たけさんのzakki

take0606の日記

武豊×金子真人HD!マカヒキ初コンビ「ディープインパクト伝説」再び 2018年天皇賞(秋) |更新10/22 個人的に思い出されるのは、1997年 年度代表馬エアグルーヴ

 札幌記念(G2)で2着に敗れたマカヒキ(牡5歳、栗東・友道康夫厩舎)。だが、勝馬とはタイム差ナシのハナ差決着。約2年ぶりの勝利とはならなかったものの、その走りは多くの人々に復活を予見させるものだった。

 マカヒキは秋の重賞戦線を戦っていくことになるが、その鞍上を武豊騎手が務めることになると「スポーツ報知」が伝えた。この新タッグが向かうのは10月28日の天皇賞・秋(G1)になる予定だという。

2016年東京優駿(日本ダービー)優勝 マカヒキ   


マカヒキ 血統   

マカヒキが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

真っ先に思い出したのがトニービンとダイナカールの子エアグルーヴ

エアグルーヴ 血統   

エアグルーヴが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

1997年 年度代表馬

 札幌記念から天皇賞秋に挑んだ馬で、個人的に思い出されるのはエアグルーヴ。1997年年度代表馬でもあります。強い牝馬でした。

 昨今のように、牝馬がGⅠ競争を7勝もするような事もないような時代でしたし、どちらがどうこうと言いたいわけでも無いです。ただ、思い出深い、好きな競走馬でもありましたね(*‘ω‘ *)

 では、ひとまず1996年から振り返りたいと思います。

1996年チューリップ賞 (GⅢ)

 3歳となったエアグルーヴ。 

 桜花賞トライアル、チューリップ賞を5馬身差の圧勝でビワハイジを下す。本番の桜花賞も大本命と目されるも、レースの4日前に熱発で回避。

1996年チューリップ賞(GⅢ) 優勝 エアグルーヴ   

1996年チューリップ賞(GⅢ) 結果   

f:id:ktake0606:20180915183557p:plain

チューリップ賞(桜花賞トライアル)【1996年3月2日阪神11R】 | 競馬ラボ

ビワハイジに5馬身差をつけ圧勝も...

 当時、トレセンでは風邪が流行っていたのだそう。牡馬ではダンスインザダークも熱発をし皐月賞を回避と、波乱のクラシックシーズンの幕開けとなった。

ビワハイジが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

ダンスインザダークが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

1996年オークス(優駿牝馬) (GⅠ)

  熱発で桜花賞を回避することを余儀なくされたが、すぐさま照準をオークスに切り替え。本番前にトライアルを使おうとの意見も出たのだそうだが、ぶっつけで臨むことになる。

「母と娘が13年の時を経てターフに夢を紡ぐ」

 レースでは、7枠15番からいいスタートを切る、エアグルーヴと武豊。

 好位の外々4、5番手を超スローペースの展開も折り合いを欠くことなく追走し、直線に入ってからもいい伸び脚。大外から、桜花賞馬ファイトガリバーが急追も、さらに伸びて完勝。

 当時のスポーツ紙の紙面で凱旋門賞挑戦といった記事もあったと記憶するが、どうか。秋はひとまず秋華賞を目指すことになった。

1996年オークス(GⅠ) 優勝 エアグルーヴ   

1996年オークス(GⅠ) 結果   

f:id:ktake0606:20180915054737p:plain

優駿牝馬(オークス)【1996年5月26日東京10R】 | 競馬ラボ

“ダイナカールの娘” 母子2代オークス制覇

 熱発で桜花賞を回避し、直行でのオークスを強いられるエアグルーヴ。結果は着差以上の楽勝。母ダイナカールの背を追うように、母子2代オークス制覇を成し遂げる。

1983年オークス(GⅠ) 優勝 ダイナカール   


1983(昭和58)オークス(優駿牝馬) ダイナカール

1996年第1回 秋華賞 (GⅠ)

牝馬三冠の最終戦としてこの年から施行

 秋華賞は1996年に新設され、牝馬三冠の最終戦としてこの年から施行されることとなる。

 前年の1995年まではエリザベス女王杯が牝馬三冠最終戦として行われていたが、1996年よりエリザベス女王杯が古馬にも開放され4歳(現3歳)以上の牝馬限定戦となる。

