#2“kizunaロートシルト”さんはROCKが好き “7”

通信・J-ROCKは好相性 「ABCDJは必須」 「ジジイダイキライ役」 電通で電気でヒカリエで東急でauの子 ROCK(青2黒2赤18)=22

東横線全21駅の思い出話 TY05学芸大学駅:1995年上京、大鳥神社内に“切支丹燈籠”「キリシタンへの弾圧と迫害が理由となり」

学芸大学駅(がくげいだいがくえき)は、東京都目黒区鷹番三丁目にある、東京急行電鉄東横線の駅である。駅番号はTY05。

駅名の由来となった東京学芸大学は1964年に小金井市へ移転しているが、東京学芸大学附属高等学校は当駅を最寄り駅として現存している。

開業時の駅名「碑文谷」(ひもんや)は現在の目黒区南部一帯の広域名称。荏原郡碑文谷村が1888年(明治21年)に衾村(ふすまむら。現在の目黒区環七通り以南)と合併して碑衾村(ひぶすまむら。1927年に町制を施行して碑衾町)となった際に大字となっていた。駅は碑衾村大字碑文谷字鷹番に設置されたので、大字を駅名として採用した。なお、字の「鷹番」は現在の駅所在地名となっている。

「碑文谷」の由来には諸説あるが、一説には鎌倉街道端にあった碑文を刻んだ石(碑文谷八幡宮に現存)に因むとされている。「鷹番」は江戸幕府が設置した目黒鷹場の鷹番屋敷が置かれていたことに因んでいる。

学芸大学駅 - Wikipedia

1995年家族共に横浜から上京。最寄り駅は学芸大学

以前好まなかったような事が好きになったり、またその逆も

 最寄り駅は学芸大学駅になるのでしょうか。駅改札東口を出て、目黒通りに向かってしばらく歩く。

 最近、散歩が好きになった。以前好まなかったような事が好きになったり、またその逆もある。駅周辺は、当時と比べると様変わりした。上京したころは、これと言ってお店も無かったように記憶している。

 大きな通りに出る。目黒郵便局。

 目黒通り。今では、この通りも様変わりした。インテリアのお店も増えた。

 左手に郵便局を見るかたちで、いわゆる“26号線”が目黒通りを交差する。26号線を道なりに行けば、武蔵小山。現状、そこで過ごしてはいないが、自宅マンションがある。

 平塚橋交差点を右折し、しばらく歩くと自宅。この通りは中原街道という事になるが、そのまま道なりに行けば、多摩川。丸子橋を渡ると、綱島街道に名を変える。

 

f:id:ktake0606:20190919080133j:plain

f:id:ktake0606:20190919080158j:plain

地図で読む昭和の日本: 定点観測でたどる街の風景

地図で読む昭和の日本: 定点観測でたどる街の風景

平塚橋交差点を右折横浜方面。左折なら五反田方面

 平塚橋交差点、多摩川、中原街道、綱島街道は別の話。あくまでも主役は、学芸大学。はなしをひとまず戻すことにする。

 様変わりした目黒通り。目黒駅周辺。

 目黒アトレ2を通りで挟んで反対側に大きなビルがここ最近建った。“目黒セントラルスクエア”という名らしい。

 

小保方晴子日記 (単行本)

小保方晴子日記 (単行本)

目黒セントラルスクエア 1F 林屋茶園『小雪抹茶お茶セット』

 1F「林屋茶園」というお店が気になったので、入ることにした。

 スペースの関係か、座席の配置が“L字”になっており、テーブルが横に並ぶ。壁側にソファー。席に着き目を前にやると、一面ガラス窓。見晴らしがよい。

 注文を済ませ、しばらく眺めることにした。駅近ということもあり、色々なタイプの人が行き来している。色々な格好をしている。親子連れもいた。

 頼んでいた、『小雪抹茶お茶セット』が運ばれた。

 イヤホンで音楽を聴きながら外では過ごすことにしている。左手が騒がしく想えた。気配で理解していたが、母と娘さん二人という事になるのか。楽しそうで良い。良い光景。

 

BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018 PATHFINDER SAITAMA SUPER ARENA  (初回限定盤)[Blu-ray]

BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018 PATHFINDER SAITAMA SUPER ARENA (初回限定盤)[Blu-ray]

目黒通りは大きく変化、インテリアショップが増える

行きかう車のライトや店舗の灯りなど照明が綺麗に見える

 食事を済ませ、店を後にした。すっかり辺りは暗くなっていた。

 これも理由はあるが、メガネを外して外出していることにしている。

 ぼんやりしていることで、行きかう車のライトや店舗の灯りなど照明が綺麗に見える。

 光害の影響か、東京の空はどんよりして良いものに想えないが、見ることをやめた事で見つけられるものもあるから面白くも感じる。

 そんな事を想いつつ、目黒川方面を目指す。なだらかな下り坂をゆっくり歩く。権之助坂。

 ここでも色々あったような気がしないでもないが、今回はやめるとして、なだらかな坂を下ると目黒川。

 

f:id:ktake0606:20190925112936j:plain

Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2019年 7月号 [理想の暮らしが買える店] [雑誌]

Casa BRUTUS(カーサ ブルータス) 2019年 7月号 [理想の暮らしが買える店] [雑誌]

目黒通りに山手通りがクロスしたところに“大鳥神社”

 “学芸大学駅”が主役。目黒川には休んでいただく。

 橋を渡り道なりにしばらく歩いて行くと左手に緑が見える。同時に大きな通りも見てとれる。山手通り。右折し、道なりに行けば中目黒。左折なら不動前駅。

 山手通りが目黒通りの下をくぐるような構造になっており、歩道を渡ると、左手に見えた緑というのも、大鳥神社であることも分かる。もちろん、上京したてのころにあいさつにもうかがったので、なれている場でもある。

 あいさつを済ませ。目黒通りをまっすぐ歩いた。なだらかな上り坂をしばらく歩くと、辺りが様変わりしたことに気づく。目黒で食事を済ませ、店を後にした時間から、だいぶ経ったことにより、付近はより暗くなっていた。

 

リンカーン [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

リンカーン [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

初詣の際お世話に“目黒不動尊” 桜の季節“かむろ坂”“目黒川”

 瀧泉寺(目黒不動尊)

 目黒区下目黒で暮らしていた頃、初詣などでお世話になりました。近くにある事から、散歩などで酔ったりもしました。また、近くには、林試の森公園や“かむろ坂”というものもあり、季節になると、桜で綺麗になります。

 品川にお世話になってたころも、最寄り駅になる武蔵小山から、かむろ坂を経由し、目黒川の桜を見に行くこともありました。その節はお世話になりました。今後とも宜しくお願い致します。

 

ペンブックス4 神社とは何か? お寺とは何か? (Pen BOOKS)

ペンブックス4 神社とは何か? お寺とは何か? (Pen BOOKS)

  • 作者: ペン編集部,武光誠
  • 出版社/メーカー: CCCメディアハウス
  • 発売日: 2009/09/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 5人 クリック: 54回
  • この商品を含むブログ (6件) を見る

山手通りを道なりに行くと中目黒駅

大鳥神社を左手に見ながら、目黒通りを右折すると山手通りへ

 しばらく歩くと駒沢通りとの交差点に出る。右折すると代官山、恵比寿方面になるし、反対に左折なら祐天寺方面となる。

 昨年、年末年始、中目黒のワンルームマンションでひとり過ごした。いつものように調子は上がらなかったものの、落ち着いて過ごすことも出来たし、周りに余計な気遣いもする必要もないことから、回復に専念することが出来ていた。

 自炊もしたかったのだけれども、火力の問題と調理道具一式や食器もそろわない事から、外食が増えていた。また、映画『ボヘミアンラプソディー』を鑑賞したのもこの時期。

 それは別の話としても、穏やかに過ごすことが出来ていた時期でもあった。

 

f:id:ktake0606:20190925112919j:plain

f:id:ktake0606:20190925113011j:plain

Pen 1冊まるごと、桑田佳祐。目で追うごとに、当時を想うことが....

