RADWIMPS / 人間開花 5. 前前前世 時間と空間のなかで存在していると認識できるからこそ....宇宙も西暦の方が感じられやすい

RADWIMPS『人間開花』

夜中に目を覚まし、人間について考えた....

 "人間”

 ひと、人類、世間、人の住む世界という意味もあるのだとか。“じんかん”ともよむのだそう。

 以前、何かで読んだものの記憶をたよりに話すと、今でいうところの、中国では、門の内外で、世間とそれ以外とわかれており、門の内が“人の住む世界”、外がそれ以外となるのだとか。

門の内側にいる人々を守る。世間に住む人を守る“城”

 "城”が街の役割を果たしていて、日本における城とは違うのだそう。

 日本の城はあくまでも戦が主眼。

 山城など、なおのことそうといえるもだろう。が、中国では、戦というよりも門の内に住む人々を“人間とする”、人の住む世界、内と外を分け隔てるもの。

 門の内側にいる人々を守る。世間に住む人を守る。そういった人間を守るための城ということになるのだそう。

 

にん げん [0] 【人間】
〔「にん」 「けん」ともに呉音〕
① (機械・動植物・木石などにはない、一定の感情・理性・人格を有する)ひと。人類。
② (ある個人の)品位・人柄。人物。 「なかなかの-だ」 「あの人は-ができている」
③ 人の住む世界。世間。世の中。じんかん。 「わがすることを-にほめあがむるだに興ある事にてこそあれ/大鏡 実頼」 〔③ が原義で、現代中国語でも「俗世間」の意。日本では、中世末から近世にかけて「ひと」そのものをあらわすようになった〕

人間(じんかん)の著者・刊行日 Weblio辞書

司馬遼太郎と城を歩く (光文社文庫)

司馬遼太郎と城を歩く (光文社文庫)

伝統や文化を無視してまで存在できない....

時間が縦軸となるし、空間が横軸となる

 "間”というものは、門から日が差すさまを現しているのだとか。

 そのさまから、時間と空間を感じることができるから人間なのか。門の内におり、そういった間から、何かを感じとれるからなのか。

 時間が縦軸となるし、空間が横軸となる。

 人間は、縦軸と横軸が合わさったところに存在しているから成立するのだろうと考えられる。突然、空間に現れるはずはない。

時間と空間の秩序を乱すから“門外へ出て行け”となる

 先祖から受け継がれたものが自身としてそこに存在している。それは、文化かも知れないし伝統かも知れない。

 いずれにしても、モノとしてそこに突然、存在するはずがない。連綿と受け継がれたものを無視して、存在できるはずがないのだ。

 空間に時間を無視して存在できるはずもなければ、歴史の中で育まれてきたひとの心を無視ししてまで存在できるはずがない。伝統や文化を無視してまで存在できるはずがないのだ。

 そういった物事を軽視するからこそ、"門の外へ出て行け”となるのだろうと考えられる。伝統や文化を軽視してまで空間に存在しようとするからこそ、"出てゆけ”となるのだろう。

 時間と空間の秩序を乱そうとするから、門外へ出て行けとなるのだろうか。

 保守的。

時間と空間(宇宙) 

f:id:ktake0606:20200424145838p:plain

宇宙(うちゅう)とは、以下のように定義される。

コスモス。時間・空間内に秩序をもって存在する「こと」や「もの」の総体。

何らかの観点から見て、秩序をもつ完結した世界体系。

全ての時間と空間、およびそこに含まれるエネルギーと物質。

あらゆる物質や放射を包容する空間。あらゆる物事(森羅万象)を含む全ての存在。
ビッグバン理論等で統一的に説明されうる、現実的、現在的に我々が暮らすひとつの広大な世界。ユニバース。もしくはその外側に仮想されるユニバースの複合体全体。(「ユニバース」という語には「ひとつ」という意味が込められているが、最近では、宇宙について論じる時、3次元的につながった空間だけではなく、平行宇宙も含めて論じられることがある。複合的宇宙もしくは多元的宇宙という意味で「マルチバース」と呼ばれる。単一宇宙と区別して複合宇宙全体を指す場合には特に「オムニバース」ともいう。)
3次元空間的に繋がった広大な宇宙全体を指すこともある。[要検証 – ノート]「宇宙」で観測不可能な領域を除いた「観測可能な宇宙」を指すこともある[要出典]。
宇宙空間。地球の地上約100km以上、上空の空間を指す便宜的な定義[注釈 1]。

宇宙 - Wikipedia

RADWIMPS LIVE Blu-ray 「Human Bloom Tour 2017」(完全生産限定盤)[Blu-ray]

RADWIMPS LIVE Blu-ray 「Human Bloom Tour 2017」(完全生産限定盤)[Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ユニバーサルミュージック
  • 発売日: 2017/10/18
  • メディア: Blu-ray

時間と空間を認識できるからこそ....

“間”からなにかを感じとれれば、宇宙はどこにでもある

 間から、時間の経過と空間を感じることが、できるのだとすると、どこにいても宇宙を感じることが出来るはず。

 部屋の中にいたとしても、そうなのかも知れないし、散歩などをし、木洩れ日から感じることもそうなのだろう。

 間からなにかを感じとれれば、宇宙はどこにでもある。

 時間の経過を空間から感じ取れるから人間だともいえるだ。

時間の経過から、物事に変化があることを感じるから....

 門から日が差し、そこに間を見るから、門の内にいると感じ、世間や社会で存在できるから人間となるのだろう。

 時間と空間のなかで、存在していると認識できているから人間といえる。宇宙の中に存在していると認識できるからこそ人間なんだろうといえるのだ。

 時間の経過から、物事に変化があることを認識できるからこそ、人間なのかなと考えています。

 寝起きにそんなことを考えました。

 

朝は決まって散策することにしている。体内時計を24時間に....

 一日25時間進むものを24時間に戻す必要があるのだとか。

 そんなことを言っていた人がおり、落ち着かない日々が続いている事からも、意識的に行うようにしている。

 朝の散策コースのひとつに、駒沢通りがある。

 中目黒方面に向かう最中、気になるお店や建物、施設などがあり、目に楽しく過ごすことが出来ています。

 また、日々繰り返しおこなう事で、変化のさまが見てとれるのも面白い。少しづつ移り変わっていることを肌で知ることも出来る。映像としてだけでなく、風も感じられれば、気温や日の光などが作用して面白く感じられる。

 そう感じられることは、長らくなかったが、日常の中でなにかを見ていく事を日々行うことで、気づきがあり、些細なことでも、何かを感じられるようになってきた。それが良い作用をしたのだろう、日々、ちょっとしたことでもうれしくなれたり、楽しくなれたり、感動することが出来るようになった。

 それとともに、身近なものへの感謝の気持ちというの同時に芽生える。大事に想えるようになる。今はそんなことを考えています。

 


前前前世 (movie ver.) RADWIMPS MV

人間開花(通常盤)

人間開花(通常盤)

全作詞・作曲: 野田洋次郎。
# タイトル 時間
1. 「Lights go out」 2:58
2. 「光」 4:00
3. 「AADAAKOODAA」 3:05
4. 「トアルハルノヒ」 5:37
5. 「前前前世 [original ver.]」 4:35
6. 「'I' Novel」(18thシングル表題曲) 5:57
7. 「アメノヒニキク」 5:38
8. 「週刊少年ジャンプ」 5:51
9. 「棒人間」 4:43
10. 「記号として」(18thシングル表題曲) 5:13
11. 「ヒトボシ」 4:19
12. 「スパークル [original ver.]」 6:48
13. 「Bring me the morning」 0:54
14. 「O&O」 4:33
15. 「告白」

人間開花 - Wikipedia