#2“kizunaロートシルト”さんはSingerが好き “7”

すべての空気な存在許さないかんね(*‘ω‘ *) ガチvs設定に移行したよね( *´艸`) 名を改めました カグラゼロレイ(仮)  砂漠の宗教に立ってこそ 空気嫁許さない

USS Saratoga, CV-3 サラトガ  縦縞煙突のサラ Stripe-Stack Sara |米国からでも日本を取り戻せる 

サラトガと考えたらどうか

日本を意識し過ぎ 米国からでも取り戻せる

 米航空母艦サラトガ。レキシントン級航空母艦の2番艦にあたる。

 サラトガ(USS Saratoga, CV-3)

 17年間で98,549機の航空機がサラトガに降り、最大の空母着艦記録を保持しているのだとか。

 もちろん、自分人間なのだから、航空母艦ではないし、あくまでも心では、航空母艦と思って向き合う。

 

17年間で98,549機の航空機がサラトガに着艦

 レキシントン級。

 アメリカ海軍の航空母艦。レキシントン級航空母艦のネームシップ。

 アメリカ海軍においてレキシントンの名を受け継いだ艦としては4隻目にあたる。「グレイ・レディ(Gray Lady)」「レディ・レックス(Lady Lex)」の愛称で呼ばれているのだそう。

私はサラトガよろしく(*‘ω‘ *)v

こちらがF6Fヘルキャットになりますので、今後ともよろしくお願いいたします! 

f:id:ktake0606:20200129141641j:plain

サラトガ(USS Saratoga, CV-3)は、アメリカ海軍の航空母艦。レキシントン級航空母艦の2番艦。アメリカ海軍においてサラトガの名を受け継いだ艦としては5隻目にあたる。 「サラ」、「シスター・サラ」、「縦縞煙突のサラ(Stripe-Stack Sara)」、「サラ丸(Sara Maru)」などの愛称で呼ばれていた[3]。

太平洋戦争の開戦時から参加して生き残った航空母艦3隻のうちの1隻(他の2隻はエンタープライズとレンジャー )で、サラトガは8個の従軍星章を授与され、1946年に海軍籍から除籍された。それまでの17年間で98,549機の航空機がサラトガに降り、最大の空母着艦記録を保持している。

サラトガ (CV-3) - Wikipedia

レキシントンの幽霊 (文春文庫)

レキシントンの幽霊 (文春文庫)

  • 作者:村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 1999/10/08
  • メディア: 文庫
 

大和型戦艦(3番艦)空母信濃

最大最強のはずの空母 22時間で沈む

  史上最大戦艦の3番艦は空母。

 戦艦「大和」といえば、旧日本海軍のシンボルとして広く知られています。大和型2番艦である「武蔵」も有名です。しかし大和型3番艦「信濃」の名はあまり知られていません。戦艦として生まれながら途中で空母に転身し、1961(昭和36)年にアメリカ海軍の原子力空母「エンタープライズ」が登場するまでは、史上最大の排水量を誇った空母です。

 

幻の巨大空母“信濃”~乗組員が語る 大和型“不沈艦”の悲劇~ [DVD]

幻の巨大空母“信濃”~乗組員が語る 大和型“不沈艦”の悲劇~ [DVD]

  • 出版社/メーカー: NHKエンタープライズ
  • 発売日: 2020/01/24
  • メディア: DVD
魚雷攻撃を受け4本被弾沈没 "心なら信濃に軍配”

 竣工から沈没までわずか10日と、"最大最強”のわりにあまりにもあっけなく沈んでしまっている。おそらく、スパイ行為をされていたのかもしれませんね。

 引用にもあるように、紀伊半島潮岬沖合で米潜水艦「アーチャーフィッシュ」の魚雷攻撃を受け、4本被弾。浸水がとまらず沈没。

 大和型3番艦はあっけないさいごになってしまった。同じ3番艦でも、サラトガは17年間で98,549機の航空機が着艦と働き者。たいして、大和型戦艦(3番艦)空母信濃は、期待されたにもかかわらず、スパイ行為により、戦う前に、沈められてしまう。

 どうか。評価が分かれる。結果をみるなら、歴然。サラトガという事になってしまうが、心ならどうか。信濃に同情してしまう。

 

信濃(しなの)は、日本海軍の航空母艦[1][36]。艦名は旧国名の信濃国から採られた。第二次世界大戦の最大航空母艦だった。[37]

概要
軍艦信濃(しなの)は[1]、日本海軍が建造した航空母艦[36]。 マル4計画にもとづき横須賀海軍工廠で1940年(昭和15年)5月に起工した大和型戦艦3番艦(110号艦)を[36]、ミッドウェー海戦以降の戦局の変化に伴い戦艦から航空母艦に設計変更したものである[38][39]。

1944年(昭和19年)11月19日、航空母艦として竣工[40]。 11月28日、空襲を避けるため未完成[41]のまま横須賀から呉へ回航される[36]。第十七駆逐隊(磯風、浜風、雪風)に護衛されて航行中の11月29日午前3時20分[42]、信濃は紀伊半島潮岬沖合で米潜水艦「アーチャーフィッシュ」の魚雷攻撃を受ける[43]。魚雷4本が命中[42]、浸水が止まらず、午前10時50分頃に転覆して沈没した[44]。 竣工から沈没まで艦命は僅か10日間であった[36]。

信濃 (空母) - Wikipedia

傑作軍艦アーカイブ(2) 米空母「レキシントン」級 2016年 08 月号 [雑誌]: 世界の艦船 増刊

傑作軍艦アーカイブ(2) 米空母「レキシントン」級 2016年 08 月号 [雑誌]: 世界の艦船 増刊

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 海人社
  • 発売日: 2016/07/19
  • メディア: 雑誌