TK from 凛として時雨 / 彩脳 雨でも傘は差さない けがれを洗い流すと聞いたけど、年々薄汚れ、荒みきってかなしくもない 


TK from 凛として時雨 - copy light / THE FIRST TAKE

 

 

 怒りのあまり傘を何度も叩きつけた。雨の中所かまわず叩きつけ、放り投げた。今日2本目です(^_-)-☆

 あくまでもモノ。壊れたら買えばいい。機械的に大量生産された、ただのモノ。心はない。人がそこに心を見るだけ。

 心がないやつにはモノでしかない。ただ、いずれにせよ代えはきくし、買っても、安けりゃ1000円程度。心がない。

 

 人は違う。怪我をすれば、後遺症が残る。

 心を痛めれば、元どおりに治ることもない。代わりはない。傘のように買い替えたりすることもできない。雨の中、そんなことを考えながら、家に着いた。

 “そうだ、雨でも傘など差さなかったではないか”

 、そんな事も思いだした。

 穢れを洗い流してくれるらしいと何かで聞いたけど、そんなこともなかった。年々、薄汚れているようだ。荒みきって悲しくもない。

 

 ひとまず、独立目指す。

 うだうだ、つまらない事をいっていてもしようが無いので、出来れば、良くない影響をあたれるものから遠ざかる。出来るだけ距離を置く。

 連携しつつ、独立性を確保していく。最悪一人でも目指していく。

 

 砂漠で育まれた心に、水に流すなどという概念が生まれるはずもない。考えなくとも理解できること。また、良くないイメージというものも洗い流すことは出来ないから、折り重なるように、怒りというものがある様子。

 おそらく、砂漠の宗教というものは、過酷な環境下で育まれたものとなっており、憤りというものも相当なモノ。寛容さというものも厳しいものになるだろう。

 そのようにイメージできる。 

 

 

凛として時雨(りんとしてしぐれ、Ling tosite sigure)は、日本のスリーピースロックバンド。所属事務所はムーヴィング・オン。所属レコード会社はソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ。略称は主に「時雨」。

凛として時雨 - Wikipedia

彩脳

彩脳

  • 発売日: 2020/04/15
  • メディア: MP3 ダウンロード