こじらせ"S”さんのzakki

"通信、紙媒体、J-ROCKの三位一体でこそ” ヤタガラス、ライオン、ユニコーンのトリニティを内包(*‘ω‘ *)

東横線全21駅の思い出話 TY13日吉駅:しなやかな心を取り戻すため日吉に訪れた。1997~1998頃一人暮らし...

日吉駅(ひよしえき)は、神奈川県横浜市港北区日吉二丁目にある東京急行電鉄(東急)、および同四丁目にある横浜市交通局(横浜市営地下鉄)の駅である。

東急新横浜線

2022年度下期(2022年10月 - 2023年3月)を目処に、東急と相鉄が相互直通運転を実施予定である。現在、本駅から新横浜駅や羽沢横浜国大駅を経由して相鉄本線西谷駅に至る総延長12.7キロの連絡線(相鉄・東急直通線)の建設が行われている。なお、この際に目黒線の引き上げ線2本が相鉄・東急直通線の線路となり、新たに別の引き上げ線が1本設けられる予定である。

日吉駅 (神奈川県) - Wikipedia

しなやかな心を取り戻すため、日吉に訪れた....

日吉との関わり合いのスタート。光栄“信長の野望” “三国志”

 日吉との関わり合いのはじまりというのは、PCゲーム。光栄。信長の野望、三国志だったかと記憶しております。 5インチフロッピーディスクに不具合が出て交換に伺った、日吉というものを肌で知るという言い方をすると大げさですが、そんな感じでした。なので、日吉に対する印象というものも、そう悪いものでもない。

 

信長の野望・大志 with パワーアップキット -PS4

信長の野望・大志 with パワーアップキット -PS4

1997~1998頃一人暮らし時にもお世話になった場所でもある

 そんな事を想い返しつつ、日吉駅周辺を散策してみました。お腹もすいてきたので、駅近くにある、ファーストキッチンで朝食を頂きました。注文を済ませ考えごと。

 ささいなものごとから何かを感じられる心。繊細な心を育むこと。文化の為にも、できる限り、大げさなものごとを好んではならない。ミーハー的なものから距離を置く。日々、意識的に行う必要があるのだ。本来持っているものが、確かなものだとすると、やはり、とり戻す必要があるのだろう。

 強い心、繊細なものごとに何かを見る心。しなやかな心を取り戻すため、日吉に訪れた。1997~1998頃にもお世話になった場所でもある。

 

じっぴコンパクト新書 (相鉄沿線の不思議と謎)

じっぴコンパクト新書 (相鉄沿線の不思議と謎)

バイト先コンビニ“スクラップアンドビルド”、今は駐車場

 バイト先のコンビニは、“スクラップアンドビルド”、今は駐車場。盗難騒動に巻き込まれた、駐輪場は今も健在。チェーンロックを切られてのものだから悪質。

 断っておく必要もあるが、バイト先の知り合いは無関係と見ている。某“K”大学の知人も悪い人に想えなかったし、良くしてくれた。競馬が好きなようで、場外馬券場に行ったこともあったし、当時流行していた、“ダビスタ”の話もした。ゲームで遊んだ気もするが、彼らが過ごしていた寮も今はない。

 街並みにも変化がみられるが、面影を残しており、当時をイメージしやすかった。

 

2004年までは法律で20歳以上であっても学生は馬券を買うことができないという規定があったのですが、2005年1月の改正により、学生であっても20歳以上であれば馬券の購入をすることができるようになりました。

競馬の馬券購入の年齢制限と法律変更。学生も競馬できる? | 競馬情報サイト

1997年当時、良くも悪くもおおらかな時代でもあった

 1997年当時、学生が馬券を購入することは、良くない事になっていたが、自分も気にはしなかったし、彼らも同様にしていたなかったはず。

 高校時代に、居酒屋で飲酒していたこともあったし、桜木町にある、場外馬券場で馬券を購入してたこともあり、気にもしなかった。良くも悪くもおおらかな時代でもあった。 

 

『ダービースタリオン』(Derby Stallion)とは1991年にアスキーから発売された『ベスト競馬・ダービースタリオン』(Best Keiba Derby Stallion)をはじめとした、競馬シミュレーションゲームのシリーズである。

1990年代半ばに一大ブームを築き、競馬シミュレーションゲームの草分け的存在となった。開発者は、現在パリティビット代表取締役で馬主でもある薗部博之。通称ダビスタと呼ばれる。

ダービースタリオン - Wikipedia

ダービースタリオン マスターズ

ダービースタリオン マスターズ

  • Drecom Co., Ltd.
  • ゲーム
  • 無料
様々な悪条件が重なった最悪な時期と言っていい....

