ゆず / 表裏一体 “赤青”“白黒”表裏 機能として表裏で対になるほうが良い 心には、心でしか働きかけられない モノコトは準ずるもの

“赤青”“白黒”表裏一体

機能として表裏で対になるほうが良い

 「“赤青”や“白黒”が表裏一体となり、機能として成立している」

 とそのようにして、考えているようです。

 たしかに一人で両面持ち合わせている様なところもあるので、理屈と心が一致しておらず、違和感も感じているものの、考え方としては、間違えていないことから、そのようで良さそう。

心とあらわれるものは対 思考が現実化

 あまり、見えるところで判断することを良しとしておらず、表現することを考えると、ないところに何かを投影し、表現、創造すること。心と形として現れるものは対。

 イメージされるものと形は対と考えられるだろうから、イメージの中にあるものをいかに良いものに変えるかを考える必要がある。つまり、ないところに何かを見ることが出来ないと造像力の向上にはつながらない。

 

余白になにかをイメージ パラパラ漫画も

 分かりやすく言うと、下記にある余白にイメージされたものを投影する。たとえば、誰かの顔をイメージし、心に語りかけるつもりで表現。

 

 

  

 

 

                                      」

 

パラパラマンガは、重ねられた紙を使って作られるアニメーションの一種で、残像によりあたかも連続して絵が動いているように見えるもので、ノートや書籍の端などに落書きないし遊びとして個人が制作するものから、印刷物として提供されているものまで様々なものが存在する。

簡単なものでは点や線が移動する程度のものから、凝ったものではある程度のイラストを使うものまで様々ではあるが、そのいずれもが原始的なアニメーションであり、これをより高度化したものがいわゆるアニメであるといえよう。

パラパラマンガ - Wikipedia

時間と空間 つどの宇宙から多くイメージ

 時間と空間の交わるところに自分がおり、その都度属した空間から多くのものごとをイメージできるものほど想像力が豊かと言えるだろう。

 また、心と形として現れるもの、表現物、創造物は一致する。

 少ない情報から、多くのものごとをイメージできるようにするためのなにかを考えて行く必要がある。

 派手な表現を好むものほど、想像力、創造力、コミュニケーション能力が欠けていると考えられる。イメージされるものと、かたちとして現れるもの、好むものは一致している。

時間と空間(宇宙) 

f:id:ktake0606:20200424145838p:plain

アニメーション

ノートの余白などに絵“次々と動くように”

 ノートの余白などに、絵を描く。

 次々と動いているように描いて行くこと。それを命を吹き込んだというならそうなるのだろうか。

 パラパラパラと頁を勢いよくめくることにより、あたかも生きているように動くさま。生命のない動かないものに命を与えて動かすことを意味する。

 アニメーションの原型といえるのだろう。

 

こちらがネコのパラパラ漫画🐈  

f:id:ktake0606:20190722081427j:plain

アニメーション(英語: animation)は、動画(どうが)とも呼ばれ、コマ撮りなどによって、複数の静止画像により動きを作る技術。連続して変化する絵や物により発生する仮現運動を利用した映像手法である。略語はアニメ。

animation(アニメーション)は、ラテン語で霊魂を意味するanima(アニマ)に由来しており、生命のない動かないものに命を与えて動かすことを意味する。

アニメーション - Wikipedia

“パラパラマンガ”原始的なアニメーション

 パラパラマンガは、引用にもあるように原始的なアニメーションとも言えるようです。

 生命のない動かないものに命を与えて動かすことは、アニメーションそのものともいえそうだし、アニミズムというものも、全てのものに霊魂が宿っているという考え方。

 その様な考え方が出来るからこそ、ノートや書籍の端などの余白に、イメージをそこに投影し、なにかを表現する。なにかを描く。

 生命のない、動かないものに命を与えて動かすこと。つまり、パラパラマンガもそのようです。

 また、“鳥獣人物戯画”「日本最古の漫画」とも称されるらしいですね。

 

鳥獣人物戯画(ちょうじゅうじんぶつぎが)は京都市右京区の高山寺に伝わる紙本墨画の絵巻物。国宝。鳥獣戯画とも呼ばれる。

現在の構成は、甲・乙・丙・丁と呼ばれる全4巻からなる。内容は当時の世相を反映して動物や人物を戯画的に描いたもので、嗚呼絵(おこえ)に始まる戯画の集大成といえる。特にウサギ・カエル・サルなどが擬人化されて描かれた甲巻が非常に有名である。一部の場面には現在の漫画に用いられている効果に類似した手法が見られることもあって、「日本最古の漫画」とも称される。

鳥獣人物戯画 - Wikipedia

アニミズム(英語: animism)とは、生物・無機物を問わないすべてのものの中に霊魂、もしくは霊が宿っているという考え方。19世紀後半、イギリスの人類学者、E・B・タイラーが著書『原始文化』(1871年)の中で使用し定着させた。

日本語では「汎霊説」、「精霊信仰」「地霊信仰」などと訳されている。

この語はラテン語の(anima)に由来し、気息・霊魂・生命といった意味である。

アニミズム - Wikipedia

筆ペンで描く鳥獣戯画

筆ペンで描く鳥獣戯画

  • 発売日: 2015/11/11
  • メディア: 単行本

“モノコト”より人の心を知ること

心に働きかけるには、心でしかできない

 “モノコト”に関しても、心をもった人が、そこに心を見ることで、より良い何かを生産、または、より良いものに変化させることで価値あるものにしている。

 自由に何かをそこに見ることで、より良い何かに変化させていく。

 人の心が、“モノコト”をつくるし、より良いものにさせていくのだとすると、心や文化をより上のものと捉えてこそと考えている。だからこそ、人ありき。

表現方法に違いはあれど心を描いている

 実写であれ、アニメであれ、マンガであれ、小説だとしても、人の心を表現している事には変わらないから、心を知ることを続ける必要がある。

 どのようにして、人の心を知ることが出来るか。

 下の図を確認してもらいたいのですが、水色の円な脳内。イメージされるもの。

 円内から外にむかっている矢印は、対する表現。円内と表現はつねに一致しており、国体という言い方もできる。

 日ごろから見聞きしているもの、それ人かもしれないが、なるだけ、正対して心をかさねることを常日ごろから行うことにより、心を知る。また、重ねることも自然と上達するだろうから、なるだけ、1対1を意識する。

 正対するものの心を意識して向き合う。自然と一致しやすくなる。心を知ることが出来る。

図1

f:id:ktake0606:20190118042448p:plain

ゆず「表裏一体」LIVE Music Video 


ゆず「表裏一体」LIVE Music Video

【Amazon.co.jp限定】YUZUTOWN【通常盤】(A4クリアファイル付)

【Amazon.co.jp限定】YUZUTOWN【通常盤】(A4クリアファイル付)

  • アーティスト:ゆず
  • 発売日: 2020/03/04
  • メディア: CD
モノコトは心に準ずる人をつなぐツール

 “モノコト”は、それに準じているだけで、人をつなぐ“ツール”といった認識。

 どういった人とともにするのか。

 その上で、どういった働きかけをするのか。その為には、どういったコミュニケーションが必要なのか。“ツール”として、なにが必要なのかを、相手の気持ちに立つことで知ることができるはず。そういった事を繰り返し行うことで、より良い関係を結ぶことが出来るのだろうと考えている。