Alexandros『Sleepless in Brooklyn』 |11. Your Song 繰り返されて行く季節のなかで、見つけてゆきたいのだ....

[ALEXANDROS]『Sleepless in Brooklyn』   

曲目リスト

1. LAST MINUTE 
2. アルペジオ
3. Mosquito Bite
4. I Don't Believe In You
5. ハナウタ
6. PARTY IS OVER
7. MILK
8. spit!
9. KABUTO
10. FISH TACOS PARTY
11. Your Song
12. SNOW SOUND (Encore Tracks)
13. 明日、また (Encore Tracks)

2. アルペジオ   


[ALEXANDROS] - アルペジオ (MV)

Alexandros『Sleepless in Brooklyn』

3. Mosquito Bite


[ALEXANDROS] - Mosquito Bite (MV)

"居場所はどこにもなかった”

 

 そういった思いに駆られることがある

 "家”の中にもなかった

 もちろん、家族は悪い人たちでは無かった

 父母ともに忙しく働いていた

 家族そろって食事ができるのは日曜日くらいだったか

 

 恵まれた環境にあったようにも思うが、家族と上手くいっている感じが....

 "この年まで無い”

  もちろん、"なに贅沢を言っているのか?”"甘えているのでは?”

 という話も理解できる。が、家という環境にハマっている感がなかった

 とはいえ、"外”にあるのか?”と問われても。やはり、無かった

  "居場所はどこにもなかった”

 "優しすぎるところがあるから、もっと強くならないと!”

 

 聞き分けの良い子でもあったように思う

 人の気持ちを察するのも上手だった

 ボンヤリしているところ良くなかったのか

 "天然”だったところもマズかったのだろう

 

 母がいっていた言葉で印象深いものとして

 "優しすぎるところがあるから、もっと強くならないと!”

 母と風呂に入っていた幼少の頃よく言われたのもので、印象深く、記憶として残っている

 "強く生き抜いてほしい”という思いからか

 地方から上京し、苦労を重ねた母の思いからでた言葉か....

11.YourSong


【JUDGE EYES:死神の遺言】ジャッジアイズ エンディング曲[ALEXANDROS] Your song

誰かの想いを言葉として紡いだ"人のこころ”

 

 歌は人のこころを紡いだもの

 誰かのこころを言葉として紡いだもの

 誰かの想いを言葉として紡いだ人のこころにふれるもの

 

 どこかにいる、その人のこころ

 イヤホンを通し、その人のこころにふれる事もできる

 どこにいてもできるはず

 街の片すみにも見つけることができるはず

 

JUDGE EYES (ジャッジ アイズ) :死神の遺言 - PS4

JUDGE EYES (ジャッジ アイズ) :死神の遺言 - PS4

 

12. SNOW SOUND


[Alexandros] - SNOW SOUND (MV)

 季節のなかで、見つけてゆきたいのだ....

 

 四季のなかにあなたを見つけた

 冬になり、真っ白に変えてゆく。無邪気だったあの頃に帰ってゆく

 くりかえされる季節のなかに見つけた。日々のくらしの中でも、街の片すみにもあなたを見つけ想う....

 

 また、冬がやってくる。季節がめぐり、冬がやってくる

 まっさらな雪みち、けがれなき、うつくしい心で歩みをすすてゆく

 

 聴くことが出来なかった、あなたの心を知りたい

 難しいとしても、繰り返されて行く季節のなかで、見つけてゆきたいのだ....