たけさんのzakki

take0606の日記

インフルエンサーとは影響を与え感化させるもの |すべてはモノ・コト消費のためかも知れないが、時を無駄にしてはいけない

 

 剛力彩芽さんのInstagramコメント欄が荒れている。今年4月末にZOZOTOWNの前澤友作社長との交際を公表した際、インスタ投稿も荒れ模様だったそう。

 また、サッカーロシアWC決勝観戦時の投稿も荒れ模様と今後の動向が気になる。

 しかし、罪作りです(*‘ω‘ *)

 あらゆるものを巻き込み炎上中。男女、世代間を問わず惹きつける魅力。嫉妬すら追いつかない。憧れすら届かない...

 喧嘩をやめて、私のために争わないで(*‘ω‘ *)

 

 

各世代の芸人、タレントさんから様々な意見が寄せられる 

 

幅広い世代から

 各世代の芸人さんやタレントさんが様々の言説を述べています。もちろん、いろいろな意見があり、立場からや様々な思いもあるのでしょう。

 いずれにせよ、幅が広いのも分かります。年齢が特にそうでしょう。

 では上から

小倉智昭さん 71歳

明石家さんまさん 63歳

岡村隆史さん 48歳

田村淳さん 44歳

ウーマン村本さん 37歳

 ですので、34の年齢差があることになります。また、交際中の前澤友作氏は42歳となります。剛力彩芽さんは25歳のようです。

前澤友作 - Wikipedia

剛力彩芽 - Wikipedia

 

小倉智昭 - Wikipedia

明石家さんま - Wikipedia

岡村隆史 - Wikipedia

田村淳 - Wikipedia

ウーマンラッシュアワー - Wikipedia

(年齢順)

 

様々な意見が寄せられています。

 

 そんな剛力彩芽に、岡村隆史が“苦言”を呈した。7月19日放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』で、剛力の当該インスタ投稿について岡村は「やっぱり女性の方って人を好きになると周りが見えなくなるというか。何かすごい楽しそうやなあっていうふうに思ったんですけど。僕なんかからしたら、そこまでおっぴろげにしないでほしいなとか思ったりするんですよ」と、交際模様を一般に伝えないでもらいたいという気持ちを吐露。

 剛力彩芽のファンを思い、「(明石家)さんまさんなんか、すごく傷ついてると思うし、やっぱり応援してくれる人がいるわけですから。『やっぱり好きやねん』っていう人もいるわけですから、ちょっとこう、抑えていただいた方がいいんじゃないかなって思ったりもするんですよね。ファンのことをまず第一に考えた方がいいような気がするんですよね」と発言した岡村。確かに剛力彩芽のインスタには、男性ファンと思しきアカウントから悲痛なコメントが複数投稿されてもいた。

剛力彩芽のインスタが荒れ模様「彼氏の金で遊び歩いて…」「ファンに対する冒涜行為」 - wezzy|ウェジー

 

 岡村さんの“苦言”からは、友人の気持ちを代弁しているように感じました。また、先輩の気持ちも代弁と、生真面目さを感じます。

 ただ、さんまさんのもらい事故感は否めませんが( *´艸`)

 

 

  田村淳さんは、 お父さん的な立場からの考えと受け取りました。剛力さんを守りつつも、様々な考えも受け入れられる、強さと寛容さ、また現実的な視点もあるようにも感じました。 

 

 

 ウーマン村本さんは、お兄さん的な立場からの考えのようです。小倉さんの考えにも、「それは違いますよ!」とする事により剛力さんを守っているようです。

 また、小倉智昭さんの考えも爺様視点からにも見えます。確かに重苦しくも感じますが、「自由に表現したのだから責任はあるぞ!」といった覚悟と、プロとしての矜持みたいなことを言っているようにも感じました。

矜持 - Wikipedia

 

巻き込み影響をあたえ、感化させるもの

 

