たけさんのzakki

take0606の日記

下村博文元文科相「日本のメディアは日本国家をつぶすために存在しているのか」と批判問題 雑感  

f:id:ktake0606:20180424115411j:plain

引用:https://pxhere.com

 ん、もちろん、そうなんだろうな。

 そういう状況になるまで、出鱈目、嘘、偏向と二枚舌、捏造云々と、まぁ、何でも良いですけど、フェイクを続けてここまで来てしまったから仕方ないのかな、とも思います。

 自浄作用も働かせることも無く、ただただ、自分たちだけが正しいと、過去の出鱈目を改善することも無く、フェイクで対象を貶めることを続けてしまったから、ここまでの文言を言わせてしまうんです。

「下村さんを守らねばならぬ!これは戦争だ!オールドメディア対日本国民の戦争だ!」

 

 本来、日本人は穏やかで寛容です。相手が謝れば、水に流す国民性です。反面、嘘を嫌います。卑怯を憎みます。心のありように重きを置くのが日本人です。

 しかし、違和感があります。メディアの人間がバカなはずが無いのです。

 なぜ、ここまでバカを繰り返し行うのか。すべてバレてるのに。バレてることを糊塗する為、また新たな嘘をついてはキリが無いと気づくはずです。子供でも理解できます。

 

take0606.hateblo.jp

 

 メディアとは喧伝スピーカーとしての役割があります。

 なにがしかの意図を喧伝するためのスピーカーでもあります。

 先日、保守層から倦厭されていた、坂上忍も台本通りに番組進行をしているとの報道もなされました。

 このことからも、メディアがヨゴレを買っているとも考えられますし、演者がヨゴレを買っている場合も考えられます。

 メディアとは新旧関わらず、情報を拡散するための手段であり、装置かもしれません。また、そこに心はなく、役割として演じてるだけかもしれませんね。

 

news.nifty.com

 

 余談ですが、DVと言うものがあると思います。

 概ね、男性がDVをする事と思いますが、八方美人の内弁慶男は危険と理解した方が良い。

 外面がよく、女性にヨゴレを買わせてる男は気をつけた方が良いかも。

 また、逆に、外でヨゴレを買う男は世間からは嫌われるが、言うほど悪い奴はいない。大抵、守るモノのためにヨゴレを買って出てるだけだから。

 

take0606.hateblo.jp

take0606.hateblo.jp