働くって何? 十分働いている問題なさそう 悪事を働く事が焦点になりそう 悪事なら働かない方がよほどいい 

働くって何?

十分働いてそう問題なし 

 “働くこと”の意義が見出せないでいる。わかりづらいので、調べてみる事にした。もちろん、引用のように、働くとはそういう事になるだろう。だとして、自分は十分働いているし、何も問題なさそう。

 文字通り、機能は出来て居そうだし、精神なども活動的。若い頃のようには行かないが体を動かすこともできている。戦うこともできて居そう。

 

働く男 (文春文庫)

働く男 (文春文庫)

  • 作者:星野 源
  • 発売日: 2015/09/02
  • メディア: 文庫
2.3は相当該当していそう 6体も動くし

 どうだろうか、十分働いていると言えるだろう。 現状の自分を見て、何に不満があるのだろうか。何も問題ないだろうし、お小遣いくらいもらったところで問題なさそう。

 たとえば、会社から出る給料もお小遣いのようなものと言えるだろう。そこまで下がるとも思えないが。

 

1 仕事をする。労働する。特に、職業として、あるいは生計を維持するために、一定の職に就く。「朝から晩までよく―・く」「工場で―・く」「―・きながら資格を取る」
2 機能する。また、作用して結果が現れる。「薬が―・いて熱が下がる」「引力が―・く」「機械がうまく―・かない」
3 精神などが活動する。「知恵が―・く」「勘が―・く」
4 悪事をする。「盗みを―・く」「不正を―・く」
5 文法で、用言や助動詞の語尾が変化する。活用する。「五段に―・く動詞」
6 動く。体を動かす。
「死にて六日といふ日の未(ひつじ)の時ばかりに、にはかにこの棺―・く」〈宇治拾遺・三〉
7 出撃して戦う。
「オノレワ戦場ニ出テ楯矛(たてほこ)ヲ取ッテワ―・カネドモ」〈天草本伊曽保・陣頭の貝吹き〉

働く(ハタラク)とは - コトバンク

日本型組織の病を考える (角川新書)

日本型組織の病を考える (角川新書)

  • 作者:村木 厚子
  • 発売日: 2018/08/10
  • メディア: 新書
4.不正や盗みを悪事を働く“問題あり”

 4不正や悪事を働いてばかりのものより、何もしない、働かないものの方がよほど良いと考えられるがどうだろうか。

 また、7戦い方を間違え迷惑ばかりかけるものより、何もしないでのんびりしているものの方がよほど平和的で、より良いものに見える。

 1.2.3.6.7の意味するところを、4.悪事をする事に向けるなら、働かない方がいい事になるようです。

 


UC 働く男

働く男

働く男

  • アーティスト:PUFFY
  • 発売日: 2006/11/22
  • メディア: CD