げる理由から。

 2頭とも、ダービーでこその馬と考えており、特にワグネリアンに関しては非常に危険と見ています。

1.枠順

2.気性

3.馬のタイプ

 この3点から、非常に危険であると考えています。

 1枠2番という枠順ですが、ワグネリアンのようなレースを中段以降で進め、直線の末脚にかけるタイプの馬が1枠2番というのも良くないように思いますし、では、前目につけるという選択もあると言えますが、おそらく前目にもつけません。

関連記事:

take0606.hatenadiary.jp

福永はダービーのため下げる

 福永祐一騎手は下げるでしょう。

 決して、勝負を捨てたわけじゃないと断りを入れてから話しますが、やはり下げるのだと思います。

 下げる理由としては、ワグネリアンとはダービーでこそのタイプの馬であり、ダービーのために生産育成されたと言い切っても良いからです。

 また、レースごとに前向きさが悪いほうに出ており、前進意欲が強すぎるように思いますから、下手に皐月賞でいい位置をとりたいと前目で競馬をすると、次走のダービーに響きます。

 競走馬とは、人間のようにレースを覚えてられませんから、前走が基準となります。

 ダービーの前走とは、皐月賞ですから、下手に前目の競馬をすると、400m伸びるダービーではマイナスでしかありませんし、入れ込みがちの近走からも、さらにマイナススとみます。

 また、中段では蓋をされて終わりですし、道中、ワラワーCのロックディスタウンのように掛かってしまうことも考えられ、リスクを鑑みると、やはり下げると考えていいでしょう。

ダービー好走馬のひな形とは

2017年皐月賞 優勝馬アルアイン  


2017/04/16 第77回 皐月賞(GⅠ)【アルアイン】

 こちらは昨年の皐月賞ですが、このレースにも後のダービー馬レイデオロが出走していますが、どうでしょうか。着順もさることながら、通過順も見てください。

 ダービー2着馬も加えます。これが、日本ダービー好走馬のひな形とも言えますね( *´艸`)

ダービー1着 レイデオロ

皐月賞 通過順 16-16-16-14

ダービー2着 スワーヴリチャード

皐月賞 通過順 6-9-11-10

2017年皐月賞 結果   優勝馬アルアイン

f:id:ktake0606:20180327063412p:plain

競馬ラボ - 予想に役立つ競馬情報が全て揃うポータルサイト


日本ダービー 2017年 レイデオロ

キタノコマンドールもダービーでこそ

take0606.hatenadiary.jp

 キタノコマンドールに関しても、やはりダービーでこそと見ているので、皐月よりダービーで買いたいタイプです。

 ただ、ワグネリアンより印は上です。

下げても勝てるのでは?

 では、下げても勝てるのでないか?という話ですが、近年、内枠から下げて勝利したのは2枠2番のドゥラメンテしかいません。

 このクラスの競走馬なら御免なさいですね。

 ただ、良い競走馬であることも事実で、例え皐月賞で末脚不発で何着に負けようともダービーでは本命にしたいですね。

 ワグネリアンに関し、現状このように見立てています。


2015/04/19 第75回 皐月賞(GⅠ)【ドゥラメンテ】

重適性は問題ないとみています

 当日11時現在、馬場状態が稍重と時計がどの位かかるかも気になりますね。 

 ディープインパクト産駒は言われているほど、重・不良馬場で成績を下げることはなく、寧ろ期待値ベースでみても買い。

 また、ワグネリアンに関しても、2歳時の野路菊Sで時計のかかる阪神1800m戦と決して向いていない条件で、いかにもなスタミナ型・重馬場適性型・非根幹型馬を一蹴と、時計のかかる馬場への対応自体は問題ないように見てます。


2017年9月16日 野路菊S 芝1800m 阪神競馬場

1着:ワグネリアン 牡2 (福永祐一)
2着:ディロス 牡2 (C.ルメール)
3着:シンデレラメイク 牡2 (中谷雄太)

