#2“kizunaロートシルト”さんはROCKが好き “9”

通信・J-ROCKは好相性 「ABCDEJは必須」 「一神教で母が好き」 電通で電気でヒカリエで東急でauの子 ROCK(青2黒2赤18)=22 “6915”

京浜東北線全35駅の話 JK24新橋駅:烏森神社 愛のライオン像 機関車 ダイバーシティ東京“ガンダムユニコーン像”

新橋駅に烏森神社 愛のライオン像

2013年にもこの地を訪れる、初日の出を見るため

 昨年のことになりますが、ひとり新橋の方に向かいました。以前から、たびたびお世話になっております。その節は有難うございました。 

 この日は、烏森神社にごあいさつに伺いたいと考えておりましたが、見当たらない。駅付近を散策し、愛のライオン像に募金を済ませ、新橋駅に別れをつげた。

 

紅白歌合戦を途中で切り上げ、お台場へ...

 2013年にもこの地を訪れる。その日は烏森神社にごあいさつが出来た。目的がある。初日の出を見るため。翌日の深夜に、ゆりかもめで向かう....

 現地に早くつくも、辺りはまっくら。まだ時間があるので、近くのファストフードでお話をしながら、待つことにしてみた。小一時間は、そこにいたか。すこし飽きてきたのか、二人は外に向かった。遠くの方に目をやると、明るくなってきている。

 良い頃合い。二人は歩いて向かことにした....

 

烏森神社(からすもりじんじゃ)は、東京都港区新橋二丁目にある神社である[1]。

倉稲魂命(稲荷神)・天鈿女命・瓊々杵尊を祀る。

社伝によれば、天慶3年(940年)、平将門が乱を起こした時、鎮守府将軍藤原秀郷(俵藤太)が武蔵国のある稲荷神社に戦勝を祈願したところ、白狐が現れて白羽の矢を秀郷に与えた。その矢によって速やかに乱を鎮めることができたので、それに感謝してどこかに稲荷神社を創建しようと考えていた所、秀郷の夢に白狐が現れ、神鳥が群がる場所が霊地であるとお告げした。秀郷が現在地である桜田村の森に来た所、お告げの通り烏が群がっていたので、そこに神社を創建したのが当社の始まりであるという。

烏森神社 - Wikipedia

神道とは何か - 神と仏の日本史 (中公新書)

神道とは何か - 神と仏の日本史 (中公新書)

新橋、桜木町、お台場はだんご3兄弟

 新橋、桜木町、お台場は3兄弟ではないのか。

 横浜駅(現・桜木町駅)~新橋駅間で日本初の鉄道が開業。また、ゆりかもめに乗車することで、お台場に行くことができる。

 他にも、読売巨人、横浜DeNA、東京ヤクルトと縁もゆかりもあるので、"3兄弟”は切っても切れないと考えております。

 “かもめ”からイメージされることといえば、千葉ロッテマリーンズなりそうです。

 横浜DeNAと千葉ロッテマリーンズは、湾岸対決とも言われ、交流戦時に盛り上がりをみえるようです。ZOZOマリンにもたびたびお世話になっており、海浜幕張周辺の施設も良く利用させていただきました。その節は有難うございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

新橋駅(しんばしえき)は、東京都港区にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・東京地下鉄(東京メトロ)・東京都交通局(都営地下鉄)・ゆりかもめの駅である。

所在地は、ゆりかもめの駅が東新橋一丁目、その他の駅が新橋二丁目となっている。

歴史
1872年10月14日(明治5年9月12日)、当駅 - 横浜駅(現・桜木町駅)間に日本初の鉄道が正式開業する際に起点駅として開設された(日本の鉄道開業を参照)。S字カーブのほぼ中間に位置する。なお、1872年6月12日(明治5年5月7日)に品川駅 - 横浜駅間は仮開業していた。

新橋駅 - Wikipedia

ダイバーシティ東京前“巨大ガンダムユニコーン像”