秋華賞 - Wikipedia

エリザベス女王杯 - Wikipedia

断然人気、単勝1.7倍に支持される

 エアグルーヴは秋華賞もオークス同様、直行することになった。

 断然1.7倍の一番人気に支持されるも、パドックからひどく入れ込むエアグルーヴ。

 その入れ込みは返し馬でもおさまることはなかった。

 のちに分かったことだが、パドックでカメラのフラッシュに驚いたのが原因だったのだそう。

1着は1996年ジャパンカップ2着馬ファビラスラフィン

 レースでは、明らかに手ごたえが悪く、鞍上の武豊も大きなアクションで追うも、いつものような反応はない。4コーナ手前からムチを入れなくてはならなくなる厳しい展開。

 断然1.7倍の1番人気に支持されるも10着の惨敗を喫することになる。

秋華賞【1996年10月20日京都10R】 | 競馬ラボ

エアグルーヴが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

ファビラスラフインが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

1996年秋華賞(GⅠ) 優勝 ファビラスラフィン   


1996年秋華賞(GⅠ) 結果   

f:id:ktake0606:20180915042435p:plain

秋華賞【1996年10月20日京都10R】 | 競馬ラボ

レース後に骨折していることが判明

 レース後に右前脚の骨折が判明し大ニュースとなる。

 放牧に出され、長期の休養に入ることを余儀なくされることになった。

 怪我も治り、レースに出走できるようになるのは、それから8か月後のこと。マーメイドS。

1997年第2回 マーメイドS (GⅢ)

シングライクトークをおさえ1番人気に支持される

 古馬になり、休養から戻ってきたエアグルーヴは、復帰初戦として、阪神競馬場で行われるマーメイドSを選択することにした。

 マーメイドSは牝馬限定で行われるレースで、10戦7勝で参戦してきた、シングライクトークが2番人気に支持されていた。

マーメイドステークス - Wikipedia

シングライクトークが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

1997年マーメイドS(GⅢ) 優勝 エアグルーヴ    


1997年マーメイドS (GⅢ) 結果   

f:id:ktake0606:20180915042338p:plain

マーメイドステークス【1997年6月22日阪神11R】 | 競馬ラボ

 レースでは、いつものように好位につけ、外目をマイペースで追走。

 4コーナでは大きく外をまわるも、直線を向くと、内目の前を行くシングライクトークをとらえ、並ぶことなく差し切り勝ち。

 2着馬に3/4馬身差をつけ、復帰戦を飾った。

1997年第33回札幌記念(GⅡ)

GⅠ2勝馬ジェニュインをおさえ1番人気に

 牝馬限定の重賞マーメイドSを勝利し、次走に選んだのは札幌競馬場で行われる、札幌記念。

 エアグルーヴは、皐月賞、マイルCSのGⅠ2勝馬ジェニュインや、のちにこの年のエリザベス女王杯を制覇することになるエリモシックらをおさえ1番人気に支持されていた。

札幌記念 - Wikipedia

ジェニュインが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

エリモシックが丸わかり!競走馬データベース | 競馬ラボ

1997年札幌記念(GⅡ) 優勝 エアグルーヴ    

1997年札幌記念(GⅡ) 結果    f:id:ktake0606:20180915044025p:plain

札幌記念【1997年8月17日札幌11R】 | 競馬ラボ

「天皇賞に行こうか」

エリモシックに2馬身半差をつける楽勝   

 レースでは、いつものように好位の外目をマイペースで追走。前を行くアロハドリームを見ながら競馬を進め、いい手応えで直線に入ると、鞍上のゴーサインに応え、あっという間に、並ぶことなく差し切り勝ち。

 2着エリモシックに2馬身半差をつける楽勝。GⅠ2勝馬ジェニュインは伸びを欠き4着に敗れた。

 レース後に、調教師の伊藤雄二は「天皇賞に行こうか」と言ったのだそう。武も快諾し、次走は天皇賞・秋(GⅠ)となった。

伊藤雄二 - Wikipedia

日刊競馬で振り返る名馬 - エアグルーヴ(1997年・天皇賞(秋))

1997年天皇賞・秋(GⅠ) 優勝 エアグルーヴ    

1997年天皇賞・秋(GⅠ) 結果    

f:id:ktake0606:20181001173148p:plain

天皇賞(秋)【1997年10月26日東京10R】 | 競馬ラボ

The WINNER エアグルーヴ   


96年オークス
5頭が縺れた世紀の大激戦の末にうまれた女王・ダイナカール
その娘が再びレースを支配する。
額の流星は宿命かオークス親子制覇
その馬の名は エアグルーヴ

2018年天皇賞(秋)10月28日

昨年の勝ち馬はキタサンブラック

2017年天皇賞(秋) GⅠ 優勝 キタサンブラック   


2017/10/29 第156回 天皇賞(秋)(GⅠ)【キタサンブラック】