 その日の夜もお腹が空いてきたので、灯りが行きかう山手通り沿いを、目黒通りに向かって歩いた。何かお店がないか。

 “中華そば むら田”

 注文を済ませ、カウンター席につく。

 気になる雑誌が目についた。 

 “Pen (ペン) 2017年 9/1号 [1冊まるごと、桑田佳祐。]”

 手に取り、目を通すことが出来た。懐かしい。最近、聞くことは減ったが、やはり気になる。曲の紹介が記載されており、目で追うごとに、当時のことを想うことが出来た。 

 つけ麺がカウンターに置かれ、雑誌を戻し、頂くことにした。

 

Pen (ペン) 2017年 9/1号 [1冊まるごと、桑田佳祐。]

Pen (ペン) 2017年 9/1号 [1冊まるごと、桑田佳祐。]

『昭和八十三年度! ひとり紅白歌合戦』 鑑賞

当時を想うことで、穏やかな気持ちになれた....

 学校は好きではなく、サボる事が多かった。

 ただ、有難いことに友人が誘い出してくれ、夜の町に出かけたりもした。夜の町と言っても地元。綱島の居酒屋やカラオケボックに行くことが定番。今では考えられない事ではあるが、未成年の飲酒に関して、甘いところがあったのだろう、見過ごしていてくれていた。当時はまだ、周りのことまで考える余裕もなく、“大丈夫だろう”位の軽いノリで過ごしていたが、良くない事。見過ごしていてくれていただけ。

 気分も良くなり、カラオケボックスへと向かう。

忘れられないアーティスト桑田佳祐。サザンオールスターズ

 当時、カラオケボックスといえば、レーザーディスク。曲目が載っている分厚い冊子にある番号をリモコンに打ち込んで、再生されるのを待つ。

 カラオケ機の仕組み上仕方のないことでもあるが、再生されるまで時間がかかる。また、新譜が入るまでえらく待たされた。今なら、配信され新譜もすぐさま歌うことが出来るが、当時は数か月は軽く待たされたか。 

 通信はありがたい。新譜もすぐ歌える(*‘ω‘ *)

 当時を想い返してみると、忘れられないアーティストがやはりいる。そんな中のひとり、桑田佳祐。サザンオールスターズ。

 忘れることはないでしょう。

早速、見てみることにしました....“ひとり紅白歌合戦”

 以前からも、似たようなことを考えていたのですが、改めて同様の想いにあります。うちの家族、とくに父になるのですが、あまり歌番組というものを好まないところがありました。もちろん、そういった話も理解できる。人によっては、そういったものを好まないといったことを聞く。とくに男性に多いタイプか。

 幼稚園に、車で母がむかえに来てくれ、お仕事につき合いで回ったことが度々あり、カーステレオから流れていた、曲というものを思い出す事などがある。夏の日には、想いだされる。

言葉は人の心。誰かの想いをつづった人の心....

 どうも、自分の事を振り返ってみると、そういった人の想いや心というものを疎かにしていた様にも感じられるし、受け止められていたかというと疑問に感じる。

 “ひとり紅白歌合戦”から、流れてくる、言葉を耳にすると、なおさらそういった想いにさせられる。

 人の言葉を大事にしてこなかったのだろう。

 

昭和八十三年度! ひとり紅白歌合戦 [Blu-ray]

昭和八十三年度! ひとり紅白歌合戦 [Blu-ray]

“マクロからミクロ” くりかえされる日々から見る

“ガスライティング”やストーカー行為の疑念

 1995年上京、状況は芳しくない。

 当時、そう認識するまでに至らなかったが、どうも、“ガスライティング”やストーカー行為といえそうだ。下記リンク内でも、説明がなされているが、ないとは信じたいのだが、どうも、煽り運転行為まで疑っている。

 そう思いたくはないが、疑念は捨てきれない。

 そういった不信感から、生み出されるものは、良いもののはずはない。

誤解や不信感からなら、一つひとつ良いものに変えていく必要

 落ち着いた環境を確保する事からはじめるのが良いのだろうと、自衛隊中央病院の女性医官にも、約束して有るので、言葉どおりの事をしっかり行っていこうと考えているし、そういった事を繰り返しおこなう中で、誤解も減らせて行けるはず。

 誤解や不信感の中からでの事故なのだとしたなら、互いに、繰り返しおこなう必要があるのだろう。

 そういった日々の中から、信用や信頼というものを見出していくのではないか、そのように現状考えている。

 

1995年といえば「奇跡の地球」を真っ先に挙げたい。

 桑田佳祐&Mr.Childrenのチャリティーシングル。どちらも好みのアーティストであったことからも、気になっていた。

 やはり、カラオケボックスに行った際、歌ってしまう事がある。“人間ジュークボックス”でもある自分でも、みずから選曲してしまう曲でもあります(*‘ω‘ *)

 今後ともよろしくお願いいたしますね!