 当時も、調子は明らかに悪く、聴覚は耳鳴り、難聴にも悩まされていた。視覚に関しても、“目が上がる”症状や、光過敏も気になっていた。服用していた薬の副作用になるのか。

 いずれにしても、絶不調。様々な悪条件が重なった最悪な時期と言っていい。そんな最中だとしても、バイト先の知人は、良くしてくれたのだから、ありがたく想う。問題は、そこにはなく、別の場所にあったようにも想うが、それはまた別の話。

 

スクラップ・アンド・ビルド (文春文庫)

スクラップ・アンド・ビルド (文春文庫)

元住吉、武蔵小杉駅舎や周辺も栄える“GEORGE'S”雑貨を購入

日吉を後にし、綱島街道を丸子橋方面へと向かわせた....

 振り返ることが多い。年齢的にも折り返し地点。そういう時期なのかも知れない。もともと、考え込みやすいタイプでもあるから、なおさら。

 母が騒がしい。寝つきも悪く、ちょっとした物音で目を覚ます。どうやら、父が帰宅時に追突事故にあったらしい。タクシーでの帰宅時にトラックに追突されたのだとかで、バタバタとしていた。

 翌日に詳細を聞かされ知る。

 そんなこともあった。

 元住吉駅から電車に乗ることにした。元住吉、武蔵小杉駅舎や周辺も栄えた。とくに武蔵小杉に関しては、当時を知るだけに驚きを隠せない。複合商業施設も複数あるし、40階建以上のビルも10以上あるとかで、発展してる様子。

 

母が文房具店を営んでいた事からも、雑貨や文房具に目がない

 武蔵小杉東急スクエア内、GEORGE'Sに立ち寄る事にした。多店舗でもお世話になっており、雑貨など気になるものがあると、そのつど購入している。

 横浜で暮らしていた頃、実家で母が文房具店を営んでいた事から、文房具や雑貨というものにも目がない。細々したものを見つけては手に取り、買って帰る。そういった事を上京してからも続けた。

 好きなのだろう。やはり、今でも気になる。それほど高価なものでもないから、気になるものがあると買って帰ってしまう。

 想うこともあるのだろうか。

 

4F“キッズも大喜び!展望デッキ” 東急9000系車両

 武蔵小杉東急スクエア内各店舗を見てまわった。少しくたびれたので、ひと休みする場所を探す。面白い場所があったことを思い出し向かった。

 “キッズも大喜び!展望デッキ”

 4Fに、東急9000系車両側部が取り付けられた展望デッキがあり、デッキに出て、目を前にやると元住吉方面というになる。真下に車両が向かってくるさまを見てとれるのも面白い。 

 “キッズも大喜び!”に違いない。

“キッズも大喜び!展望デッキ” 東急9000系車両   

f:id:ktake0606:20190905045920j:plain

斎藤工さんの話“顔のような建物面白い” 武蔵小杉にもありました

 展望デッキから、見渡してみた。母がお世話になった、“聖マリアンナ医科大学東横病院”方面に目をやると、面白いものが視界に入る。

 イトーヨーカドーの看板が確認できると想うが、左下にある“顔のような”建物の一部。面白い。

 斎藤工さんの話を想いだせた。テレビで、映画『東京ゴットファーザーズ』の紹介していた際の話。本編内で、建物を顔に見立てて表現されているところも面白い。

 そういった事を話していた。

 武蔵小杉にもありましたので、皆さまもぜひ足を運んでご確認ください。その際には、映画を鑑賞し、事前チェックもお忘れなく(*‘ω‘ *)

こちらが問題の顔のような建物の一部画像   

f:id:ktake0606:20190905045408j:plain

東京ゴッドファーザーズ [Blu-ray]

東京ゴッドファーザーズ [Blu-ray]

元住吉駅駅舎内には、開放感のある憩いの場が設置

デッキから、武蔵小杉方面が見てとる事が出来、子どもも大喜び!

