たけさんのzakki

take0606の日記

自殺はいじめ原因と答申「逃れられないと意識」「悪口いじめ、SNS攻撃が原因」青森中2女子、審議会 |更新8/3 子どもにとって、母親が代弁してくれるほどの救いはない。父親は家族を代弁する

母親が代弁する意味...   

 

代弁する意味と言うものがあるのだと考える。

とくに母親ほど、わが子の声を代弁することが必要なのかもしれない。

  

たとえば、息子君が問題を起こしたとします。

もちろん、その問題について最低限の注意や叱ることも必要。程度に関しては、関係性の中で適宜行えば良いのだと考える。が、叱ることと1セットとして、代弁することも同時に必要なのではないか。

息子君が起こした問題だけを責めるだけでなく、息子君の声を代弁する。その狙いは、上手に自分の思いを表現できない息子君の自尊心を傷つけないため。

 

息子君!大問題発生!   

息子君が大問題を起こしました!

「あいたー!オコラレル!( ;∀;)テヘペロ」

母さま

「コラー!息子君!ダメじゃないか!」

息子君

「ぎゃー!いたいー!オコラレタ!( ;∀;)テヘペロ」

...さてさて、息子君をこのまま放っておくと不貞腐れて、腐ってしまいます。

 

母さまの代弁タイム突入です!   

なので、母さまの代弁タイムが必要になります。

それこそ、何でもいいのです。できる限りイメージして話してあげてください。まだまだ、息子君はお子なので、内容を把握するのもおぼつかない様子。

 

では、何個か挙げてみましょう...

母さま(๑•̀ㅂ•́)و✧
A.「息子君 ー ー ーーーーーーーだね。頑張ったね」
B.「息子君 〜〜だったけど、ーーーーだった。偉いね!」
C.「息子君 フガフガだけども。頑張った!感動した!」

息子君
「C.だったんよ、痛みにたへ頑張ったんだよ。バンテリン!」

 

関連記事:

take0606.hateblo.jp

 

大事な人の声ほど真っ先に代弁しないと駄目 

 

父親は家族を守るため、外に向かって代弁する

何のことだか理解していない息子君であったが、救われることとなりました。

言い返すこともできない子供の声を代弁するのは親の役目。とりわけ、母親なら出来なければならない。

男性が代弁するのは、外に向かって。それは家族を守るための代弁。

代弁の重要さ。自分にとって大事な人ほど、その声を代弁しなければ駄目と思います。

 

関連記事:

take0606.hateblo.jp