たけさんのzakki

take0606の日記

ニュースを “スペース”で理解するより“宇宙”で理解してこそ誤解がない

f:id:ktake0606:20180530093749j:plain

“宇宙”という言葉   

 宇宙という言葉があると思います。

 “宇宙”の成り立ちは、漢の時代の書物「淮南子」で、“宇”と“宙”のそれぞれが空間と時間を示すとされています。

宇宙とは空間と時間

 また、“スペース”という言葉もあります。これも宇宙に違いはありませんが、単に空間のことを指しています。

スペースとは空間

 

縦軸と横軸が重なるところが自分   

 時間とは、縦軸。空間とは横軸と考えられ、縦軸と横軸が重なり合っているところが今の瞬間に自分が認識している世界と考えてよさそうです。

 

 また、このようにも考えられます。

 縦軸と横軸が重なり合っているところが今の瞬間と考えられるのであるなら、時間とは連綿と連なる歴史。また、空間とは世界すべての今現在。

時間とは連綿と連なる歴史

空間とは世界すべての今、現在

 

スペースで理解より宇宙でこそ    

 これらの事から理解できることがあるのだとすると、スペースと言った空間だけでニュースを理解するのは安直なような気もします。

 できれば、“宇宙”と言った空間と時間から、世の中を理解して行くほうが深みもありそうな気もしますし、また、“スペース”って言われてもちゃちい感じがします。

 だって、ただの空間でしょ(*‘ω‘ *)

 それよりも、宇宙。空間と時間。カッコいい!中二感はありますが、

空間と時間を支配する

 カッコいい!たしかにカッコいい!意識高い系サカオタが好きそうな文言( ´艸`)

 ま、そのうち、ゴールに蹴りこまれそうなので、冗談はさておきw

 ニュースを理解するにせよ、人間を理解するにせよ、今という瞬間だけで理解とはなりません。

 “宇宙”で理解してこそです。

関連記事: