ジェニーハイ / ジェニーハイストーリー 1.シャミナミ

ジェニーハイ『ジェニーハイストーリー』 

曲目リスト

01. シャミナミ
02. ダイエッター典子
03. 不便な可愛げ feat アイナ・ジ・エンド(BiSH)
04. ジェニーハイラプソディー
05. プリマドンナ
06. ヘチマラップ
07. グータラ節
08. 愛しのジェニー
09. バレンタイン泥棒
10. まるで幸せ

04. ジェニーハイラプソディー 


ジェニーハイ『ジェニーハイラプソディー』

ジェニーハイ『ジェニーハイストーリー』

01. シャミナミ


ジェニーハイ『シャミナミ』

 

  さみしいという感情もないし、つらいという想いもない。ただ、まれにひもじいと想うことがある。うらやましいというのはないが、ひどく、ひもじくなり、耐えられなくなることがある。

 肝心なものがなかったことに気づいてしまう。

 気づかないふりをした。見ないふりもした。ちゃんと聞いていたんです。少しづつ知るたび怖くなった。強がっていただけで、ちっとも強くないし、バカなふりをしていたのではなくて、しないとかなしくなってしまうのです。

 

03. 不便な可愛げ feat アイナ・ジ・エンド(BiSH)


ジェニーハイ『不便な可愛げ feat アイナ・ジ・エンド(BiSH)』

 

 確信できるものにふれたかった。

 つかむことも出来ないものにふれたくて、かさねた。確かなものにふれたくて、かさねた。たくさんそうすれば、確信を得ることができるだろうと重ねていくうちに苦しくなった。

 

07. グータラ節


ジェニーハイ『グータラ節』

 

  一面だけ見て分からないことでも、他の場所から見ると違って見えるのかもしれない。表裏、正否といえばそうなのかも知れない。

 日々の暮らしのなかの、あらゆる場面から見つけてほしい。真実というものがあるのだろうから、見つけだしてくれたらうれしい。 

 

BSスカパー!で放送されているバラエティ番組「BAZOOKA!!!」の知名度を上げるため、2017年7月31日の放送よりBAZOOKA!!!バンドプロジェクトが始動[1]。
テレビ朝日系「ミュージックステーション」や音楽フェスなどへの出演を目標に[1]、番組レギュラーである小籔千豊、くっきー!、中嶋イッキュウの3人に、プロデューサーとして小籔が希望した川谷絵音、また過去に同番組に出演したことのある現代音楽家の新垣隆を加えた5人で結成された。
その後10月16日にバンド名をジェニーハイとすることが発表され[1]、2018年3月16日にデビュー曲「片目で異常に恋してる」が配信リリースされた[2]。

バンド名は「このバンドにはそれぞれ違う形の天才が集まっている」と考えた川谷からフランス語で天才を意味する「ジェニー」が挙げられたが、小籔が「それは恐れ多い」と感じたため「天才を超えよう」という意味でジェニーハイとなった[1]。

ジェニーハイ - Wikipedia