Utada / エキソドス Exodus:旧約聖書にある出エジプト記 転じて大量の国外脱出

Utada / エキソドス

“出エジプト記” 大量の国外脱出をいう

 本音を言ってしまうと、東京でなにかを行うことが難しい様に映る。自分の良い部分というものが何ひとつ生かせないでいる様に想える。また、落ち着かない日歩がいまだ続いており、ちょっとしたことで、良くない発言や行動を起こしてしまう事から、一度、東京から離れてみるのも良いのではないかと考えているようです。いずれ、落ち着いてくることもあるだろうから、考えにも変化が見られるだろうし、その時に、もう一度やり直すことが出来たなら、うれしく想います。その際にはよろしくお願いします。

現実的な対応「一から育み直す必要性」

 現実的に考えて、いつまでも合わないからと八つ当たりのようなことを続けているのも、おかしなこと。そのようにして考えて行くと、一度離れてみるのも現実的な対応になるのかもしれない。やはり、文句ばかりいっていても、理解は得られないだろうから、なるだけ、働きかけるように今後ともつづけていきますので、よろしくお願いいたします。

Utada Hikaru - Exodus '04 (Music Video) 


Utada Hikaru - Exodus '04 (Music Video)

『エキソドス』(EXODUS) は、2004年9月8日(日本)にリリースされたUtada(宇多田ヒカル)の世界デビューアルバム。

第19回日本ゴールドディスク大賞ではロック&ポップ・アルバム・オブ・ザ・イヤーの洋楽部門を受賞。「Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1」は邦楽部門を受賞し、史上初となるアルバム賞の邦楽部門&洋楽部門の2冠を達成した。また、この年の対象期間内にアルバム2枚(EXODUS、Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1)で400万枚以上、シングル1枚(誰かの願いが叶うころ)で50万枚以上を売り上げており、邦楽アーティスト・オブ・ザ・イヤーのORANGE RANGE(アルバム239万6872枚、シングル216万8498枚)[6]の総売上金額を上回っている。しかし、EXODUSは洋楽部門で別個に集計された為、邦楽アーティスト・オブ・ザ・イヤーの受賞はならなかった。

エキソドス (アルバム) - Wikipedia

Exodus '04

Exodus '04

  • 発売日: 2005/06/21
  • メディア: CD