 


[ Kiseki no Hoshi ] 1995 Keisuke Kuwata & Mr.Children

「奇跡の地球」(きせきのほし)は、桑田佳祐&Mr.Childrenのチャリティーシングル。1995年1月23日発売。発売元はタイシタレーベル。

サザンオールスターズの桑田佳祐とMr.Childrenによるコラボレーションプロジェクトだが、本作の発売はAct Against AIDS(AAA)による患者救済募金活動の一環である。

桑田は1993年までサザンとして活動し、1994年からサザンを活動休止させてソロ活動を始めた。一方のMr.Childrenは1994年に発売した「innocent world」がオリコンチャート初1位でミリオンセラーとなり人気絶頂であった。

奇跡の地球 - Wikipedia

図書館戦争は続く....ローカルの心を尊重“愛国心”

大鳥神社内“切支丹燈籠”「キリシタンへの弾圧と迫害が理由」

 上京して来た年、大鳥神社に訪れた際驚きがあった。

 “切支丹燈籠”

 イエス様がかたちを変えて神社の中にいた事に、そう言うものと想いつつも、驚きを隠すことができない。1995年当時、まったく調子も上がらず、リラックス効果を狙い通り沿いを散策中のことだから、なおさら。とは言え、家族に話したところで、通じることも無いと想い、自分のなかで整理しようとつとめた。

 引用の説明の通り、キリシタンへの弾圧と迫害が厳しくなった寛永・正保・慶安の頃から江戸中期にかけて造られたものと考えられることから、悪いものでもない。

 良い心がけにも想うことから、怖がる必要もなかったのだけれども、自分の置かれた状況とかさなり、動揺してしまった。という話。

 

f:id:ktake0606:20190808051733j:plain

切支丹燈籠

下目黒の大鳥神社所蔵で、昭和38年守屋図書館に開設された郷土資料室に出品公開されて以来、中庭で展示されていたものです。
もとは千代が崎(東京都教職員研修センター附近)の大村邸内にあり、かつてこの地にあった肥前島原藩主松平主殿守の下屋敷にまつられ、密かに信仰されていたものと伝えられています。
竿石の下部に刻まれた像には足の表現がなく、イエス像を仏像形式に偽装した珍しい型の切支丹灯籠で、キリシタンへの弾圧と迫害が厳しくなった寛永・正保・慶安の頃から江戸中期にかけて造られたものと考えられます。(境内掲示)

大鳥神社|目黒区下目黒の神社

“守屋図書館” 実家から歩いて直ぐ。もう少し地域を大事に

 引用説明にもある“守屋図書館”は、実家から歩いて直ぐのところにあるも、利用することはなかった。

 ただ、考えが変わりつつある。

 祐天寺にお世話になった、2003年3月から2007年4月までの間、ほぼ利用したことがなった。どうも、良くない心がけのように感じられた。借りないまでも、顔を見せるくらいは出来たはずなのだし、地域のものを大事にしても良かったのでは、そう考えうるようになりつつある。

守屋図書館  

f:id:ktake0606:20190919064625j:plain

一生に一度は行きたい 京都の寺社100選 (TJMOOK)

一生に一度は行きたい 京都の寺社100選 (TJMOOK)

1996年神経ブロック療法“星状神経節ブロック”

駅近くの古本屋に立ちよる “小さな展示スペース”

 以前から気になっていた、古本屋に立ち寄ることができた。店内は思ってたより広く、色々なものが取りそろっており、楽しく過ごすことができました。会計を済ませようと、店内奥へと進んでいくと、左手に小さな展示スペースのようなものがあり、こちらも楽しむことができた。

 機会を見つけては、訪れたいと考えておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 最近、振り返ることが多く、お世話になっている実家への帰り道のさなか想い返した。東京でのこと。お世話になった人、地域、ものごとなど...