「インフルエンサー」(influencer)とは、「Influence」(影響、感化、作用の意)を語源とする言葉で、他者や一般社会に大きな影響力を及ぼす人や事物のことを指します。近年では、とくにインターネットマーケティングの分野で使われ、ブログや動画サイト、ソーシャルネットワーキングサービスを始めとするCGM(Consumer Generated Media/消費者発信型メディア)において、他のユーザーへの“クチコミ”の影響力が大きいキーパーソンのことをインフルエンサーと呼びます。具体的には好感度の高いタレントやスポーツ選手などの有名人、特定分野にくわしい専門家や知識人のほか、個人で積極的に情報発信を行い、数多くの読者を抱える人気ブロガーなどが該当します。一般のビジネスパーソンの中にも、企業などに勤めるかたわら、“匿名”のインフルエンサーとしてインターネットの世界で一定の影響力をもつ個人が現れ始めています。

インフルエンサーとは - 日本語表現辞典 Weblio辞書

 

社会の重要な役割を担う人々 

 

「2018年、何が流行る!?」人気インフルエンサーが注目するモノ・コト|インフルエンサー研究所

「モノ消費からコト消費へ」ってどういうコト?定義から注目される背景まで解説|ferret [フェレット]

 

 インフルエンサーという言葉があります。主にインターネット上で活動することで、他者や一般社会に影響を及ぼし、それらを感化させることにより、消費や行動などを促したりする人々のことのようです。

 また、そういった社会の役割を担う人々のようです。

 ただ、冒頭でもあげていますが、社会において重要な役割を担っているにもかかわらず、嫉妬なのか何なのかは分かりませんが、脚を引っ張り、批判を展開するユーザーがいるのも事実です。


【モノ消費】
個別の製品やサービスの持つ機能的価値を消費すること。価値の客観化(定量化)は原則可能。
【コト消費】
製品を購入して使用したり、単品の機能的なサービスを享受するのみでなく、個別の事象が連なった総体である「一連の体験」を対象とした消費活動のこと
引用:平成27年度地域経済産業活性化対策調査(地域の魅力的な空間と機能づくりに関する調査)報告書

関連記事:

take0606.hateblo.jp

 

城田優「世の中の剛力彩芽ファンに謝りたまえ」古市氏に苦言

 

 古市氏が両手でピースする写真をアップし、「今日も結構な毒吐いていたそうな、古市くんとフジテレビでバッタリ。古市よ、そんなキメ顔してないで、世の中の剛力彩芽ファンに謝りたまえ」と諭した。

 古市氏は「剛力さんの熱心なファンっていたんですか?」と発言。MCの小倉智昭(70)をはじめとする共演者に「いるでしょうよ」「そういうこと言わない」「人気女優ですからね」とたしなめられると、古市氏は「恋愛的な意味での炎上というよりも、プライベートジェットとかお金持ちと付き合っていた事がうらやましいっていう嫉妬の意味で怒っている人が多いのかなっていう気がしたんですけど」との見方でコメントした。

 

 イケメン俳優も新規参入して来ました。炎上が拡大しているようです。

 イケメン城田優に苦言を呈されているのは、 社会学者の古市憲寿氏。感情的な城田とロジカルに反論する古市。

 城田優さんが32歳。古市憲寿さんが33歳とタイプの違うふたりの対決となっているようです。

 スポーツ好きの城田。スポーツ嫌いの古市。目が離せません。

 

城田優 - Wikipedia

古市憲寿 - Wikipedia

 

すべて大事なものの為の時間

 すべて、社会のためです。それは役割を演じているだけかも知れません。

 生活のため。家族のため。大事な人のため。もちろん剛力さんは彼氏さんとの大事な時間が全てだったかもしれません。

 ロシアWCを大事な彼氏さんと観戦することができた。楽しかった。それが全てで良いと思うのです。

 いちいち人の大事な時間に口を挟みに来るなと思いますね。それよりも自分自身の時間を大事にしたほうが良い。

 人のことを気にしてる余り、自分の時間が無くなり、年だけ重ねることになりますよ。時間の無駄ですね(*‘ω‘ *)

関連記事: 

take0606.hateblo.jp