KAN / 愛は勝つ 記憶の宇宙にある"i”と対話をつづけ育み伝えていく 「時間×空間」で育む"i”を保守「愛国心」

KAN / 愛は勝つ

1978年神奈川県横浜市

 1978年埼玉県新座市から神奈川県横浜市に越してくることになりました。

 最寄駅は東急東横線綱島駅。あるいて7分程度のところで暮らすことになる。東急東横線と並行するように綱島街道。丸子橋を境に、中原街道から名を改めたもの。神奈川県平塚市まで続いているのだとか。

 

東急東横線と並行して綱島(中原)街道

 駅東口から、自宅に向かう際、比較的交通量の多い通りが見てとれる。綱島街道となっており、左折すると日吉駅方面。右折なら大倉山駅方面。道なりに行くことで、当時暮らしていた、街に行けたようです。途中、左手には中華料理屋さん。店先に、鳥かごと九官鳥。綱島駅周辺の住人にも人気があった様子。通りかかると、なにかを語りかけてくる。

 

キュウカンチョウ(九官鳥、Gracula religiosa)は、鳥綱スズメ目ムクドリ科キュウカンチョウ属に分類される鳥類。

森林伐採などによる生息地の破壊、ペット用の乱獲などにより生息数は減少している[3]。一方で分布域が非常に広域で生息数も多いと考えられているため、2017年現在は絶滅の可能性は低いと考えられている[3]。1994 - 2003年の間に170,000羽以上の野生個体が取引されたと推定されている[3]。1992年にタイ王国の個体群がワシントン条約附属書IIIに、1997年にワシントン条約附属書IIに掲載されている[2]。

キュウカンチョウ - Wikipedia

カラスの教科書

カラスの教科書

  • 作者:松原,始
  • 発売日: 2017/09/05
  • メディア: Kindle版

九官鳥と烏

お遊戯場にはカラスのはく製とピアノ

 なにかを語りかけてくるも、子どもということもあって上手に対応できない。見ないふりをして、家にむかう事が、度々あった。

 駅近くには、通っていた幼稚園もあって、お遊戯場の梁の部分に目をやると烏のはく製。真っ黒で印象的。ピアノの黒と同じように映えて見えた。そんなことも、ルーツ探しの際にイメージされることも多い。

 

「愛は勝つ」 "i”と対話をつづけより良く

  表現について考えることも多く、ルーツ探しをしていく中で、イメージされるものと密接であることが、改めて再認識されたようです。

 「表現力=イメージされるものの豊富さ」

 少ないインプットから、多くの表現がなされるものほど、想像力が豊かと考えられる。イメージされるものと、表現されるものはつねに一致しており、それを国体といっても差し支えない。イメージされないものは、表現としても行動としても起こせない事から、イメージする力を養うことを考えなければならないし、習慣から育むことを続けないと、やはり、表現力を上げる事は不可能な事。

育み続けたiを、見えるかたちに一致「国体」 

f:id:ktake0606:20200515215952p:plain

「時間×空間」で育む"i”を保守「愛国心」

 時間と空間の交わるところに自分がおり、つどむき合うものごとから、心が育まれる。つど属した空間から心が育まれる。

 時間と空間の交わるところに“i”がある。記憶の宇宙という言い方もできるが、イメージされるものは、全て記憶の宇宙にある“i”

 より良い“i”ほど保守したいと考えるのは自然なこと。対話をつづけ、より良いものに変えたいと思うのも自然。愛国心という言い方もできるかも知れないが、より良い“i”を育み伝えていく事を続けて行けるとうれしく想います。

「時間×空間」で育む"i”を保守「愛国心」 

f:id:ktake0606:20200515154927p:plain

KAN/愛は勝つ 


KAN/愛は勝つ

KAN(かん、1962年9月24日 - )は、福岡県福岡市出身のシンガーソングライターである。本名、木村 和(きむら かん)。ジェイピィールーム(アップフロントグループ)所属。

名前の由来 
KANの本名「和(かん)」は、父親の木村満(きむらみつる)が命名した。父はRKB毎日放送の番組プロデューサーとして音楽関係の業務を担当し、学校の校歌の作曲やアルバイトで博多どんたくの音楽アレンジも行う程の音楽家でもあった。

KAN - Wikipedia

ポップミュージック  (特典なし)

ポップミュージック (特典なし)

  • アーティスト:KAN
  • 発売日: 2020/02/26
  • メディア: CD