こちらが買い求めた古本になります(*‘ω‘ *)v  

f:id:ktake0606:20191107071647j:plain

いまだ居場所はなく、落ち着いて付き合える相手もない

 20年以上前になるが、今ある古本屋から、少し外れにむかって歩いたところに診療所のようなものがあり、お世話になっていた。頭痛もひどく、緊張しなこともあって、首や肩がこってどうにもならない。

 “神経ブロック療法”というものがあることを知り、通いはじめる。“星状神経節ブロック”というものだったかと記憶するが、下記説明にもある通り、首の付け根の辺りに麻酔を打つ。

 しばらくすると、麻酔なので眠くなる。

 頭痛もひどく、緊張しいなこともあって、“星状神経節ブロック”は、リラックス効果もあるし、睡眠不足な自分にとっては助かる。たびたび通った....

 そんなことも思いだした...

 どうしても、落ち着いて過ごせる場所がなく、おどおど、過ごす日々が当時から続いており、居場所があることがありがたいし、また、落ち着いてつき合うことができる相手というもの、いるとうれしいし、ありがたい。そんな想いしかない。

 2006年夏に入院することになったが、それ以降に知り合った人というものもありがたかったし、うれしかった。どういったカタチであれ、向き合っていきたい。そのように考えています。

 ありがとうございました。

 

神経ブロック療法とは
神経ブロック療法とは、神経や神経の周辺に局所麻酔薬を注射して、痛みをなくす方法です。麻酔薬が神経に作用し、痛みの伝わる経路をブロックすることで、痛みを取り除きます。痛みが緩和されることで血流がよくなり、筋肉のこわばりもなくなります。
一回で痛みが完治するものではなく、薬物療法と併せて複数回実施するのが一般的です。神経ブロック療法には、いくつか種類があり、痛みの種類や症状により使い分けます。主なものは以下の通りです。

星状神経節ブロック
星状神経節ブロック(せいじょうしんけいせつ ぶろっく)は、首の付け根、のどのあたりにある「星状神経節」という交感神経の節に局所麻酔薬を注射して、交感神経の機能を一時的に抑える方法です。

神経ブロック療法|痛みの治療法|痛みの情報サイト - 疼痛.jp

長門型戦艦、クイーン・エリザベス級戦艦を基に

コンセプトは戦艦でありながら高速力と巡洋艦並の航続性能

 長門型戦艦は、イギリスから提供されたクイーン・エリザベス級戦艦の設計図を基に造られた、国産の新型戦艦なのだとか。姉妹艦2番艦には陸奥。

 長門、陸奥は姉妹艦。“Sister ship”

 ほかに、代表的なものを挙げると、戦艦大和、武蔵、信濃、111号艦(起工も建造中止)。日露戦争で活躍した、敷島、朝日、初瀬、三笠も姉妹になる。

 長門型2番艦の陸奥から連想されるものとしては、“カミソリ大臣”陸奥宗光。幕末以来の不平等条約を撤廃するため尽力した政治家。

 

長門型戦艦(ながとがたせんかん)は、大日本帝国海軍の戦艦の艦型のひとつで、八八艦隊計画により最初に作られた戦艦。

長門型戦艦は、イギリスから提供されたクイーン・エリザベス級戦艦の設計図を参考に、日本海軍が同艦型に大幅な改正をくわえ16インチ砲を搭載した、国産の新型戦艦である。ユトランド沖海戦の戦訓を一部取り入れ、砲熕や機関部は日本独自の設計であった。基本計画は、艦政本部の山本開蔵造船大監が担当した。後日、平賀譲造船中監も設計に加わり、改正計画に携わった。

本型は八八艦隊計画にもとづき、「長門」と「陸奥」の2隻が建造された。1番艦の「長門」は呉海軍工廠で1917年(大正6年)8月28日に起工、1919年(大正8年)11月9日に進水、1920年(大正9年)11月25日に完成した[9]。2番艦の「陸奥」は横須賀海軍工廠で1918年(大正7年)6月1日に起工、1920年(大正9年)5月11日に進水、ワシントン会議に間に合わせるため1921年(大正10年)10月24日に竣工した。

