#2“kizunaロートシルト”さんはSingerが好き “7”

すべての空気な存在許さないかんね(*‘ω‘ *) ガチvs設定に移行したよね( *´艸`) 名を改めました カグラゼロレイ(仮)  砂漠の宗教に立ってこそ 空気嫁許さない

グレートブリテン及び北アイルランド連合王国 通称イギリス |いよいよ田が“イングランド国旗”に見えてきた

田んぼの田はイングランド国旗

下記、運転免許証画像を刮目せよ!

 下の画像は、自分の運転免許証になるが、訳あって真っ二つになっている。確認してほしいのはそこではなく、名前。

 田んぼ"田”になるのか。

 田という文字に何をみるか。"田畑という空間に宇宙を感じ、命を育み伝えていく”などと言っていた時期もあったし、ほかにも、ペケを合わせることで、ユニオンジャックにもなれば、米国の"米”、もしくは"こめ”にもなると言ってた時期もあった。

 

f:id:ktake0606:20191012105030j:plain

 いよいよ田が"イングランド国旗”に見えてきた

 田という文字に宇宙を感じてみたり、"ペケ”を重ねるとにより、ユニオンジャックを感じてみたり、米国を感じてみたり。米を感じたり。

 が、やはり違った。いよいよ、イングランドの国旗に違いない、そう想えた。

 いよいよそう思えてきた。

イングランド国旗  

f:id:ktake0606:20191012105807p:plain

イングランド(英: England)は、グレートブリテン及び北アイルランド連合王国(イギリス)を構成する4つの「国」(英: country)の一つである。

人口は連合王国の83%以上[1]、面積はグレートブリテン島の南部の約3分の2を占める。北方はスコットランドと、西方はウェールズと接する。北海、アイリッシュ海、大西洋、イギリス海峡に面している。

イングランド - Wikipedia

“竹田”さんの竹は“ロンギヌスの槍”に違いない

 “竹田さん。にょきにょき竹の子イングランド国旗”

 それは、結構なこと。ただ、わかりづらい。田んぼの田が、イングランド国旗というのは分かる。カタチ通りイングランド国旗。

 “にょきにょき竹の子”に関しては分かりづらいし、誤解を招く表現に映る。なので、もう少し考えてみることにした。

 “竹” 

 受ける印象といえば、まっすぐ上に伸びるものが、2本。

 まっすぐ2本のものとは何があるのだろうと、少しだけ考えてみた。真っ先にイメージされたのが“ロンギヌスの槍”になりました。

 

新世紀エヴァンゲリオン Blu-ray BOX STANDARD EDITION

新世紀エヴァンゲリオン Blu-ray BOX STANDARD EDITION

  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2019/07/24
  • メディア: Blu-ray

"世界最弱のオセロAI”は"最強のオセロAI”表裏一体

オセロをというゲームを“白黒”を競うのではないと考える

 以前、"オセロ”という色の数を競うゲームを、その数ではなく、別のモノを競うゲームだったら...と考えたことがあった。

 実は、"白黒”の数を競っていたのではなく、ゲームそのものへ対する向き合い方、“ヒトモノコト”に対する向き合い方だったとしたならどうするのか。

 そういったものを問われていたらどうか。

 白黒ではなく、所作、立ち居振る舞い、道的なものを問われていたならどうするのか。武士道や騎士道といった、精神を問われていたとしたなら、どうするのか。

 ....などと考えていたこともあったが、新たな視点が見つかった。相手に負けることが勝利だったらどうなのか。ゆずり合い。

 負けを競う。

 世の中には、最弱オセロ - AVILEN "世界最弱のオセロAI”とも言われているらしく、負けを狙ってみても負けられないしい。

 ただ、サシで勝負し、互いに負けを狙っているのだから、"世界最弱のオセロAI”は最強という事になるらないか。

 もちろん、なる。"世界最弱のオセロAI”は"最強のオセロAI”

 オセロは表裏なのだから、条件を変えるだけ、"負けを競う”ではなく、"勝利を競う”に変えるだけ。今度は、全く勝利できない"最強のオセロAI”変貌しているはず。

最弱オセロ - AVILEN

オセロというゲームに"スコットランド国旗”を見る

"竹田さん。にょきにょき竹の子イングランド国旗”  

 なるほど、確かに田んぼの"田”は"イングランド国旗”に見えなくもない。また、オセロというゲームも、クロスに近いものを感じる。

 オセロというゲームは、8×8の盤をはさみ2人のプレイヤーが対峙し、白黒表裏の石を使って、相手を色の数で上回ることを競うものといえるのだろう。

 4角をいかに奪うかが、このゲームの肝になる。たとえば、盤の4角同士を線でつなぐとどうか考えてみた。発見した。"スコットランド国旗”だ(*‘ω‘ *)v

スコットランド国旗  

f:id:ktake0606:20191012131313j:plain

スコットランド(英語: Scotland)は、北西ヨーロッパに位置するグレートブリテン及び北アイルランド連合王国(イギリス)を構成するカントリーの一つ。

1707年の合同法によってグレートブリテン王国が成立するまでは独立した王国(スコットランド王国)であった。

スコットランド - Wikipedia

グレートブリテン及び北アイルランド連合王国 通称イギリス

 上でも挙げた、イングランド、スコットランドと、ウェールズ、北アイルランドのふたつを含む、4つの「カントリー」と呼ばれる「国」が、独特の統治体制をとるのだとか。一般的に連邦国家とは区別されるらしい。

 グレートブリテン及び北アイルランド連合王国という事になるが、日本語における通称の一例としてイギリスや英国がある。

 

イギリスのカントリー(英: Countries of the United Kingdom)とは、イギリス(グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国)を構成する4つの地域である、イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドのこと。

イギリスのカントリー - Wikipedia

f:id:ktake0606:20191012131946j:plain

グレートブリテン及び北アイルランド連合王国(グレートブリテンおよびきたアイルランドれんごうおうこく、英: United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland: UK)は、ヨーロッパ大陸の北西岸に位置し、グレートブリテン島・アイルランド島北東部・その他多くの島々から成る立憲君主制国家。首都はロンドン。日本語における通称の一例としてイギリス、英国(えいこく)がある(→#国名)。

イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドという歴史的経緯に基づく4つの「カントリー」と呼ばれる「国」が、同君連合型の単一の主権国家を形成する[1]独特の統治体制を採るが、一般的に連邦国家とは区別される。

イギリスの擬人化としてはジョン・ブル、ブリタニアが知られる。

イギリス - Wikipedia

Pen (ペン) 「特集:英国の流儀。」〈2019年9/1号〉 [雑誌]

Pen (ペン) 「特集:英国の流儀。」〈2019年9/1号〉 [雑誌]

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: CCCメディアハウス
  • 発売日: 2019/08/16
  • メディア: Kindle版