  2013年前後、頻繁にお台場にお世話になりました。とりわけ、ダイバーシティ東京で遊ぶことが多く、ラウンドワンでカラオケを楽しむこともできました。

 ゲームコーナーや、ボウリングやショッピングも楽しめました。その節は有難うございました。今後とも宜しくお願い致します。

 ダイバーシティ東京前には、巨大なガンダムユニコーン像が設置されており、見るものを圧倒させる。先日もひとり、お台場に遊びに向かった際もガンダムを見にいくことしたが、やはり大きい。写真におさめずにはいられない。何枚か撮影しその日はお台場を後にした。

こちらはガンダムユニコーン  

f:id:ktake0606:20191101152510j:plain

f:id:ktake0606:20191101152720j:plain

2020年みなとみらい地区にもファーストガンダム

 聞くところによると、みなとみらいにも、ガンダムが来るらしい。

 しかも動くらしい。2020年のことになるらしいが、今から楽しみでもある。また、その年はオリンピックも控えており、みなとみらい地区もそうなら、東京から目が離せなそうですね(*‘ω‘ *)

みなとみらい地区こちら 

f:id:ktake0606:20191106115722j:plain

f:id:ktake0606:20191106115906j:plain

機関車に縁がありそう

駅周辺 “C57117号蒸気機関車主動輪”

 電車もそうなのですが、機関車というものに縁がありそうです。

 横浜新橋間の機関車もそうですし、実家がある、祐天寺駅周辺にも機関車に関係するものが点在しており、歴史を感じさせてくれる。また、世田谷公園内にも機関車のモックアップが設置されており、近隣住民のいこいの場の1つになっております。 

 自衛隊中央病院にうかがう際や、診察後にも公園に立ち寄り、のんびり過ごすことも出来ております。園内には、野球やサッカーのためのグランド、テニスコート。プールも設置されており、運動をする為の場があるのも良いですね。

 また、公園外周は、約1キロになっており、ランニングも最適なようです。

祐天寺駅周辺  

f:id:ktake0606:20191015143836j:plain

世田谷公園内モックアップ 

f:id:ktake0606:20191101155455j:plain

祐天寺名物鉄道ムードの店 “ナイアガラ”

 先日、ナイアガラでカツカレーをいただいてきました。ごちそうさまでした(*‘ω‘ *)v

 以前は、駅近にあったお店だったですが、すこし奥まったところに移動したようです。久しぶりにおじゃますることにしました。店内を見渡してみると、鉄道マニアがよろこびそうなものが並んでおり、目にも楽しい。

 自分も電車ではあるものの、鉄道に対する想いというものも“マニア” “オタ”といった領域まで達しておらず、“目にも楽しい”といったところ。実際は、良く分かってはいない。が、古く、珍しそうなものが並んでいる、配置されている事くらいは理解できた。

 さっそく、食券を女性の店員さんに手渡す。

 一番奥の席に座ることにした。店内に目をやりつつ、すこし待っていると、左手からカレーライスを乗せた機関車が向かってやってきた。

 目の前で機関車がとまり、カツカレーを受けとる。名物らしい。面白いこと。鉄道マニアだけでなく、子どもも喜びそう。

 そんな事を想いつつ、カレーを口に運ぶ...

帰りに手渡された記念入場券になります(*‘ω‘ *) 

f:id:ktake0606:20191106174724j:plain

祐天寺名物鉄道ムードの店ナイアガラ 

f:id:ktake0606:20191015143427j:plain

“愛国から幸福ゆき” 土産としてもらったキーホルダー

 店を後にする際、手渡された記念入場券。“どこかで見たことあるぞ”と思い、記憶をたどってみたところ、想いだすことができた。

 “愛国から幸福ゆき”という切符がクリアなやつに入ったキーホルダーを土産としてもらったことを思い出し、なつかしくなった。さっそく、家にかえり、検索してみたところ、確認することができた。

 以前お世話になっていた、品川自宅マンションのほうにあったはずなので、確認したいと考えております。ほかにも保管しているので、そちらも報告出来たらうれしいです(*‘ω‘ *)v

 

f:id:ktake0606:20191106175546j:plain

f:id:ktake0606:20191106175431j:plain