Perfume / レーザービーム 戦闘教義: battle doctrine タケさんドクトリンとは、ルーツでもある19,7,3を活かすこと


[Official Music Video] Perfume「レーザービーム」

 

 戦闘教義というものがある。

 作戦・戦闘における軍隊部隊の基本的な運用思想という事になる。

 その国々に根付いたものから考えられたもの。そこで暮らす人々にあった、運用方法という事になるのか。

 そのようにして考えて行くと、たとえば、日本をどのような国なのかを理解しなければならないし、そこで暮らしていた人々はどのような人なのかを理解する必要がある。どのような心、文化を持ち合わせているのか。そういった事を加味しながら、編成される舞台に合ったものに変化させ運用していく、という事になりそう。

 もちろん、そのようになるのでしょう。たとえば、自分にとっての戦闘教義とは何か。“タケさんドクトリン”とは何かと考えてみることにした。

 自分とは何か。ルーツみたいなものかも知れない。やはり、原点は神奈川県横浜市にあった。

 神奈川。計19画。"973”で構成される。

 1978年埼玉県新座市から、神奈川県横浜市に越してくることになる。最寄駅は、東急東横線綱島駅になるのですが、以降、東急沿線にお世話になっていることを鑑みると、

 19,7,3といった数字を生かすことが良いと考えており、ストロングポイントになるのではないでしょうか。

 "1379”を活かす。

 

戦闘教義(せんとうきょうぎ、英語: battle doctrine)とは作戦・戦闘における軍隊部隊の基本的な運用思想である。

戦闘ドクトリンとも言う。旧日本軍では戦闘教義ではなく、白兵主義や火兵主義などのように主義という言葉を用いていた。

歴史的事例 
戦闘教義の発展を理解するためにいくつかの歴史的事例を取り上げながら、それらの部隊編制、装備体系、戦闘陣形、戦闘方針を分析する方法がある。ここでは古代から中世にかけてファランクス、レギオン、カタフラクト、近世から現代にかけてテルシオ、三兵戦術、電撃戦、エアランド・バトルについて説明を行う。詳細については個々の項目を参照されたい。 

戦闘教義 - Wikipedia

Perfume The Best "P Cubed"(初回限定盤)(Blu-ray付)

Perfume The Best "P Cubed"(初回限定盤)(Blu-ray付)

  • アーティスト:Perfume
  • 発売日: 2019/09/18
  • メディア: CD