長門型戦艦 - Wikipedia

横須賀に訪れた米空母カール・ヴィンソンをニュース映像として

 長門型戦艦は、イギリスから提供されたクイーン・エリザベス級戦艦の設計図を基に造られた、国産の新型戦艦。姉妹艦2番艦には陸奥がある。

 クイーン・エリザベス級戦艦は、戦艦でありながら高速力と巡洋艦並の航続性能も兼ね揃えた主力艦として後の高速戦艦の祖になった。また、同じ設計図を基に造られた、長門、2番艦陸奥も同様のものといえるのだろう。

 幼いころから、軍艦というものにひかれる所があり、横須賀に訪れた米空母カール・ヴィンソンをニュース映像として目にして以降、航空母艦というものに、持っていかれてしまった。

 「ヘイ!カール!」がお茶の間の話題であったとしても、「カール・ヴィンソン」であったし、おやつはカールも良いが、やはり、「カール・ヴィンソン」であった。

クイーン・エリザベス級航空母艦、2番艦プリンス・オブ・ウェールズ

 米空母は以前から気にはしていたが、よその国の航空母艦というものも気になり出した。

 そんな最中に、クイーン・エリザベス級航空母艦の1番艦「HMSクイーン・エリザベス。」

 米“空母”の名とは裏腹に、男性色が強い。各々、大統領の名が付けられているが、クイーン・エリザベス級に関しては驚きがあった。また、姉妹艦には、プリンス・オブ・ウェールズ。

 イギリス海軍史上最大の軍艦になっており、就役は2020年に予定されているのだとか。

 ペナント・ナンバーも各々、R08、R09と割り振られている。

 

HMSクイーン・エリザベス(英語: HMS Queen Elizabeth)は、イギリス海軍のクイーン・エリザベス級航空母艦の1番艦である 。

本艦と姉妹艦のプリンス・オブ・ウェールズはイギリス海軍史上最大の軍艦になる予定であり、それらは多目的の航空母艦として複数の任務に対応する。船体は4つのセクションがポーツマス、ロサイス、バロー・イン・ファーネス、クライドでBAEシステムズとVT グループによって建造される。最終組み立てを行うロサイスの1号乾ドックではクイーン・エリザベスとプリンス・オブ・ウェールズのために改修工事が進められている。

クイーン・エリザベス (空母) - Wikipedia

空母事典 (イカロス・ムック)

空母事典 (イカロス・ムック)

パナマ運河を戦艦大和、武蔵は通過できない....

戦争は始めてしまうのは簡単、終わらせることが難しい

 太平洋戦争はどうだったか。

 終わらせ方をどこに置くか。相手を上回る事で、降伏させる。もしくは、有利な状況下で、話を持ち掛け休戦。

 まず、相手を上回る事は不可能。たとえ、キセキが全ての場面で起きたとしても、パナマ運河を艦船が通過できないため、相手国。つまり、米国になるが、東海岸にたどり着くことが不可能。

 事実、戦艦大和、武蔵のサイズでは通過できなかったらしいし、たとえ、出来たとしても、パナマ運河を破壊することにより閉塞。なので、勝利することは不可能なことと理解できるはず。

 

戦艦大和、技術の粋を集めたにしてはコンパクトに仕上がるも

 戦艦大和、武蔵に関しても、技術の粋を集めたにしては、コンパクトにおさまっているのだとか。だとしても、戦艦の時代は終わり、航空母艦を運用することで戦い有利に運ぶ。

 そういった時代に移行している事からも、米国に勝利することは絶対に不可能なことだった。

 有利な状況下で、話を持ち掛け休戦を狙うしかなかったのだが、日露戦争時の米国のような大国が周りにいなかった事からも、太平洋戦争は絶対に負ける戦争であることが分かる。

 

シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI -Switch【Amazon.co.jp限定】オリジナルデジタル壁紙(PC・スマホ) 配信

シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI -Switch【Amazon.co.jp限定】オリジナルデジタル壁紙(PC・スマホ) 配信

パナマ帽のように丸く収まれば良いが...

