たけさんのzakki

take0606の日記

ベルギー監督、パス回しは「批判することではない」 |目標が決勝トーナメント進出なら問題ない。プレーの精度と質の向上は次回以降

f:id:ktake0606:20180702090439j:plain

https://worldcup2018.yomiuri.co.jp/news/2855/

take0606.hateblo.jp

基本線を間違えてはいけない   

 人の評価は仕方がない。毀誉褒貶もどうにもならない。ただ、基本線を間違えてはいけない。

 目的や目標をしっかり定め、その目標にできる限り近づくためには、その手段や方法を考えなけらばならない。

 その手段や方法が

“過去2戦から6人のスタメンを入れ替えたものの結果は残せず、最後の約10分間はひたすら最終ラインでボールを回して時間を費やし...

 だったとすると、他人に批判する資格などあるのかと思う。

 結果など二の次。他人の評価など最後だ。

 

①目標 (ペナントレース優勝)

①目標を定めます。

たとえば、じゃあプロ野球で。なぜだか(*´ω`)

目標、ペナントレース優勝。

 

②手段

では、①目標(ペナントレース優勝)の為の手段を考えます。

 a,補強

 b,練習(質や量の改善)

 c,分析

 

a,補強

...球団や親会社の資金力次第のところもあります。

・資金力を増やすには親会社の援助

・魅力的なチームとなり、観客動員数を増やす、放映権、媒体...利益を出す

親会社の資金力を当てにするスタイルは旧態依然。球団内でとなると、強いだけでなく、魅力的な選手や、球場内の演出も必要。広報活動や宣伝も。ネット、テレビ紙媒体も含め全て。

b,練習量を増やす

...単純に増やすとケガのリスクも増す。科学的なトレーニングや、分析も必要。チーム内なら自身の相対的な立ち位置も。球団ならリーグ内の相対的な位置。

c,分析

...ビッグデータ。スコアラー云々

 

③結果

③の結果を踏まえて①の目標を設定しなおします。

優勝の場合

...より上の設定(プレーの精度、質の向上、立ち居ふるまい)の①を

2位以下の順位の場合

...相対的に見て、自球団はどうか。どこが優れて、どこが劣っているかを分析した上で①を

 

マネー・ボール〔完全版〕 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) 文庫 – 2013/4/10
マイケル・ルイス (著), 中山宥 (翻訳)

 


 

こうやって書きだすと、理解しやすいと思いますが、いかに目標設定が大事か分かります。 

まずは①の目標。

では、今回の“ベルギー監督、パス回しは「批判することではない」”で問題になっているところの

過去2戦から6人のスタメンを入れ替えたものの結果は残せず、最後の約10分間はひたすら最終ラインでボールを回して時間を費やし...も、

①の目標設定が“決勝トーナメント進出”だとすると、

②の手段が上述の引用の “6人のスタメン入れ替え”と“最終ラインでボールを回す”となります。

③の結果は決勝トーナメント進出となりますので。目標達成となります。次回以降はより上の設定が必要となります

 

参考記事:

take0606.hateblo.jp