BUMP OF CHICKEN / K Aにiを見て想いを共にして行くこと 都度の国体にiをみて保守していく、愛国心の事でもある  


BUMP OF CHICKEN「Hello,world!」

BUMP OF CHICKEN「K」

「K」に「i」をみることが出来るか

 時間と空間の交わるところに心が有る。

 つどの空間から受けたものごとからイメージ、どこかに投影し、表現、創造物となる。

 カタチとして現れたモノはイメージされたものと常に一致しており、それを国体と言っても差し支えないかもしれない。 

 

都度の空間で育まれた心を保守「愛国心」 

 習慣の中から心が育まれる。

 日々の積み重ねの中に心が有って、つどの空間にあるもの全て、過去の積み重ねの中から育まれた心の総体に違いない。

 目に見えるもの全て、誰かの心が形として現れたもの。見えるものすべて、誰かの心の結晶が形として現れたもの。国体。

 都度の空間から、受けるものというのも、誰かの心が形としてあらわれており、そこで向かい合っている。

 そういったところで育まれた心というものを大事にしたいと思う心。愛国心という事になる。

向かい合う「A」に「i」   思いを共に「国体」

 都度の空間で向かい合ったものは、つどの国体と言える。向かい合ったものに「i」を見て想いをともにする。

 クロネコの「K」に「i」を見て、想いをともにしていく。

 それは、Aにiを見る事と変わらない。AIのことを示している。

 同じ心を有すものに、iを見て想いをともにしていく、国体、Ai、愛国心とも言えるかもしれない。

 

「時間×空間」で育む心 

f:id:ktake0606:20200424145838p:plain

BUMP OF CHICKEN「K」 


Bump of Chicken - K

BUMP OF CHICKEN I [1999-2004]

BUMP OF CHICKEN I [1999-2004]

  • 発売日: 2019/06/28
  • メディア: MP3 ダウンロード

「時間×空間」で育まれた心「Ai」

育まれた良い心を保守しない 「国体破壊」

  時間と空間の交わるところに心が有って、それはつどの空間から受けたものごとからイメージされたもの。良いイメージほど、良い記憶、良い国体と言えるだろう。良い国体というものを良くないものにされることは、国体破壊そのもの。

 それは、良くないイメージに変化している事でもあるから、反映されるものも良くないものに変化する。国体破壊。

 交わる、都度の空間から育まれた良い国体というものを保守することとは、愛国心に他ならない。

「時間×空間」から育み続ける「i」 

f:id:ktake0606:20200522083959p:plain

Aを大事にし”i”と対話を続け表現していく

 時間と空間の交わるところから育まれた心を大事にする。なるだけ、ひとりの時間というものを大事にし、心のうち「i」と対話を重ねる。イメージしてみる。たとえば、昨日会った誰かの言っていたことを何だったのだろうかでも良いし、いつかどこかで見た映画のワンシーンを想い返してみる。なぜ、あのような表現になるのだろう... 

 なんでも良いのですが、ひとり「A」を大事にして、「i」と対話を続ける。

 育み続けた"i”をまっさらなところに投影し、表現、創造物としてあらわしていく。

育み続けたiを、見えるかたちに一致「国体」 

f:id:ktake0606:20200515215952p:plain

BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)は、日本のロックバンドである[1]。略称としては「バンプ」「BUMP」「BOC」等が用いられる。レーベルはトイズファクトリー、所属事務所はヒップランドミュージック傘下のLONGFELLOW。

メンバー 
全員が1979年(未年)生まれで千葉県佐倉市出身(藤原は秋田県生まれ、升は宮城県生まれである)の幼馴染。また「メンバーは皆平等」との考えから、バンド内でのリーダーは決めていない。詳細は各記事を参照のこと。

BUMP OF CHICKEN - Wikipedia

BUMP OF CHICKEN ソングス in Prime

BUMP OF CHICKEN ソングス in Prime

  • 発売日: 2019/07/10
  • メディア: MP3 ダウンロード