こじらせ"K2”さんのzakki

通信紙媒体ナナイロが好き 2019年"AI元年” "AI”とはQUEENすべてのことを示す

ドゥラメンテ中山記念勝利も、状況は芳しくない。絶望的な状況は何ひとつ変わらない。今年もそんな感覚、諦めざるを得ない “五輪” 自主独立へ


2016/02/28 第90回 中山記念(GⅡ)【ドゥラメンテ】

f:id:ktake0606:20190228171606p:plain

中山記念【2016年2月28日中山11R】 | 競馬ラボ

2016年初頭、状況は極悪。体調も芳しくない。絶望的....

 前年の2冠馬(日本ダービー・皐月賞)ドゥラメンテ。

 放牧中の故障以来9カ月ぶりの復帰初戦は、中山記念(GⅡ)となった。皐月賞圧勝後、日本ダービーでも力を違いを見せ、秋を見据え放牧に出された。

 3冠を狙うのか、それともフランス凱旋門か....

 ファンの期待は高まりつつあったが、放牧中に故障。夢の続きは翌年に持ち越された。中山競馬場にファンの注目が集まっていた。

2015年皐月賞 ドゥラメンテ   


2015/04/19 第75回 皐月賞(GⅠ)【ドゥラメンテ】

我々も行ってきました、中山競馬場(*‘ω‘ *)

 ドゥラメンテの復帰初戦。3年前になります。

 この時期、なにかすきま風のようなものを終始感じていました。内心、“これダメですわ”と思いつつも、そうは言っても、文句ばかりでも仕方がないので、武蔵野線に揺られ、船橋法典駅に向かったことを思い出します。

 電車に揺られ、“これ死ぬわ”なんて思いつつ、船橋法典駅から中山競馬場へ向かいました。捨て鉢状態。いい加減な発言。いい加減な行動をとっていたような記憶があります。なにせ、絶望的な状況でしたからね( ;∀;)

 レースの結果は、ドゥラメンテが着差以上の勝利。ドバイへと期待が膨らんだ勝利となった.....

かみ合わないまま25年たってしまった。自主独立するのみ

 さてさて、ドゥラメンテが勝利も、我々の状況は芳しくない。そして、絶望的な状況は何ひとつ変わらない。

 今年もそんな感覚がある。いまだに。あれから3年。状況は芳しくない。当時とは、タイプは違うが、全く持って絶望的。“五輪”?あきらめた。その「道」あきらめた。

 家族を不幸にしてまで続けることでもない。五輪なんかより、家族の方が大事。タイミングが合わなかった。

 終始、かみ合わないまま25年たってしまった。縁がなかったのだろう....