 たとえば、すべての場面でキセキがおきまくり、すべてを勝利したとしても、パナマ運河を戦艦大和、武蔵などの艦船が通過できなければ、東海岸に到達でき無いことからも、そもそも、勝てるような戦では無いことも理解できるし、たとえば、折り畳んだ状態のパナマ帽のようにコンパクトな状態にしたとしても、運河を破壊し閉塞する作戦をとるはず。なので、現実的ではない。そもそも、艦船は丸まることもないし、戦艦大和、武蔵は出来る範囲内で十分コンパクトにおさまっている。難しい話であることもあることも理解できるはず。

 できる限り、常日ごろから、戦に発展しない努力をつづける以外ないように感じられる。
折り畳んだ状態のパナマ帽 

f:id:ktake0606:20191026153600j:plain

パナマ帽(ぱなまぼう、Panama hat)は、パナマソウの葉を細く裂いた紐で作られる、夏用のつば付の帽子。

「パナマ帽」と呼ばれているが、起源はパナマではなくエクアドルである。日本では戦前、紳士用の正装としてカンカン帽と共に夏に愛用されていた。

f:id:ktake0606:20191026153137j:plain

パナマ帽 - Wikipedia

24年経過しているが、ここまで変化があるものかと感慨深い

清水バス停周辺、フレディレック・ウオッシュサロントーキョー

 インテリアショップの灯りが辺りを照らすことが良い効果を生む。

 黄色っぽい穏やかな灯りから暖かさを感じられ、心地よい。目黒通りを歩いて、学芸大学駅方面まで、この日は向かったが、インテリアのお店が多い事に気づく。

 1995年当時、これと言って目立ったお店は無かったように記憶しているが、インテリアショップも増えたし、カフェなども点在している。24年経過しているが、ここまで変化があるものかと想いつつ、しばらく歩いた。

 途中、清水バス停が見えた。当時、ここからバスに乗り渋谷駅に向かった事もたびたびあった。付近も同様に変化がある。おしゃれなコインランドリーが出来ていたりもするし、気になる珈琲店もあった。

フレディレック・ウォッシュサロントーキョー   

f:id:ktake0606:20190817203503j:plain

神乃珈琲   

f:id:ktake0606:20190817175629j:plain

目黒郵便局を左手に見て交差点を右折、学芸大学駅周辺

 目黒通りを横切る形で小さな通り。

 コインランドリーを前に見るかたち右折。道なりにしばらく行けば、祐天寺にある実家近くの図書館。守屋図書館。

 ただ、これも別の話。

 コインランドリー、気になる珈琲店を右手に見ながら、歩いて行くと、冒頭にある目黒郵便局が姿をあらわす。

 交差点を右折し道なりに歩くと、学芸大学駅周辺という事になります。

 駅周辺は散策コースとなっており、朝方向かう事が多い。

 当時を知るだけに、大きく様変わりしていることに驚きや発見もあって面白く感じられる。調子が上がりつつあることも良い作用をしているのか、気づきも多い。以前なら感じられなかったことに、見ることが出来ている事は良いことだが、反面、悪いことにも気づきやすい。

 良し悪し両面、気づけてしまう。もともと、察しの良さはあったが、より強く出ている様子。

 ハイリー・センシティブ・パーソン(HSP)という言葉を知った。Wikipediaなどで調べたり、Amazonで本を購入し、読んでみたりもした。なるほど、あてはまる。

 多動を発症している事も気がかり。

 

f:id:ktake0606:20190919080725j:plain

f:id:ktake0606:20190919080737j:plain

ハイリー・センシティブ・パーソン(英: Highly sensitive person, HSP)とは、生得的な特性として、高度な感覚処理感受性(あるいは生得的感受性)を持つ人のこと。

テッド・ゼフの著書「The Highly Sensitive Person's Companion」による定義では「普通の人より精密な中枢神経系を持ち、良い刺激にも、悪い刺激にも強く反応する感受性の強い人達」

HSPは生まれ持った気質であり、生涯、変わることはない。人口の約15~20%を占め、男女によって偏りは見られない。同様の性質は、人間以外にも100種以上の生物にも見られる。

ハイリー・センシティブ・パーソン - Wikipedia

鈍感な世界に生きる 敏感な人たち

鈍感な世界に生きる 敏感な人たち