たけさんのzakki

take0606の日記

不信感を生み出す行為が問題か。経験則と書生論をバランスよく使い分ける |緊急入院のハチミツ二郎「死ぬかもしれないと」病室の姿公開 


 急性心不全と急性呼吸不全、肺炎のため入院したお笑いコンビ・東京ダイナマイトのハチミツ二郎(43)が17日夜、自身のSNSを更新。病室での姿を公開し、「病院行かずに新幹線に乗ってたら死んでたそうです」と報告した。

 ハチミツは16日に大阪市のなんばグランド花月での公演中に体調不良を訴え病院に搬送され、急性心不全と急性呼吸不全、肺炎のため大阪市内の病院に入院した。

 インスタグラムに「ファイプロの新キャラみたいでしょ?」とコメントし、酸素マスクをつけて横たわる姿をアップ。ツイッターでは病室に駆けつけた娘との写真も公開し、「40度の高熱で三日間仕事してたら肺炎→急性心不全に。NGKからタクシーでひとりで病院へ。救急治療室で、死ぬかもしれないと東京から家族とマネージャーも呼ばれましたが、嫁と子供が着いた頃には奇跡的に正常値近くまで戻ってました。NGKから病院行かずに新幹線に乗ってたら死んでたそうです」と一時は命の危険もあったことを明かした。

 

緊急入院のハチミツ二郎「死ぬかもしれないと」病室の姿公開

 

「病院行かずに新幹線に乗ってたら死んでたそうです」

 当人も異常を感じつつも仕事を続け、家族やマネージャーなど職場の人間が様子を見ていたにもかかわらず、体調が急変し入院。

 急性心不全と急性呼吸不全、肺炎を患っていた事を、お笑いコンビ・東京ダイナマイトのハチミツ二郎(43)が明かした。

 

急性心不全とはどんな病気か?原因や症状とは | メディカルノート

急性呼吸不全・ARDS|一般社団法人日本呼吸器学会

 

高校球児もそうかも知れない

 炎天下のなかプレーを続けることにより、熱中症などで救急搬送されたりと、前時代的な根性論や精神論が問題視された。 

 それは、立場や数の力が背景となっており、高校野球のみならず、家庭や社会、組織などでも見受けられるようです。

 弱者の声を封じる悪意。立場を背景に弱者の声を封じ、その不自由を隠ぺいする悪意に自由は無い。そういった不自由と悪意からは新たな悪意が生まれかねない。

 

「経験則中心主義」それが彼らの“普通” それがルールブック |高校球児が夏の甲子園を目指し熱戦も熱中症で倒れる...炎天下でのプレーに疑念を抱く者も - たけさんのzakki

高校球児が夏の甲子園を目指すも熱中症で倒れる...炎天下でのプレーに疑念を抱くものも |ハナから精神論や根性論を排除しても上手くいかない - たけさんのzakki

 

関連記事:

take0606.hateblo.jp

 

不信感を生み出す行為が問題

 世代間、男女間、地域間、LGBT、DV、パワハラ、マタハラ、ブラック企業、国家間などなど

 ...そう言った不信から生まれた悪意を規制することにより封じるやり方をしても、新たな不信が生まれる。キリがない。

 ネット時代に突入し、新旧メディアが混在。ともに共存していくことを踏まえると、信用や信頼関係を育むこと、また、心の自由を追求してこそと考える。

 

エアコンを使わない高齢者の死亡事故が相次ぐ... |普段から信頼関係をきずくコミュニケーションを怠らない - たけさんのzakki

運動部のみんな、熱中症「無理」「もうダメだ」の勇気を - 高校野球:朝日新聞デジタル

沖縄の塩、球場ベンチに用意 「おいしい」熱中症対策 | 高校野球(甲子園)-第100回全国選手権:バーチャル高校野球 | スポーツブル (スポブル)

 

関連記事:

take0606.hateblo.jp

 

物理的な不自由を排除

 

経験則と書生論をバランスよく使い分ける

 話をハチミツ二郎に戻すと、吉本興業の芸人であることからも、そこで生まれる関係性でのコミュニケーションが不足していると思えない。

 そもそも、コミュ障の人間が芸人を志すことも、ましてや43歳まで続けられるとも思えない。

 そう考えてゆくと、「普段から信頼関係をきずくコミュニケーションを怠らないことを続けていれば大丈夫!」とタカをくくるのもまずい。

 もちろん、信頼関係をきずくのも重要だが、たがいに様々な情報を共有しつつ、様々な分野に対する理解、素養を高める以外にない。

 それは、経験則と書生論をバランスよく使い分けることにより生きる知恵となる事ではないのか。

 

しょせい‐ろん【書生論】の意味

理論や理想に走って、現実をわきまえない議論。

けいけん‐そく【経験則】の意味

実際に経験する事柄から見いだされる法則。

ハチミツ二郎 - Wikipedia

東京ダイナマイト - Wikipedia

コミュニケーション障害 - Wikipedia

 

悔恨があるから、恥があるからこそ向き合える

 平素から信頼関係を結びつつ、たがいに学び、様々な情報を共有しつつ、様々な分野に対する理解、素養を高めることをできる限りしたほうが良い。

 

経験則と書生論をバランスよく使い分ける   

 それは、経験則と書生論をバランスよく使い分けることとも言えるかもしれない。

 生きる知恵と言えるかも知れないが、そこでようやく厳しさと優しさを対象に向けることができるのだと考える。が、やはり、これも理屈。ただの屁理屈。

 理屈ではなく、大事な人を守ることができるか。会話など無くとも必死に守ることができるか、姿勢を示すことができるか。

 また、悔恨があるのかにかかっている。 

 悔恨があるからこそ、恥があるからこそ、人だけでなく物事に本気で向き合えるのではないのか。 

 

関連記事:

take0606.hateblo.jp