こじらせ"K2”さんのzakki

ネットと紙媒体に舵を切る "ロック”を追求 母嫌いお父さんが好き(*‘ω‘ *) すべてイレブンするつもりで!

ニュースを “スペース”で理解するより“宇宙”で理解してこそ誤解がない

f:id:ktake0606:20180530093749j:plain

“宇宙”という言葉   

 宇宙という言葉があると思います。

 “宇宙”の成り立ちは、漢の時代の書物「淮南子」で、“宇”と“宙”のそれぞれが空間と時間を示すとされています。

『淮南子』(えなんじ/わいなんし、中国語: 淮南子; ピン音: Huáinánzǐ; ウェード式: Huai-nan Tzu)は、前漢の武帝の頃、淮南王劉安(紀元前179年–紀元前122年)が学者を集めて編纂させた思想書。日本へはかなり古い時代から入ったため、漢音の「わいなんし」ではなく、呉音で「えなんじ」と読むのが一般的である。『淮南鴻烈』(わいなんこうれつ)ともいう。劉安・蘇非・李尚・伍被らが著作した。

淮南子 - Wikipedia

 

宇宙とは空間と時間

 “スペース”という言葉もあります。これも宇宙に違いはありませんが、単に空間のことを指しています。

スペースとは空間

 

 

縦軸と横軸が重なるところが自分   

 時間とは、縦軸。空間とは横軸と考えられ、縦軸と横軸が重なり合っているところが今の瞬間に自分が認識している世界と考えてよさそうです。

 また、このようにも考えられます。

 縦軸と横軸が重なり合っているところが今の瞬間と考えられるのであるなら、時間とは連綿と連なる歴史。また、空間とは世界すべての今現在。

時間とは連綿と連なる歴史

空間とは世界すべての今、現在

 

スペースで理解より宇宙でこそ    

 これらの事から理解できることがあるのだとすると、スペースと言った空間だけでニュースを理解するのは安直なような気もします。

 できれば、“宇宙”と言った空間と時間から、世の中を理解して行くほうが深みもありそうな気もしますし、また、“スペース”って言われてもちゃちい感じがします。

 だって、ただの空間でしょ(*‘ω‘ *)

 それよりも、宇宙。空間と時間。カッコいい!中二感はありますが、

 

空間と時間を支配する

 カッコいい!たしかにカッコいい!意識高い系サカオタが好きそうな文言( ´艸`)

 ま、そのうち、ゴールに蹴りこまれそうなので、冗談はさておきw

 ニュースを理解するにせよ、人間を理解するにせよ、今という瞬間だけで理解とはなりません。

 “宇宙”で理解してこそです。

宇宙(うちゅう)とは、以下のように定義される。

コスモス。時間・空間内に秩序をもって存在する「こと」や「もの」の総体。何らかの観点から見て、秩序をもつ完結した世界体系。
全ての時間と空間、およびそこに含まれるエネルギーと物質。あらゆる物質や放射を包容する空間。あらゆる物事(森羅万象)を含む全ての存在。
ビッグバン理論等で統一的に説明されうる、現実的、現在的に我々が暮らすひとつの広大な世界。ユニバース。もしくはその外側に仮想されるユニバースの複合体全体。(「ユニバース」という語には「ひとつ」という意味が込められているが、最近では、宇宙について論じる時、3次元的につながった空間だけではなく、平行宇宙も含めて論じられることがある。複合的宇宙もしくは多元的宇宙という意味で「マルチバース」と呼ばれる。単一宇宙と区別して複合宇宙全体を指す場合には特に「オムニバース」ともいう。)
3次元空間的に繋がった広大な宇宙全体を指すこともある。[要検証 – ノート]「宇宙」で観測不可能な領域を除いた「観測可能な宇宙」を指すこともある[要出典]。
宇宙空間。地球の地上約100km以上、上空の空間を指す便宜的な定義[注釈 1]。

宇宙 - Wikipedia