日本的でない馬を狙いたい

何故、ステルヴィオなのか

 で、なんで、ノーザンファーム生産馬のステルヴィオを買うのかとなりますが、新種牡馬であるという事が理由になりますし、先日行われた桜花賞の結果からも、ディープインパクトの時代から新種牡馬の時代へと移行しているかな、と見ました。

 今年の皐月賞にディープ産駒が2頭しか出走しておらず、ダノンプレミアムを欠いているとは言え、勢いを感じない。

 また、桜花賞も新種牡馬2頭でワンツーとこちらでもディープ産駒の勢いがない事からも、あえて新種牡馬を上位に取りたいですね。

世代交代か...

 日本的な最強馬とは、ノーザンファーム生産のディープインパクト産駒がひな形かとも思いますが、世代交代があるのかなと見ており、先日の桜花賞でのロードカナロア産駒アーモンドアイの圧倒的な強さを見せつけられるとそう感じざる負えません。

 ステルヴィオにジェネラーレウーノ、オウケンムーン、ジャンダルム、エポカドーロ、サンリヴァルの計6頭を絡めた馬券でいいのかなと思います

 

桜花賞 優勝馬アーモンドアイ  


2018年04月08日 桜花賞 1600m 阪神競馬場 

1着:アーモンドアイ 牝3 (Cルメール)
2着:ラッキーライラック 牝3 (石橋脩)
3着:リリーノーブル 牝3 (川田将雅)

馬券購入しますた

 潔し!潔しですぞ‼(`・ω・´) 

 ディープ産駒を馬券に入れなかった( *´艸`)

ひーや!( ;∀;)3連複なら20点で当たっているでないですか! 【皐月賞結果】

f:id:ktake0606:20180415170239p:plain

競馬ラボ - 予想に役立つ競馬情報が全て揃うポータルサイト

レース映像

2018年04月15日 皐月賞GⅠ 芝2000m 中山競馬場

1着:エポカドーロ 牡3 (戸崎圭太)
2着:サンリヴァル 牡3 (藤岡佑介)
3着:ジェネラーレウーノ 牡3 (田辺裕信)

レースタイム:2:00.8(稍重)
レース上がり3F:37.3
勝ち馬上がり3F:35.1

1着:エポカドーロ   

take0606.hatenadiary.jp

雑感

キタノコマンドールがダービー最右翼

 記事のお題である、ディープ産駒の2頭から。

 ダービーでは両馬とも最大限に評価してこそと思いますが、今日のレースを見る限り、キタノコマンドールがダービーでは上位ですかね。

 何がいいって通過順が良いです。昨年のダービー馬レイデオロと同様の通過順と、道中も後方で我慢させ、4コーナーでは13番手から追い込み、最速の上りで5着。

 如何にもダービー向きという感じです。僕的にはダービー馬はキタノコマンドールに決まりました!2018年日本ダービー馬はキタノコマンドールです!決定!

 ワグネリアンとともにダービーでは推奨したいですね。

ジェネラーレウーノはロゴタイプ型かしら

 いや、キツイわ...欲張りすぎた( ;∀;)

 個人的な話は置いておくとして、まず、終始2番手で競馬を進めたジェネラーレウーノの粘りに驚きました。

 例年のような馬場状態なら、チャンスがあったかもしれませんし、クセが強い馬という事で、逃げ宣言の馬に絡みハイペースを演出しましたが、最後まで踏ん張り3着と、勝ちに等しいと評価して良さそうです。

 皐月賞馬のロゴタイプみたいな馬ですかね。マイル路線も良さそうです。

1、2着馬に関してはトレンドどおり

 勝ち馬はオルフェーヴル産駒と桜花賞同様に新種牡馬が勝利しました。

 また、2着馬も桜花賞3着のルーラーシップ産駒と時計のかかる馬場も味方につけ好走しました。桜花賞からのトレンドのようですね。

あとは... 

戸崎(m´・ω・`)m ゴメン…