 日吉から綱島街道を丸子橋に向かって歩いた。途中、元住吉駅から電車に乗ることにした。武蔵小杉駅同様、元住吉駅も変わった。駅周辺もそうなら、街並みも人も変わりつつある。

 駅構内に目をやると、開放感もあり、憩いの場のようなものがあり、親子連れの何組かが団らんをしている。ベンチでは、サラリーマン風の人が難しい顔で新聞を読んでいる。

 武蔵小杉東急スクエア内にある、“キッズも大喜び!展望デッキ”大型版といえばよいのか。樹々も植林されており、緑を感じられるのも良いし、目を正面にやると、電車が行き来する様を見てとれることから、“子どもも大喜び!”なはず。(画像1.2)

 画像3.は、改札を通り、正面を映した画像。駅舎真下に線路が通っている事が写真からもイメージできるはず。

 日吉駅方面を映したものが画像3.になります(*‘ω‘ *)

1.

f:id:ktake0606:20190905053025j:plain

2.

f:id:ktake0606:20190905053045j:plain

3.

f:id:ktake0606:20190905053052j:plain

本日、買い求めた雑貨の説明

随時、使用感なども報告して行きたいと思います(*‘ω‘ *)

 右から、サイズ・色違いで使用を続けている小物入れになります。こちらは、最大のサイズになりますので、タブレット端末もしまえるようです。

 サイズ・色違い、カーキを持っておりペン入れとして持ち歩いています。最小サイズのものはカード入れとして利用できそうです。自由度も高そうなので、使い勝手も良さそうです。

 今回は“RED”

 バンダナ、長方形のものは小物入れ。写真下部にある丸いものも小物入れ。中にあるものはメガネキーリングと、“サイコロが運命を握っている♪”でおなじみ“30”面サイコロになります。

 ちなみにこのサイコロ、60面もありましたが、今回に関しては、“サイコロが運命を握っている♪”サイコロは“30”面にしてみました。

 使用感なども、随時報告出来ればなとも思います(*‘ω‘ *)

トリセツⅠ サイコロが運命を握っている

 「“サイコロが運命を握っている♪”サイコロの使用方法を考えた結果、一日一回ないし数回振り、出た数字らしいことを実践するというルールを採用するのが面白いのではないかと考えました。

 使用した感じが良ければ、60面も検討しています。

トリセツⅠ

・サイコロが運命を握っている

 

f:id:ktake0606:20190904133350j:plain

 

 “RED”の小物入れを開くとこの様になっており、画像右手の説明書きからも確認できると思いますが、3サイズで使用出来ることも分かるはずです。最大サイズで使用することでタブレット端末をしまうことも出来ます。

 “ペン入れ”として使用しているものは画像右下で確認できます。写真写りの為か、サイズが似かよっていますが、最大サイズで使用しても、少し小さい。

 3サイズ展開のようで、“中”に当たるようです。

 “小”サイズなら、カード入れや小銭入れとして使用できます。 

 

f:id:ktake0606:20190904140107j:plain

 

 どうも解せぬ。中サイズにもかかわらず、大サイズと似かよっているのか。GEORGE'S店内でも確認したが、だいぶ違って見えた。色展開としては赤・緑・黒・黄計4色。店舗内で目にすることが出来たのは4色。

 どうも腑に落ちない。解せぬ。重ねてみた。結果は御覧の通り。

 詳しくは下記リンク内で確認できると思います。

 

f:id:ktake0606:20190904141622j:plain

ハリボー (HARIBO) はドイツの製菓会社。“世界で初めてグミを開発”

 世界一の発売数、売上を誇る世界最大のグミの製造会社である。マスコットは首に赤いリボンをつけた黄色の熊。

f:id:ktake0606:20190904132359j:plain

ハリボー (HARIBO) は、ドイツの製菓会社。世界で初めてグミを開発した会社であり、今もなお、世界一の発売数、売上を誇る世界最大のグミの製造会社である。マスコットは首に赤いリボンをつけた黄色の熊。

ハリボーは1922年にドイツ、ボンにてハンス・リーゲル (Hans Riegel) が設立した。社名は「ハンス」(Hans)、「リーゲル」(Riegel)、「ボン」(Bonn)から語頭の2文字ずつを取って名付けられた。ハンス・リーゲルは子供の咀嚼力を強めるキャンディとしてグミを開発した。

ハリボー - Wikipedia

好んでいないものを、手に取り口にするなら、悪いものでもなかった

 

 “グミ” 

 それまで、口にしたことはなかった。

 最近では、コンビニなどで見かけ手に取るようになった。

 2006年9月、その人が差しだしてくれた。グミを受けとり、たどたどしく確かめながら言葉をかさねた。グミを好んで口にしたことはなかったが、促されたまま口に運んだ。

 “すっぱい”

 

 男性は、“すっぱい”ものが女性より苦手といわれている。子育ての関係から、女性ほど酸っぱいもの、つまり、体に悪いものを子どもの口にさせないようにと、感じとる能力が長けているために、酸っぱいものそのものにも強く、気にならないのだとか....

 

 口の中で唾液と共に広がった。

 状況、場所ともにサイアクではあったが、口にするたびに、そう想えるのなら、それほど悪いものでもなかったのではないかと想う....