原 哲夫 / 北斗の拳 日本の漫画家 従弟に お笑い芸人のふかわりょう“ROCKETMAN”

原 哲夫(はら てつお、1961年9月2日 - )は、日本の漫画家。東京都渋谷区生まれで埼玉県越谷市育ち。代表作に『北斗の拳』など。お笑い芸人のふかわりょうは従弟にあたる。

来歴 
子供のころは『天才バカボン』や『タイガーマスク』を見て育ち、絵は『タイガーマスク』の影響を受けたという。越谷市立栄進中学校、私立本郷高校デザイン科卒。

原哲夫 - Wikipedia

『北斗の拳』原 哲夫 日本の漫画家

格闘技は得意ではなかった アニメやマンガは別

  もともと、格闘技のようなものを苦手にしているところがあって、当時はやっていた、プロレスも見ることが出来ませんでした。怖いという印象が強く、まわりとも噛み合うことがなかったようです。相撲もあまり得意でなかったというのも、そういう事に関係しているのかもしれません。

 ただ、Gameやマンガの作品で描かれているようなものだと別なようで、怖いという感覚もなく、楽しむことが出来ていました。キン肉マンも漫画やアニメで楽しむことも出来ました。

 

蒼天の拳 リジェネシス (ゼノンコミックス)

蒼天の拳 リジェネシス (ゼノンコミックス)

オッサン世代としては、感慨深い作品にもなっている

 そんな小学生時代を送っていたころに、『北斗の拳』のテレビアニメが放送されました。

 放送を何度か見ることも出来、怖いという印象も受けたのですが、今までにない表現の仕方というのも感じられ、内容とは別として、興味深く見ることも出来たようです。また、のちにゲーム化などもたびたびされ、オッサン世代としては、懐かしいという想いと、当時の状況などもイメージされ、感慨深い作品にもなっております。 

ケンシロウvs修羅!ファルコに勝った修羅 北斗の拳2 


ケンシロウvs修羅!ファルコに勝った修羅 北斗の拳2

『北斗の拳』(ほくとのけん)は、原作:武論尊、作画:原哲夫による日本の漫画作品。およびそれを原作・題材としたテレビアニメ(1984年)・ゲームなどを指す。

本項では原作である漫画を中心に、その関連作品についても述べる。

作品解説 
核戦争によって文明と人々の秩序が失われ、争いが繰り返されるという最終戦争後の199X年が舞台。暴力が支配する弱肉強食の世界に現れた、伝説の暗殺拳"北斗神拳"の伝承者・ケンシロウの生き様を描くハードボイルドアクション。1980年代の『週刊少年ジャンプ』を代表する作品の一つであり、漫画家・原哲夫と漫画原作者・武論尊の最大のヒット作にして代表作である。初出版である連載版は『週刊少年ジャンプ』(集英社)1983年41号から1988年35号に掲載され、当時は一大ブームを巻き起こした。

北斗の拳 - Wikipedia

北斗が如く - PS4

北斗が如く - PS4

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: セガゲームス
  • 発売日: 2018/03/08
  • メディア: Video Game

従弟に お笑い芸人のふかわりょう

中一、三学期の放課後 “四つ葉のクローバー”話をする

 共通の知り合いが、引き合わせてくれ、少しだけ話す機会を設けてもらえることが出来た。中一、三学期の放課後になるのか。なにを話したかあまり思いだすことは出来ないが、飼いネコが、ダンプにひかれ死んでしまった話をしたことを覚えている。

 どういう想い聴いていたかは分からないが、振り返ってみると、もう少し良い話はなかったかと想ったりもする。 

 

 

ROCKETMAN feat. VERBAL(m-flo) / 恋ロマンティック!! 


ROCKETMAN feat. VERBAL(m-flo) / 恋ロマンティック!!

ふかわ りょう(本名:府川 亮、読み同じ、1974年8月19日 - )は、日本のお笑いタレント、エッセイスト、司会者。また、ryo fukawa及びROCKETMAN名義でミュージシャン、DJとしても活動。ワタナベエンターテインメント所属。神奈川県横浜市港北区出身。

ryo fukawa(リョウ・フカワ)は、日本のミュージシャン、DJ、作曲家。1998年よりロケットマン名義で活動を開始(2000年からROCKETMAN名義)し、2013年からryo fukawa名義での活動を開始[注 1]。DJとしては、2000年からクラブ三宿Webのイベント「ROCKETMAN DELUXE」に毎月第3金曜日の23:00〜29:00に出演。

ふかわりょう - Wikipedia

恋ロマンティック!!

恋ロマンティック!!

  • 発売日: 2013/03/19
  • メディア: MP3 ダウンロード